音人

とにかくテレビが大好きで、ラジオを聴き始めて早30年あまり。いまあらためて、ものすごく楽しいメディアであるラジオを愛し、同時にメディアはもうなんの垣根もなく「全て、等しくメディアである」という見地に達しました。

音人

とにかくテレビが大好きで、ラジオを聴き始めて早30年あまり。いまあらためて、ものすごく楽しいメディアであるラジオを愛し、同時にメディアはもうなんの垣根もなく「全て、等しくメディアである」という見地に達しました。

    最近の記事

    オンラインMTG

    『SPEC』というドラマが大好きで(そこに連なる『ケイゾク』も好きでした)序盤に出てきた、あるトリック……というか、犯人は仕掛けたわけじゃないけどその作用のせいで自分の犯行がバレてしまったという「鈴虫の音は電話では聞こえない」エピソードを思い出す出来事がありました。 いつぞやのオンラインMTGにて。ひとりの参加者がずっと「うるさくてごめんなさい」と恐縮していました。 私は(もしかしたら私以外も)「はて?」と思ってその様子を見守っていたのですが、ついぞその人も我慢ならなかっ

    スキ
    2
      • おこさまランチの思い出

        私は身長が高い方です。特に幼少期は群を抜いて大きく、体格も立派だったため、実年齢より5歳くらい上に見られることもしばしば(幼稚園児だったのに小学校高学年だと思われたり)。そんな大柄な幼稚園時代、その後の人生で今も忘れられない出来事が起こります。 家族でファミリーレストランへ出かけた時のこと。当時の私は、おこさま用のメニューを見るのが好きでした。通常メニューより軽くて小ぶりで、絵本のような装丁。なにより目当ては「おこさまランチ」。大人ぶってメニューをめくってみたところで、頼む

        • 今だけ?じゃないかも

          clubhouseに登録して数日 お祭りにも似た感じ どこか浮わついた感覚で聴きに参加しているのは否めずですが 「日頃お金を頂いて講演などをやっている立場にある人が、無償でトークを開放するのはいかがなものか」論も、一理あると思ったのですが 例えるなら、小説家の人が有料の本を出版することと、読まれるのは無料のSNSやブログをやっていることは これまでもそれぞれ違和感なく共存してきました。 「これは有料級だなあ」と思うことを無料で話してしまうかどうか これはclub

          スキ
          1
          • ありがたい生活

            ありがたい テレビばっか観れて、ラジオを漏らさず聴けて 家からあまり出られない生活になって 収入は激減してるけれど 先のことは先に対処すればいい 今は【生き続ける努力】だけ、すればいい せざるを得ないんだから そう割り切ったら、先行き不透明なのに ヘラヘラしていられます。 小さい頃からテレビが大好きで そこからの派生でラジオに辿り着きました。 小学生で深夜ラジオを愛聴して起こる弊害は 小学生風情で授業中に居眠りしてしまうこと。 担任の先生に 「お前

            スキ
            2