1時間目こくご第2章

【vol.007】 第2節:「〜文字以内で要約せよ」のコツ

こんにちは。まえぴょんです。

今日はえらい暖かいですね!もう春です!

中高生にとって春は進学進級のタイミングで、学習塾を選びやすい時期でもあります。しかーし!相変わらず私の授業は人気がありません!なんでだろう?顔かな?性格かな?幸か不幸か、今なら個別指導に近いディープな学びが得られてしまいますよ!


要約のコツ

さて、気を取り直して今日も授業を始めていきましょう。

よく現代文の要約で、「〜字以内で要約せよ」という字数制限がありますよね。この節ではその要約の字数制限について考えたいと思います。


前章で、朝来市に寄稿したコラムを紹介しました。

コレです。

自分らしさを奪う「条件付きの愛」

●「条件付きの愛」とは
長男がまだ4歳くらいの頃、私は彼に優秀な人間に育ってほしいという思いが強く、ゲーム感覚で算盤を教えていました。しかしすっかり父親側に熱が入ってしまい、「なんでこんな簡単なことがわからんねん!」と声を荒げたことがありました。おどおどと不安そうな表情をしていた長男の顔を今でも覚えています。やっちまいました。これは「条件付きの愛」です。

「条件付きの愛」とは、

「成績が良いあなたは好き」
「みんなと仲良くできない子はダメだ」

など、親が定めた条件をクリアしたときだけ認める関わりを言います。「条件付きの愛」を押し付けると、子どもは過剰に親の目を気にして萎縮しがちです。

例えば子供に「テストが悪かった」と打ち明けられた時に、「だから勉強しなさいって言ったのに!」と叱ってしまうと、子どもは

「次また悪い点を取ったらもう見捨てられるんかな。。」

と自分が学びたいから勉強するではなく、親の機嫌を取るために勉強しようとしますが、そのような精神状態では力を発揮するのは困難です。

立派な人間に育って欲しいという親の期待はあって自然ですが、親が過剰に理想を求めることは、子どもには大きなプレッシャーとなり、本人らしからぬ不本意な言動を招いてしまうこともあるのです。

●期待値未満の時こそ、自己肯定感を育むチャンス
子どもの努力が実らず、親の理想通りにならなかったとしても、決して非難せず、まずは頑張ったことを認めてあげることが大切です。そうすれば、「期待通りにできなかった自分でも認めてもらえるんだ!」と、自己肯定感が育まれ、不都合なことでも打ち明けやすくなるのです。

つまり、親の期待値未満の時こそ、自己肯定感を育み社会に出てからも自分らしく立ち振る舞う礎を築くチャンスなのです。

自分好みの条件を付けて子どもたちを「愛して」いた私は、そんな過去を挽回すべく、「お父さんは好きなようにしてる。お前らだって好きなように生きる権利があるからな!」と、飲み過ぎを指摘された時はいつも熱く語ります。

(兵庫県朝来市広報誌2018年10月号より)

今回は、本文で840字あるこのコラムを、最終的に100字以内に要約しようと思います。


まず最初に、前章でもやった「抽象度高い」「抽象度中くらい」「抽象度低い」の分類を活用してみましょう。

コレです。




具体部分は要約に不要なので、まずその具体をバッサリ削ぎ落としましょう。具体なんて問答無用、バッサリ・ポイです。


そして前章でも同じようなことをやりましたが、この抽象度の低い具体部分を省いて抽象度が中くらい〜高いの部分だけを繋いだ以下の文章を読んでみてください。


「条件付きの愛」とは、

親が定めた条件をクリアしたときだけ認める関わりを言います。「条件付きの愛」を押し付けると、子どもは過剰に親の目を気にして萎縮しがちです。

自分が学びたいから勉強するではなく、親の機嫌を取るために勉強しようとしますが、そのような精神状態では力を発揮するのは困難です。

立派な人間に育って欲しいという親の期待はあって自然ですが、親が過剰に理想を求めることは、子どもには大きなプレッシャーとなり、本人らしからぬ不本意な言動を招いてしまうこともあるのです。

子どもの努力が実らず、親の理想通りにならなかったとしても、決して非難せず、まずは頑張ったことを認めてあげることが大切です。そうすれば、

自己肯定感が育まれ、不都合なことでも打ち明けられやすくなるのです。

つまり、親の期待値未満の時こそ、自己肯定感を育み社会に出てからも自分らしく立ち振る舞う礎を築くチャンスなのです。


抽象度の低い具体部分を読み飛ばしても話が繋がっていますよね。そして骨組みが浮き彫りにされたように感じられます。実はこれですでに要約です。この作業で全体で840字の文章を、400字弱まで要約することができました。


そして、さらに抽象度の中くらいの部分も飛ばして、抽象度の高い部分だけを繋ぐと以下のようになります。

「条件付きの愛」とは、

親が定めた条件をクリアしたときだけ認める関わりを言います。「条件付きの愛」を押し付けると、子どもは過剰に親の目を気にして萎縮しがちです。

立派な人間に育って欲しいという親の期待はあって自然ですが、親が過剰に理想を求めることは、子どもには大きなプレッシャーとなり、本人らしからぬ不本意な言動を招いてしまうこともあるのです。

つまり、親の期待値未満の時こそ、自己肯定感を育み社会に出てからも自分らしく立ち振る舞う礎を築くチャンスなのです。

これで226文字までに要約することができました。


さらに、重複する言い回しを削除したり、表現を調整したりして文章をまとめると、こんな感じ。

親が定めた条件をクリアしたときだけ認めると、子どもは過剰に親の目を気にして萎縮しがち。子どもの言動が親の期待値未満の時こそ、自己肯定感を育み、社会に出てから自分らしく立ち振る舞う礎を築くチャンスです。

はい、これで100字まで削減することができましたー。


この一連の作業で行なったように、「○○字以内に要約しなさい」と指定された字数に余裕があれば、抽象度をそこまで上げなくてもよいのですが、字数が少なくなればなるほど、抽象度を上げないとまとめきれません。この「抽象度のコントロール」が要約のキモなのです。

その構造さえわかれば、1時間かけて話する内容を30分でしゃべることもできるし、10分でしゃべることもできるし、1分でしゃべることもできるのです。

ただ、さすがに60分でしっくりくる内容を1分で要約するとなると抽象度の高い話しかできないから、具体がなくて腹落ちはしないでしょうけど。抽象概念は具体と抽象を行き来することで初めて腹落ちしますからね。



要約ができたら読解できたも同然


さて、読解とは、「要するにその文章で何が言いたいのか、何が書いてあるのか」を読み解くことで、要約ができれば読解できたも同然です。

一応念のため伝えておきますと、評論文においても筆者が言いたいことは、具体ではなく抽象です。具体は、抽象的な「根幹」の理解を促すための「枝葉」に過ぎません。だから、「筆者の主張を書きなさい」という問いは、抽象的な根幹部分を抜き出してまとめろ、ということを意味するので、具体的なことを書くと不正解になります。

もちろんそれは国語に限った話ではなくて、2時間目でお伝えする「英語」の読解にも影響してきます。言語は違えど、具体と抽象の関係は全世界共通ですからね。

さらにこれはテストに限った話でもありません。実社会で生きていくにあたって、自分が言いたいことを適切に伝えたり、相手が言いたいことを適切に理解したりするためにも、この具体と抽象の概念は重要です。そしてそれができる人は、所謂「デキる人」と言われ、収入も高い傾向にあります(まえぴょん調べ)。国語をしっかり勉強していれば、収入が上がりやすいってことですたぶん。具体と抽象はそれくらい重要な概念なのです!!



昨日のJDの話

そうそう、昨日はnoteの投稿をした後に初対面のJDと出会ったのでした。あ、JDって女子大生ね。DDかJDかで言うと、やっぱりJDの方が好きなんですよね、私、ヒト科のオスなんで。

で、彼女の話を聞いていると、なんか人生相談のようになってきて、私なりにアドバイスをしたんです。2時間ほど(笑)

その中で私は、


「厳しさに耐えて甘えないヤツが自立するのではない。甘えていい時に十分甘えたヤツが自立するのだ。」
「自立したければ甘えられる存在を見つけろ。」


という話をしました。


この考え方は精神科医の明橋大二先生(←昨夜報道ステーションに出演されてましたね)から学んだことなんですが、本当にその通りだと思っていて、下の写真は明橋先生から学んだエッセンスを注入して私が作った朝来市の子育てパンフレットの1ページです。明橋先生に監修もいただいているので、そうおかしな内容にはなっていないはず。


このパンフレットは主に子育て世代に向けて親子の関わりについて書かれているんですが、この抽象概念はとても本質的だから、もう二十歳になったJDにも応用が効くのです。これも抽象思考の成せる技。

だから、人生悩み中だったJDに、昨日のタイミングで伝える価値があると思いました。



そしてこの抽象的な考え方を理解してもらうために、私は具体例を挙げて説明しました。

「俺だってな、俺の気持ちを受け止めて甘やかせてくれる妻がおるから、農家民宿を始めよう!って新たな挑戦ができるわけよ。これが受け止めてくれる人がおらんかったら、失敗してコケた時のケガが治らんのよ。」

「アメリカの戦闘機だって、空母キティホークという戻る場があるから飛び立っていけるんちゃうか。戻ってくる場所。母なる存在。戦艦に『空母』と『母』がつく所以かしらね。」

こんな具合で。抽象概念はこうやって具体と抽象を行き来することでしか理解できないですから。

しかし、彼女にとって初めてのこの考え方は、

「え!人の心理ってそんな仕組みになってるの!?」

と衝撃が大きかったようで、2時間では腹落ちには至りませんでした。全力を出したけど結果がついてこなかった。まぁ仕方ない。



気を取り直して我々はその後、私の妻子も合流して飲みに行きました。そして妻に、この「甘えん坊ほど自立する法則」をJDは2時間では理解しきれなかったんだという話をする際に、


「かなり濃密な話やったからなぁ。2時間で俺がカルピスの原液を1リットルも飲ませてしまった感じ。そら消化不良になるわ。」


と例えると、「そんな卑猥な例えはやめなさい」と笑いながら諭されました。

うーん、まぁ私が卑猥なのか、妻が卑猥なのかわかりませんが😝(笑)。

例え話は抽象概念を理解してもらうための手段なわけですが、例え方を間違えるとこういうエラーも出てきます。気をつけましょう。



ちなみにそのJDはそのまま私の自宅に泊まり、今朝になって一人で

「厳しさに耐えて甘えないヤツが自立するのではない。甘えていい時に十分甘えたヤツが自立するのだ。」
「自立したければ甘えられる存在を見つけろ。」

という言葉の意味を、自分の過去と擦り合わせながら考えてみたようです。私の話を聴きながらでは理解できなかったから、ちゃんと自分の頭で考える時間を作ったんですね。そうやって内観して、心当たりがあったんでしょう、先ほど「ようやく腹落ちしました」と伝えてくれました。えらいね、JD。時間をかけてでも本質を掴んでいくと、将来大化けするからね。それが抽象思考のすごいところよ!



ご意見・ご質問等ございましたら、noteのコメント欄にコメント入れていただくか、抽象思考オタクのツイッターアカウントを作ったので、こちらまでご連絡ください。最近までSNSは主にfacebookしかしてなかったんですが、最近始めたこのnoteとtwitterでも徐々にフォローされるようになって、なんか新しい世界が見えてきたみたい。facebookのしがらみだらけの投稿にうんざりしていたので、note、twitterの開放感はたまんないや。おじさん、がんばる。


この続きをみるには

この続き: 0文字

【vol.007】 第2節:「〜文字以内で要約せよ」のコツ

まえぴょん@抽象思考オタク

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
あざす!嬉しいです!
14
自身が鬱になり、なんとか復活した経験から、自己肯定感と論理的思考力さえ高ければ鬱になりにくく、そして社会でも活躍できる人材になるという仮説を立てました。2018年に設立したNPO法人他力本願研究所では、その仮説をベースに人材育成に取り組んでいます。趣味:テニス、飲酒、考えること。

こちらでもピックアップされています

1時間目:こくご 〜人生がラクになる国語の授業〜
1時間目:こくご 〜人生がラクになる国語の授業〜
  • 20本

「人生がラクになる教科の授業」の1時間目:こくご をまとめています。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。