見出し画像

DMM.make AKIBAとは。


DMM.make AKIBAとは。

こんにちは、フロントスタッフの川本です。(自己紹介記はこちら
段々と春らしくなってきましたね〜
私はジーンズが入らなくなって人生初のゆるゆるダイエットを開始しました(笑)

今回はDMM.make AKIBAってそもそもどんなところなのか?をご紹介していきます。

DMM.make AKIBAってどんなところ?

iOS の画像

DMM.make AKIBAとは、アイデアを形にする支援をトータルサポートできる
総合型モノづくり施設です。

シェアオフィスや、イベントスペースなどビジネスの拠点として使えるBaseエリアとハードウェア開発に必要な機材が揃う開発拠点として使えるStudioエリアの2つで構成されています。
施設は会員制となっており主に6つの会員種別となっています。一言紹介していきますね。

Base Plus
StudioエリアとBaseエリアの両方を時間制限なく利用できるプランです。
メリットは、各エリアを使える事、施設のほぼ全てのサービスを利用できることです。

Base
文字通り、Baseエリアのみを利用できるプランです。
メリットはフリーアドレスの開放的なオフィスで作業ができます!無料の貸し出しディスプレイなどもありますよ。

Studio
こちらはStudioエリアのみ利用できるプランです。
メリットは、Studioエリアの全ての機材を存分に利用でき、機材やモノづくりに詳しい専門のテックスタッフのサポートがあるとことです。

Holiday
土日祝メインで Studio/Baseエリアの両方を利用できるプランです。
趣味製作がある方はHoliday会員で登録されることが多いです。
メリットは、お得に施設全体を利用できるところです。お試しで入会するのはもってこいですよ。

Drop-in
こちらは、1日単位(12時間)その都度利用できるプランです。
月額会員とは違い、使用できるサービスに制限があります。メリットは、必要な時のみ利用できる点、登録は無料です。

スタートライン
こちらは、ちょっと特殊。起業前後の超初期のスタートアップや起業家、クリエイター、アーティストを支援するインセプションプログラムです。
会員費の免除など様々なサービスで熱い思いを支えています。詳しくは以下をご覧ください。

以上が当施設の主な会員プランです。ご自身に合うプランはありましたか?


駅からの道のり

JR線秋葉原駅、中央改札口より徒歩2分の富士ソフト秋葉原ビルにDMM.make AKIBAはあります。秋葉原といえば、幅広いエレクトロニクス小売店が立ち並ぶ、モノづくりするにはうってつけの立地にあります。便利なのです。

iOS の画像 (1)

ヨドバシカメラを横目に真っ直ぐ進むと出てきます、ここが富士ソフトビル秋葉原。ドーン。10F/12FがDMM.make AKIBAのエリアです。

画像8

10F/Studioでできること

画像4

Studioエリアは150種類以上の機材が揃っており、製品の開発や各種認証試験はもちろん、趣味でのモノづくり製作などを行える総合開発エリアです。10F/Studioをご利用される前に必ず「初回ガイダンス」という、講習を受ける必要があります。初回ガイダンスについてのは次回の記事でたっぷりご紹介しますね!

今回はStudio内の各お部屋について。

Works
Studioの中でも最も広い作業スペース。人気のレーザーカッターや旋盤・フライス盤など各種工作機械を揃えたお部屋です。専門のテックスタッフも常駐しており、困ったことなどがあれば相談が可能です。

Measurement
安全規格確認のプレテストのために、各種環境試験機による、雷サージ、高耐圧、静電気、温湿度、熱衝撃などの試験を行うことも可能です。私には難しい。。

Sewing
各種ミシンを使った縫製や刺繍が行えます。私はガーメントプリントをよく利用しています。今度、スタッフオリジナルTシャツを作ろうか考え中です!

Circuit
はんだごて、オシロスコープなどを備えた回路設計のためのお部屋です。
(1回も半田ごてしたことないんですよね、挑戦したい!)

Design
CAD/CAMを始めとする多種のソフトウェアを備えたPCルームです。
ポスターなど印刷できる大判プリンターも設置していますよ。

Digital fabrication
3Dプリンターと3Dスキャナー、UVプリンターがあります。個人的にはUVプリンターが楽しくて楽しくて。。3Dプリンターも興味アリです!

Painting
その名の通りです。塗装ブースや乾燥炉を備えており、本格的な調色や塗装が行えます。

12F/Baseでできること

画像5

Baseエリアは、フリーアドレスのオフィススペースとなっており、自由に作業やミーティングを行えるスペースです。
また、防音性の高い会議室(下記写真参照)や無料で使える貸し出し機材も取り揃えています。

画像1

Team Roomエリアという、専用の入居スペースもあります。3人部屋、6人部屋、用途や人数に合わせたご案内が可能ですよ。

画像2

また、会員様が無料で使える展示スペース、会員様同士のコミュニティーを広げるマッチングボードなんかも用意しています。盛り沢山です。
さらには12Fスタッフには、コミュニティーマネージャーや我らフロントスタッフが常駐しています。施設についての不明点や相談事、日頃のちょっとしたお話もぜひお待ちしています。みんなお話しするの大好きです(笑)

iOS の画像 (2)

気になった方は無料施設見学ツアーに参加してみよう! 

これまで、ざっくりではありますが、DMM.make AKIBAについてご紹介してきました。興味持っていただけましたか?気になってくれたら嬉しいです。まだまだDMM.make AKIBAの魅力は伝えきれません!!もっと雰囲気を味わってもらえるように無料施設見学ツアーをご紹介します。


▼無料施設見学ツアー案内


無料施設見学ツアーでは、施設全体をツアー形式でご案内した後に、ヒアリングのお時間を設けていますので、ご安心くださいね!

もし、何か作ってみたい、始めてみたいという思いがあったらぜひその気持ちを大切にしてくださいね。そしてもしよかったらDMM.make AKIBAを利用してください。スタッフが全力でモノづくりするみなさまを応援します!

長くなりましたが、最後までお付き合いありがとうございました。感謝です。次回記事もお楽しみに!


この記事が参加している募集

自己紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!
モノづくり施設で働くスタッフのゆるふわサブアカウント。 DMM.make AKIBAスタッフがモノづくりに挑戦。なに作ろっかな〜?