お仕事ノート

30

可視化と対話

社内でスクラム開発しているメンバーと話をして、「どうして御チームではうまく行っているのか…

多様性が前提となったときにどう振る舞うのか?

最近「多様性」を意識する瞬間がある。所属している会社も明確に「多様性が強みだ」「Love Dif…

最短で顧客検証にたどり着くためにやっていること

ここ1年ほど新規サービス企画などをやってきた。その際に重視していたのがユーザーゴール・プ…

#ユーザーインタビューけものみち

ユーザーインタビューは難しい。ターゲットを設定してその属性に近い被験者や、自サービスを使…

自律と不安

よく「自律的組織」とか「自律する学習者」のようなことが言われるが実現は難しい。自分で自分…

企画とユーザーの距離を半分にする「作る」というアクション

デザイナーのような「作る」仕事で会社員をやっていると、経験が積み上がれば積み上がるほど次…

「なぜ?」という問いかけはブレる

仕事柄、ユーザーインタビューをする機会が多いのですが、そこでの気付きを。 --- インタビ…

組織が大きくなって全員サッカーが通用しなくなったら、仕組みを作ろう

組織が大きくなると、全員サッカーから脱却して組織化しないとと勝てない、という話(サッカー…

人はテクノロジーで離散化したが、これからは知性でリユニオンしていく

タイトルは言い過ぎたかもしれない。考えをまとめるためのポエム。 --- 人はテクノロジーで…

創作でウェルビーイングを達成する

何かを創ること・それを誰かに伝えること・他の人のアイデアから何かを得ること、この循環がウ…