劇団5454

5454と書いてランドリー。 誰もが見聞きする人や事を、心理学や社会学、物理学などを使って掘り下げる。青空の下になびいているTシャツのように、日々当たり前に見ている風景がリフレッシュされるような。舞台公演を通して、日常に新たな視点を提案する。

劇団5454

5454と書いてランドリー。 誰もが見聞きする人や事を、心理学や社会学、物理学などを使って掘り下げる。青空の下になびいているTシャツのように、日々当たり前に見ている風景がリフレッシュされるような。舞台公演を通して、日常に新たな視点を提案する。

    マガジン

    • 舞台『プロパガンダゲーム』

      2022年8月に上演された舞台『プロパガンダゲーム』について劇団5454が書いたnoteをまとめたマガジン。

      • 舞台『プロパガンダゲーム』

    最近の記事

    バドミントンサークル ビギナー♀に想いを寄せて

    ごきげんよう! 春陽漁介です。 先日、及川からのnoteでも感謝申し上げましたが、改めて劇団5454 2022年秋公演『ビギナー♀』にご来場いただき誠にありがとうございます。配信をご覧くださった方もありがとうございます。 劇場でいただいたご感想や、SNS、webアンケートでいただく言葉一つひとつが、11年目を新体制で走り出した5454の力になっています。 配信版は11月27日までご覧いただけますので、まだの方はぜひ!!  映像でも楽しめる作品に仕上がっております。なんなら、映

    スキ
    35
      • 『ビギナー♀』終演のご挨拶

        ごきげんよう!及川詩乃です! 公演が終わった途端、街はもう年末感。 この前まで夏だったのに!時間の流れの速さに驚くばかりです。 11月9日~13日、あうるすぽっとにて開催いたしました、 劇団5454 2022年秋公演「ビギナー♀」が、全公演、無事に終了しました。 ご来場、ご視聴くださった皆様、そして日ごろから劇団5454を応援してくださっている皆様、ありがとうございました。 劇団が新体制となって初めての公演は、総勢21名のキャストで作るお祭りのような賑やかなものになりま

        スキ
        23
        • 『ビギナー♀』絶賛稽古中

          ごきげんよう!及川詩乃です。 気が付けばもう10月。早っ! 短い夏が終わり少し寂しさを感じている方もいらっしゃるでしょうか。 稽古帰りにふわっと香る金木犀に季節を感じます。 そう、劇団5454は、現在、11月の公演『ビギナー♀』鋭意稽古中なのです! 今作は、2019年に上演した『カタロゴス~「青」についての短編集~』という短編作品の1つを長編にリメイクしたものになります。 当時は客演として出演していた私も、この『ビギナー♀』に出演していました。 ~短編ビギナー♀あらすじ

          スキ
          9
          • 木並と縁の『プロパガンダゲーム』を振り返って

            9月某日。 プロパガンダゲームが終わって、一週間とちょっとした頃。 石川役の榊木並と山野役の森島縁が、改めて「プロパガンダゲーム」を振り返ってみました。 今回はそんな対談風な記事です。 (以下、榊:榊木並 森:森島縁) 劇団5454にとって夏の一大イベントだった『プロパガンダゲーム』が終演。 森:というわけで、終わってから一週間経ちましたけど、どうですか?体調どうですか? 榊:元気だよ、すごく元気(笑) 森:あんだけ長い時間稽古やって。で、本番も長くて、なんかちょっと

            スキ
            18

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 舞台『プロパガンダゲーム』
            劇団5454

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            舞台『プロパガンダゲーム』終演

            ごきげんよう、劇団5454の春陽です。 舞台『プロパガンダゲーム』が、8月28日に無事全公演を終えました。たくさんのご感想、応援、とても励みになりました。ご来場いただき、誠にありがとうございました。 ロングランとは言わないまでも、このご時世の中で3週間の公演というのは、小劇場界ではだいぶ長め。コロナの脅威はもちろん、途中台風の上陸もありながら、誰一人欠けることなく、一公演も中止することなく終えられたのは奇跡と言って過言ではありません。 そして、お客様の口コミもあって、後半は

            スキ
            29

            『プロパガンダゲーム』大詰め

            ごきげんよう! 劇団5454俳優/企画の窪田道聡です。 全26公演(Side:Government13公演、Side:Resistance13公演)あった舞台プロパガンダゲームも残り4公演となりました。 あっという間とはこのことかと休演日に一人、ベランダでこの公演への思いにふけっているところです。 3週間にも渡る長い公演を、怪我も体調不良もなくここまで無事に全公演行えている。 これは主催MMJさん、日々ご来場してくださっているお客様、キャスト・スタッフ自身の強い意識と協力

            スキ
            20

            プロパガンダゲームパンフレットのお話

            ごきげんよう! 劇団5454企画/制作の堀です。 舞台「プロパガンダゲーム」連日のご来場誠にありがとうございます。 公演も折り返しを越え、千秋楽を終えると共に夏も終わりに向かうんだなと思うと、なんだかしみじみしちゃいますね。 公演が終わったらお祝いと称して5454で花火をしたり、カキ氷を食べたり、秋になる前にベタな夏を満喫したいなあと思っています。私と横山は大酒飲みなのでビールと枝豆も必須。元々食のエンゲル係数高めの5454は、酒飲み2人の加入で全方位網羅の大食劇団へと進化

            スキ
            14

            『プロパガンダゲーム』ビジュアルデザインのお話。

            ごきげんよう! 制作/ デザイナーの横山真理乃です。 8/11(木)より舞台『プロパガンダゲーム』が開幕してからというもの、日々エゴサしてはニヤニヤ・ホクホクする毎日を過ごさせていただいております。皆さんの観劇後の感想がキャストもスタッフも本当に励みになっております。ありがとうございます!! さて、今日は私から舞台『プロパガンダゲーム』のビジュアルデザインについてお話ししようと思います。今作では宣伝美術として関わらせていただいております! 撮影は6月、2日間に分けての

            スキ
            16

            『プロパガンダゲーム』開幕

            ごきげんよう!及川詩乃です。 無事、8月11日から舞台『プロパガンダゲーム』の幕が開きました。 連日、たくさんのご来場、誠にありがとうございます。 8月15日の今日現在、side:Government、side:Resistance共に3公演を終えました。 既に2作品ご観劇いただいた方、何度もご来場いただいている方もいらっしゃるとのことで、多くのお客様が楽しみにしてくれていた作品なんだなと実感いたしました。遠方からのお客様、先日の台風の中お越しいただいたお客様もありがとう

            スキ
            22

            『プロパガンダゲーム』場当たり

            ごきげんよう、春陽漁介です。 本日、8月9日。舞台『プロパガンダゲーム』は小屋入り二日目。 レジスタンスサイドの場当たりの日でした。 場当たりとは、主に照明や音響や仕掛けなど、稽古場ではリハーサルが出来ないテクニカルな演出が絡む部分を確認する作業。演劇は、やはり劇場で完成するもの。劇場に入ってからこそ見える、わかることが多く、場当たりの充実度こそが初日の出来を左右するわけです。 場当たりの所要時間としては、作品の質にもよりますが、2時間の舞台ですとだいたい6~8時間くらい

            スキ
            23

            『プロパガンダゲーム』小屋入り

            ごきげんよう、春陽漁介です。 本日、8月8日。舞台『プロパガンダゲーム』が無事劇場入りしました。 かっちょいい舞台美術が組み上がり、18時現在はシュート作業中です。シュートとは、照明の当たりを調整する作業。この後、音響によるサウンドチェックがあり、照明の明かり作り(色を入れていく作業)です。 舞台美術は愛知康子さん。照明は安永瞬さん。音響は游也さん。舞台監督は北島康伸さん。劇団5454でもお世話になっている面々で、滞りなく、和やかに仕込み作業が進んでいます。俳優をやって

            スキ
            19

            ごきげんよう!森島縁です!

            ごきげんよう!劇団5454俳優・経理の森島縁です。 よろしくお願いいたします! “縁”と書いて【ゆかり】と読みます。 たくさんの人とたくさんのご縁がありますようにと両親から頂いた名前です。 緑(みどり)ではありませんのでご注意ください。 自己紹介とのことで、なんだかかしこまった感じで書くと変に緊張して固くなってしまいそうなので、ざっくばらんに頭に思いついたことを芋づる式に(?)書いていこうと思います。 東京都の東部、23区内にしては割と自然の多い町で生まれ育ちました。

            スキ
            14

            ごきげんよう!及川詩乃です!

            劇団5454、俳優と庶務の及川詩乃(おいかわ しの)です。 劇団のみんなからは「おしの」と呼ばれています。 劇団の庶務って何するの?と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、文字情報のチェックや整理、会議での書記、なんらかの書類作成など、細々としたお仕事を担当しています。 まずは、みんなの自己紹介に倣って、演劇を始めたきっかけ、5454との出会いを綴っていきたいと思います。 お芝居を始めたのは小学生の時。 その頃から女優さんになりたい、と思っていたので、初志を貫徹してい

            スキ
            18

            ごきげんよう!榊木並です!

            劇団5454の営業と俳優を担当しております。 榊木並(サカキコナミ)です。 みんなからは「こなみさん」「こなみちゃん」「ピッピ」「こなみッピ」と呼ばれています。 私は榊家の3人姉弟の次女として生まれ、三重県のほどよく田舎な地域でのびのびと育ちました。 祖父母が大好きで、可愛がってもらっていたことから、小学生の頃にはお年寄りと関わる福祉関係の仕事がしたいと思うようになっていましたが、 中学に入ってからはその気持ちは薄れ、、 ですが高校で進路について考えた際に福祉関係が選

            スキ
            22

            ごきげんよう!窪田道聡です!

            劇団5454、俳優・企画の窪田道聡(クボタミチアキ)です。 みんなからは「みっちー」と呼ばれております。 主宰の春陽漁介との出会いは2006年でした。「コーヒーが冷めないうちに」の川口俊和さんの劇団音速かたつむりに出演した際のワークショップで出会いました。当時大学生だった春陽とワークショップ後に飯屋で話した記憶があります。とても感じの良い小僧でした笑 出演した音速かたつむりの「カップル」という作品では4月に俳優を引退したアツシオくん(高野アツシオ)と兄弟役でした。「溢れる」

            スキ
            16

            ごきげんよう!堀萌々子です!

            劇団5454 制作/企画担当の堀萌々子(ほりももこ)です。 劇団員からは、「ほりもも」と呼ばれています。 デザイナーの横山と一緒に、2022年4月の劇団10周年を以って正式入団となりました。 劇団5454がお客様や世の中にとってどんな存在でありたいか、どんなイメージを持ってほしいか、そのために何をするべきか…… 沢山のアイディアを出し、実行の指揮を執るべく奮闘しています。 生まれは千葉県。東京湾にほど近い埋立地の工業地帯で中学までを過ごしました。(育ちがバレる) 家から

            スキ
            20