LittleAutumn

舞踊(コンテンポラリーダンス、バレエ、コミュニティダンスなど)/文学(小説、英語小説・洋書)/美術(コンテンポラリーアート、西洋美術)/映画/演劇/旅行/語学(英語、フランス語、中国語) ■ダンス評.com:https://dance-review.amebaownd.com/
    • コンテンポラリーダンスを楽しむ公演・映像・映画レビュー
      コンテンポラリーダンスを楽しむ公演・映像・映画レビュー
      • 84本

      コンテンポラリーダンスを中心とした舞踊の公演レビューです。多様で面白いダンスの世界を紹介します。

    • ノンフィクションのブックレビュー
      ノンフィクションのブックレビュー
      • 26本

      ダンスや舞踊以外がテーマのノンフィクションの本のレビューです。

    • 語学・言語学習の愉しみ
      語学・言語学習の愉しみ
      • 30本

      英語、フランス語、中国語など、語学のお役立ち情報や、言語学習の楽しさを紹介します。

    • ついついマンガ!やっぱり漫画!レビュー
      ついついマンガ!やっぱり漫画!レビュー
      • 15本

      日本の漫画など、つい読んでしまったマンガを紹介します。

    • ダンスに関する情報・備忘録
      ダンスに関する情報・備忘録
      • 25本

      公演や作品の映像、書籍以外のダンスに関する情報です。筆者の備忘録を兼ねています。

    • すべてのマガジンを表示

「君が忘れたダンスフェス」シーユーインヘルプレゼンツ、こまばアゴラ劇場:新進気鋭とベテランの濃いコンテ

「東京ELECTROCK STAIRSを中心に様々なイベントや公演を企画・制作してきたcrackers boatを経て、新たに作られた創造ユニット。音楽リリース、ダンス、映像制作など多角的…

『アカデミアを離れてみたら――博士、道なき道をゆく』学術界以外での働き方・生き方の実体験21例

博士号取得後、任期付き低賃金で大学に残る「ポスドク」。常勤のポスト数は限られていることからの不安や、自分は研究者には向いていないという気付きなどから、別の道を歩…

『英語ベストセラー本の研究』晴山陽一著:戦後から2000年代までの英語本を分析して「究極の英語学習法」を導き出す

語学に近道はなく、その勉強法にそれほど多様性はない。いろいろな角度でいろいろな方法を主張する人がいて、主張者も、それを聞く・読む学習者も、性質や背景はさまざまま…

『ふしぎの国のバード』佐々大河:イギリス人旅行家イザベラ・バードによる明治時代の『日本奥地紀行』を漫画化

1880年にイギリス人の旅行家イザベラ・バード(当時49歳)が出版した本"Unbeaten Tracks in Japan"(『日本奥地紀行』)を基にした漫画。史実に少しフィクションも交えつつ…

「ダンサー・俳優の<表現するカラダ> ~公演ヘルスケアサポートの経験から~」オンライン対談【芸術家のくすり箱】

「芸術家のくすり箱」は、「芸術家の多面的なヘルスケアネットワークを構築する」団体。 アーツカウンシルの3年連続の助成により、バレエ団、ダンスカンパニー、劇団の3団…

日系アメリカ人画家、寺岡政美の浮世絵×ポップアートのユニークな絵

イギリスの美術館TateのInstagram投稿で、寺岡政美(てらおか まさみ、Masami Teraoka、1936年~)という画家の絵を見た。広島県尾道市出身で、1980年からアメリカ合衆国ハ…