社内IS/社内SE/情シス 気付けば20年

地方で非ITから情シス異動になって20年 長年やってきて気になることとか、まとめていきたいと思っています。

社内IS/社内SE/情シス 気付けば20年

地方で非ITから情シス異動になって20年 長年やってきて気になることとか、まとめていきたいと思っています。

    最近の記事

    色々やってきた20年 その4 Lotus Notes

    今回はLotus Notesの機能的な話でも。 以前の記事でも書いたのですが、すでに10年以上前の私の過去の記憶をもとに書いておりますので、今の状況とは違うところもあると思います。 記憶違いも… LotusNotes一つでメールもファイルや情報共有も出来て、ワークフローまで回せましたし、単独のユーザー管理だけでなく、Active Directoryと連携してユーザー管理も出来ました。 ちょっとズレますが、今だとMSのOfficeがオフィススイートの主流だと思いますが、当

      • 色々やってきた20年 その3 Lotus Notes

        非ITで入社して、紆余曲折を経て情報システム部門に配属になり20年 前回の引き続きLotus Notesについて 先輩たちが特殊と言ったのは何故か ここの情報システム部門はいわゆる内作部隊で、メインフレーム使ってたので、そのプログラマーが主な人員でした。 プログラムとデータベース、ユーザーの入力画面をそれぞれ作っるのが普通。 それに対してLotus Notesは一つのデータベース内に画面フォームがあり、配置したフィールドにデータを格納する仕組み。 さらにはボタンを配置し

        • 色々やってきた20年 その2 Lotus Notes

          非ITで入社して、紆余曲折を経て情報システム部門に配属になり20年 今回はLotus Notesについて プログラムとか全然やったことがない中で、ヘルプ片手に奮闘してた思い出もありますが、まずLotus Notesについて、どういったものだったか、当時の記憶で書いてみます。 いわゆるグループウェアです。 今だとセールスフォースとかサイボウズガルーンとかが有名なのかな? 主な用途はメールと掲示板、ワークフローなどのシステムでした。 使ってたバージョンは4から6.5だった

          • 色々やってきた20年 その1

            自己紹介がてら、今までやっきたことを簡単に書きたいと思います。 入社は非ITでした。 パソコンは使えましたが、学校では簿記とか表計算の資格とか取ってました。 会社の紆余曲折を経て、社内の情報システム部門へ。 最初に任されたのがLotus Notesというグループウェアでした。 分厚いヘルプを本にしたものだけ渡されて、あとは分からない事は聞いてと。 今なら考えられない雑な扱いの反面、全然関係ない人材を入れちゃえるあたり昔は人員に余裕あっなと思います。 仕事自体は電話取り