見出し画像

自分を発見!コーチングの質問力

あなただからできる「自分のシゴト」で
人も自然も幸せにする仕事を始めよう!

自分のシゴト構築コーチ 梅崎靖志です。

今日のテーマは、
「自分を発見!コーチングの質問力」


自分のテーマで仕事をする起業家さんにとって、
自分自身を知ることは、
対象とするお客さまのことを知ることと
同じくらい大切なことです。


11月末から始まった
「第7期 自分のシゴト塾」。

3回目のテーマは自分軸の掘り下げでした。



やりたいことがたくさんあって、
なかなかテーマがまとまらない💦


こんな風に悩んでいる起業家さんって、
割と多いんです。

あとは、

やりたいことはあるけど、
これって、どうしたらお仕事になるのかな???

というお悩みも良くあります。


自分の中に、やりたいことや
対象者さんに伝えたいことはあるけど、
うまく言えない、伝えられない・・・


考えるうちに、自分でもなんだか
よくわからなくなってしまう・・・


こういうときは、
いくら頭の中で考えていても
まとまらないんです。

では、どうするか?


そういうときは、

頭の中にあることをすべて書き出すことを
オススメします!


今回の自分のシゴト塾でも、
書き出していただきました。

・自分の思い
・自分が大切にしたいこと
・自分の情熱の源泉

こうしたことを1つずつ書き出していくと、
自分の中にある思いがたくさん出てきます。

その上で、
思いを引き出すコーチングの
7つの質問を使って、

塾生さん同士、相互に質問をしてもらいました。


質問されると、
いつもとはちょっと違う思考回路で考えるから
自分一人で考えている時よりも、
さらに視点が広がります。

そして、みなさん、
スルスルと自分の思いが出てくる出てくる!

「自分の中にこんなにいろいろな思いがあったんだ」と
驚いていました。

自分を掘り下げる質問とは?

相互に質問していただく時に、
みなさんにお伝えしたポイントの中から
ひとつ、ここでもご紹介しますね。

それは、

相手の関心に関心を持つこと。


つまり、質問する時は、
自分の興味関心で、
自分が知りたいことを聞くのではなく、

「この人は、なんで○○をしたいと思ったんだろう?」
「この人は、○○のどんなところが好きなんだろう?」

相手が「どんなことに関心を持っているのか?」
という相手の方が持っている関心に、興味津々で
聞いていくんです。


そのときに大切なのは、
「わかった気にならないこと」


そこを短い質問で、掘り下げていくんです。

自分軸を掘り下げる時に、
役立つ7つの質問のなかでも、
特にパワフルなのが

「っていうのは?」です。

これは、具体化する質問の1つで、

コーチングをするときにも、
クライアントさんの思いを引き出すために
よく使います。


・自分の思い
・自分が大切にしたいこと

まず、これを出して、
さらに「っていうのは?」と深掘りしていくと、

自分の「情熱の源泉」に
どんどん近づいていくことができるんです。


自分のシゴトの出発点は、あなたの思いです!

自分のテーマで、
お客さまのお役に立ち、
感謝とともにお金を受け取ることのできる仕事が、
「自分のシゴト」です。

自分軸を掘り下げることができると、
「自分のシゴト」に対する自分の思いや

自分が果たしたいと思っているお役目が
はっきりします。

すると、「これでいいんだ!」という自信が
これまで以上に湧いてくるので、
発信するのも、商品やサービスを提供するのも
ブレずに取り組めるようになります。


もし、「自分軸」がまだはっきりしてないな、と
感じられるようであれば
あなたの「自分軸」をぜひ掘り下げてくださいね。

あなたの熱い思いが、
「自分のシゴト」の出発点になります。

「自分のシゴト」でやりたいことは
決まっているけど、

・自分の考えがなかなかまとまらない・・・
・何からすればいいか迷っている・・・

という方にオススメなのが、
こちらの無料メール講座です。

自然や暮らしを仕事にしよう!
「自分のシゴト」をつくる 3つのポイント

この7日間のメールには、
毎日課題がついています。


だから、メール講座でインプットするだけでなく、

「わたしの場合はどうだろう?」と
アウトプットすることができるんです。


これまで約300人の方がメール講座で学び、

「自分がやるべきことがわかりました!」
「いままでまとまらなかった考えがまとまってきました」
「自分のシゴトを進めるのにすごく役立ちました」

そして、

「これ、ほんとに無料でいいんですか?」
と、うれしい感想をたくさんの方からいただいています。


あなたの素敵な思いとともに
あなたの「自分のシゴト」が
必要とするたくさんの方に届きますように!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!