見出し画像

今年のハジムは何かが違う! 世界パラ陸上競技選手権試合まで 2 週間 | LJ Finals @ World Para Athletics Championships in 2 more weeks


パラ陸上世界選手権 2019 の競技スケジュールが決まり、夫の走幅跳決勝の日時も決まりました。

パラ陸上世界選手権 2019 11月7日(木)~15日(金)
T47 走幅跳決勝:11/11/2019(月)10:30 (GST) スタート (※日本時間の11/11 15:30~)
https://www.paralympic.org/dubai-2019/schedule
NHK【総合】 では放送を予定しているので是非チェックしてください!

昨年の大一番だった、2018年アジアパラ競技大会から既に 1 年が経過し、時は早いなと思う今日この頃です。アジア大会の試合数週間前から夫は「ゾーン」に入っていたなと思い出しました。おしゃべりな夫が無口になり、表情も硬くなり、少しソワソワした様子で完全に試合のゾーンに入っていました。

来月のパラ陸上世界選手権は東京パラリンピックの出場権がかかっている大事な試合なので、昨年以上に緊張するのではと思っていました。特にこの 1 年間で環境はガラッと変わっています。コーチが代わり、トレーニング拠点もオーストラリアとなり、踏切足を変えたり戻したりと新しいチャレンジが多くありました。また、プライベートでは結婚や私の妊娠などライフイベントも重なりました。夫にのしかかるプレッシャーは増しているので、そろそろ試合前の緊張感が出始める頃かなと思っていましたが、今年の創は少し違いました。
とてもリラックスしており、表情も柔らかい、普段と変わらない様子です。そこで、今の心境を聞いてみたところ明らかな違いがありました:

「今年は自分を俯瞰して見れるようになった。自分のことを客観的に見つめて、世界選手権に挑めそう。試合は楽しめそうな気がする」

結果に対する高い目標は変わらないですが、冷静に自分を見つめられていて、試合が楽しめるという心の余裕が感じました。

夫は今週からドバイ入りし最終調整に入りますが、私は妊娠後期に入ったため大事をとってシドニーでお留守番。本来であれば近くでサポートをしたかったのですが、夫のメンタルの強さの変化と自分自身へ真っ直ぐ向き合っている様子が感じられて強い安心感に包まれました。

きっと、素晴らしい試合を見せてくれると思う!プラスな期待をもってシドニーから応援したいと思います。


この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んでくださりありがとうございます! Thank you for reading!

スキありがとうございます!励みになります!
6
🇯🇵→🇦🇺→🇯🇵→🇦🇺 パラ陸上選手である夫(芦田創)のパラリンピックでの試合1年前を記念してnoteをスタート! パラリンピック・陸上・ライフスタイル・食事をテーマに隔週の日曜日にポストします。 Posts in Japanese and English!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。