見出し画像

最近の作業状況

目黒・吉祥寺でデンマークとイギリスのヴィンテージ家具のお店を営んでいるLewisです。

ようやく夏っぽくなってきましたね。

この一か月ほどなんだかんだで仕事も忙しくさせていただいており前回の投稿からだいぶ経ってしまいました。すいません…

前回の続きから

遠い昔のように思える前回の投稿。Kai Kristiansenデザインmodel:32アームチェア。

画像1

そうこのグリーンのペンキがベッタリと塗られたこれですね。

ムラもなく案外綺麗に塗られてはいたので「まぁこれはこれでいいんじゃないかな~面白いし」とは思ってはいたものの、やはり再塗装することに。

もしチークやローズウッドならもったいないですしね。

まずはいつも通り剥離から↓↓↓

画像2

画像3

剥離剤を塗り少し待つとぐんぐんと浮き上がり気持ちいいくらいに剥がれます。作業は捗りあっという間に半分以上の剥離が完了。

画像4

フレームはチーク材。やって正解でした。

その後サンディングをし、オイルフィニッシュで再塗装。

画像5

チークの良い色が出ていますね。

画像6

画像7

手を付ける前はどうなることかと思っていましたがなかなか良い仕上がりとなったのではないでしょうか^^

その他の仕事

画像8

dropleaf diningtable&4 chairs set by ERCOL

画像9

dining chair set of 4  by Arne Wahl Iversen

画像10

UK vintage sideboard【SOLD】

まだまだありますがとりあえずこの辺で。

9月イギリス便入荷のご案内

9月上旬にイギリス便が届く予定です。

今回はダイニングテーブル&チェア・サイドボード・キャビネット・ブックケースなどが多く届きます。

お探しのものがあれば是非ご相談ください。

最後にお盆期間の営業予定ですが、こちらはまだ決まっておりません^^;

決まり次第またご報告致しますのでもう暫くお待ちくださいませ。

ではまた次回に!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
目黒、吉祥寺の北欧・UKのヴィンテージ家具のお店です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。