劇団5454

5454と書いてランドリー。 誰もが見聞きする人や事を、心理学や社会学、物理学などを使…

劇団5454

5454と書いてランドリー。 誰もが見聞きする人や事を、心理学や社会学、物理学などを使って掘り下げる。青空の下になびいているTシャツのように、日々当たり前に見ている風景がリフレッシュされるような。舞台公演を通して、日常に新たな視点を提案する。

マガジン

  • 舞台『ビギナー♀』

  • 舞台『プロパガンダゲーム』

    2022年8月に上演された舞台『プロパガンダゲーム』について劇団5454が書いたnoteをまとめたマガジン。

最近の記事

ごっきげんよー!岸田百波です!

劇団5454の岸田百波(キシダモナミ)です! 先日12周年にあわせて劇団5454に加入しました。 俳優に加え、庶務を担当します。 これからどうぞ、よろしくお願いします! かっちりめのご挨拶はこちら↓ 今日はゆるめ・写真多めの自己紹介です。 それではレッツゴー! ちょっと細かいプロフィール出身:愛媛県東温市(とうおんし) 県庁所在地 松山市のお隣。利便性の高さと、三方を山に囲まれた自然の豊かさとが共存している、のどかでとってもいいところです◎ ちなみに演劇に関してだと

    • 2024年夏企画公演『宿りして』『古膜』公演情報公開

      <作品特設ページ> ■脚本・演出 春陽漁介(劇団5454) ■出演 <宿りして> 榊 木並 岸田百波 森島 縁 窪田道聡 高品雄基 及川詩乃(以上劇団5454) <古膜> 鹿島裕介 竹田有美香 鈴木千菜実 松代大介 須田菜奈央 万行翔馬 及川詩乃 ■公演日程 セット券の販売について 2作品をお得に観劇できる、セット券をご用意しております。 セットの組み合わせは下記の5パターンとなりますので、組み合わせをご確認の上ご予約ください。 ※自由な組み合わせでご観劇いただ

      • ごっきげんよー!高品雄基です!

        劇団5454に所属することになりました。 高品雄基34歳です。 千葉県袖ケ浦市で育ち、180cmまで伸びました健やかに育ててくれた親に感謝です。 5454に所属するにあたり、僕のこれまでとこれからを少しだけお話させていただきます。 2011年21歳、大学3年生。就職活動のひとつとして俳優を検討。 「芸能界ってどんなところなんだろう」なんていう誰もが一度は持つ、ありきたりな好奇心が始まりです。 その頃、肺気胸で入院しました。(出来事はいつだって急展開) 病室の窓から外を

        • 12周年と13年目の5454

          2024年4月17日 本日、劇団5454は結成12周年を迎えました。 日頃より劇団5454を応援いただきまして、ありがとうございます。 今年もこの日を迎えられたのは、応援してくださる皆様のおかげです。 劇団員一同心から感謝申し上げます。 ごきげんよう。 榊木並です。 劇団の誕生日のところ恐縮ですが、 私の話を少しさせていただきますね。 私が入団したのは、2014年7月31日。 第4回公演のカタロゴス数の客演を経て仲間入りをしました。 何年入団なのかがいつも思い出せ

        ごっきげんよー!岸田百波です!

        マガジン

        • 舞台『ビギナー♀』
          5本
        • 舞台『プロパガンダゲーム』
          8本

        記事

          MMJプロデュース 舞台「ト音」メインビジュアル公開

          2022年夏に好評を博した、舞台「プロパガンダゲーム」に続くMMJプロデュース企画第二弾、舞台「ト音」 メインビジュアルが本日公開となりました。 劇団5454のオリジナル作品となる「ト音」 作・演出は劇団5454主宰・春陽漁介。 劇団所属の俳優、森島縁・榊木並・窪田道聡・及川詩乃が舞台となる公立高校の教員役として出演。 制作面や宣伝美術でも、劇団5454スタッフが参加しています。 「ト音」は2013年の初演、2015年の再演、そして2019年公演と、劇団5454で3度上演

          MMJプロデュース 舞台「ト音」メインビジュアル公開

          2024年 新年のご挨拶

          謹賀新年 あけましておめでとうございます! 2023年は、本公演に留まららず、様々な場所での演劇活動が叶い、多くの出会いに恵まれた1年となりました。 3月の若手演出家コンクールでの『宿りして』では、自分たちがいつもやっている「演劇」にとことん向き合い、5454の創作スタイルや大切にしているものを改めて見つけていく時間でした。ありがたい評価や励ましの言葉をいただき、間違いなく23年の創作の糧となりました。 5月に開催した謎解き公演『吉祥寺インベーダー』。「劇団」だからこ

          2024年 新年のご挨拶

          『宿りして』札幌公演終演。

          ごきげんよう。 榊木並です。 北海道から戻ってきて1週間以上も経ってしまいました。 この度、弦巻楽団 「秋の大文化祭!2023」参加作品『宿りして』が、 「Theater Go Round 札幌劇場祭2023」で大賞を受賞しました。 ご来場、ご声援いただいた皆さま、 劇場祭実行委員の皆さま、審査員の皆さま、そして、今回札幌公演の機会を与えてくださった弦巻楽団の皆さま、本当にありがとうございます。 (音照で携わってくださった山本さん、大江さんも!) なんと弦巻楽団さんは

          『宿りして』札幌公演終演。

          弦巻楽団「秋の大文化祭!2023」開幕。

          ごきげんよう!及川詩乃です! 本日のnoteは、北海道からお送りします! 今泊まっているホテルにて、木並さん、縁さん、百波ちゃんが台詞合わせをしている横での執筆です。 一昨日、劇団5454は成田空港からビューンと新千歳空港に降り立ちました! いよいよ本日、弦巻楽団「秋の大文化祭!2023」が開幕します。 トップバッターは劇団5454の『宿りして』。 今年3月に下北沢で開催された若手演出家コンクール2022で上演した作品を持って、演劇の街札幌に進出します。 初めての北海

          弦巻楽団「秋の大文化祭!2023」開幕。

          「結晶」終演そして札幌へ

          劇団5454 2023年秋公演 「結晶」 2023年11月19日に無事終演し、昨日配信チケットの販売も終了いたしました。(ご購入の方は11月27日まで見れます!) たくさんのご来場とたくさんのご声援本当にありがとうございました。 公演後も喉に異常はありません。 喉が強いことに気付けた33歳の秋。ごきげんよう森島です。 公演の準備って約一年前から始まるんです。 その間に、宿りしてがあったり、吉祥寺インベーダーがあったりして、2023年の秋公演なんてまだまだ先だと思っていた

          「結晶」終演そして札幌へ

          『結晶』演助日記♯3集中稽古

          ごきげんよう。演出助手の柴田ありすです! 集中稽古が始まり数日経ちました。 本番がだんだんと近づいてきております……!! 高級ティーカップが割れないかドキドキしたり、 とあるキャストの口からおにぎりが飛び散ったり、 和気藹々とした稽古場です(*^^*) ところで皆様、今回の『結晶』、どんなイメージをお持ちでしょうか? チラシやあらすじを見て、 「今回はシリアスかな?」とか 「なんかちょっと難しそう」とか 思っている方もいるのでは無いでしょうか? 正直に、お伝えします、

          『結晶』演助日記♯3集中稽古

          『結晶』予告編のお話。

          ごきげんよう! 榊木並です。 『結晶』現在絶賛稽古中です。 11人のキャラクターが徐々に出来上がり、 物語に立体感が出てきました。 ついに抜き稽古が始まり、それぞれのシーンを少しずつ詰めていく作業に入っています。 (抜き稽古:シーンごとで稽古スケジュールを組み、そこに出る役者だけが集まり稽古すること) 話は変わりまして、 『結晶』予告編の再生回数が、1,300回を超えました!! 観てくださった皆さま!ありがとうございます!! 公開日は皆さまの反応をどきどきしながら一日

          『結晶』予告編のお話。

          『結晶』演助日記#2 顔合わせ&初稽古

          劇団5454 2023年秋公演『結晶』の裏側をお届けする「演助日記」! 昨年から演出助手として5454に関わってくれている柴田ありす。 現役大学生ながらも自身の団体で脚本・演出も担当し、おっとりとした雰囲気とは裏腹に、鋭い視点で春陽の創作を後押ししてくれています。 そんな彼女ならではの視点で、『結晶』の作品づくりの様子をお届けする連載企画です。 どうぞお楽しみに! ごきげんよう、演出助手の柴田ありすです! 先日の稽古のアップに少し参加したころ太ももがものすごい筋肉痛に

          『結晶』演助日記#2 顔合わせ&初稽古

          『結晶』予告編 公開

          人工子宮の透明なタマゴから子どもが産まれることが当たり前となった世の中。 卵子と精子を使わない受精が日々、ベイビーラボで行われている。 そんなある日、一人の男が悩み、そして望む。 ——子どもが欲しい。あなたを母体として—— 2023年秋、劇団5454が「出産」をテーマに描く新作、『結晶』 本予告編では、映像作品として『結晶』の物語の入り口を公開します。 <Introduction> ⽣殖科学の発展により、卵⼦と精⼦を使わない受精の成功が報告されてからもうすぐ1世紀。

          『結晶』予告編 公開

          『結晶』メインビジュアル/公演日程公開

          ごきげんよう! 劇団5454 制作の堀です。 劇団5454 公式WEBにて、 2023年秋公演『結晶』 ▼メインビジュアル ▼Introduction ▼公演日程 ▼チケット情報 ▼アフタートーク情報 が公開となりました! 【劇団5454 OFFICIAL WEBSITE】 https://5454.tokyo ※この度劇団の公式WEBがリニューアルとなりました! 見やすく充実したサイトになっておりますので是非様々なページをのぞいてみてください! ▼メインビジュアル

          『結晶』メインビジュアル/公演日程公開

          \劇団5454 北海道初進出/

          ごきげんよう、夏はじっとしていたい森島です。 夏派?冬派?というやりとり、誰しも一度経験したことがあると思います。 皆様はどちら派ですか? 私は生涯冬派です。 暑さ寒さで言ったら寒い方が好きですし、イベントごとも冬の方が好きです。イベント自体が好きというよりか、街の雰囲気が冬のイベントの方が好きです。 たまに降る雪を家の中から眺めるのも好きです。 こんなことを言っていると雪国の方には怒られそうですが、東京生まれ東京育ちの森島の冬=都心の冬なので、冬好きを名乗るにはまだまだ

          \劇団5454 北海道初進出/

          『結晶』演助日記#1 ビジュアル撮影

          ごきげんよう、春陽漁介です。 『結晶』の情報を発表し、少しずつ準備が始まっております。11月なんてまだまだ先と思っていたらあっという間にまもなく本番。今回こそ、時間に追われることなく心の安寧を持って創作していきたい所存です。(特に脚本) そこで『結晶』では、これまであまりお見せしていなかった創作期間の出来事や、稽古風景などをお届けしたいと思いつき、演助(演出助手)日記をお届けすることになりました。 書いてくれるのは、昨年から演出助手として5454に関わってくれている柴田あ

          『結晶』演助日記#1 ビジュアル撮影