麻雀数理研究会

私たち麻雀数理研究会は、麻雀に関する調査、数理的研究を行い、その結果を公開することで、麻雀文化を発展向上させることを目的とする団体です。代表はみーにん、会員はとつげき東北とnisiです。よろしくお願いします。
固定された記事

nisiシミュレータのひみつ(機能編)

研究代表者 nisi 文章編集 みーにん 研究協力者 とつげき東北 1.さあ、シミュレータを知る旅に出かけよう  今回から2回に分けて、私(nisi)が「戦術の根拠となる…

3,980

ダマ満貫への放銃は回避できるか?

研究代表者 nisi 研究協力者 とつげき東北、みーにん 1.はじめに 麻雀をやってて理不尽に感じることの一つとして、ダマ者にロンされて満貫って言われることがあると思…

500

打牌種類とシャンテン数分布

研究代表者 nisi 研究協力者 とつげき東北、みーにん 1.はじめに 例えば、1巡目中張牌打牌とか、中盤で目立つ牌(主にドラ)を切ってきた相手は手が早そうという読み…

500

将来の他家リーチに対する牌の危険度

研究代表者 nisi 研究協力者 とつげき東北、みーにん 1.はじめに 例えば、浮き牌選択や搭子落としの切る順番などを考えるときに、相手の攻撃に備えて危険そうなほうを…

500

残り筋本数と対リーチ放銃時平均失点

研究代表者 nisi 研究協力者 とつげき東北、みーにん 1.はじめに ちょっと前にこういう記事を書きました。 こちらの記事で、他家リーチに対する牌の危険度について、…

500

トップ目からの聴牌押し引き(残り局数編)

研究代表者 nisi 研究協力者 とつげき東北、みーにん 1.はじめに 前回記事(トップ目からの聴牌押し引き(待ち・打点編)、トップ目からの聴牌押し引き(持ち点編))…

500