小嶋隆史(ランチェスターマネジメント金沢)

経歴詳細・・・時間があれば、(創業から2年後くらいに書いたもの 誤字と文意の通らないところだけ修正)

紆余曲折 大学卒業後、九州福岡の会社に勤務するが4年で退職。27歳時に会社を設立も崩壊。バブル期の名残の中で世の中を甘く見ていた。その後、建設会社社長に拾われ、建設…

私にできること

経営コンサルタントは必要なのかと問いながら、私は経営コンサルタントを名乗っている。そこには、まだ経営コンサルタントとしての役割が存在することに希望を持っているか…

中小企業の経営改善に対する私の考え

中小企業の業績はほぼ社長の実力で決まる。 結論を言うと、社長自身がまず実力を高めること、これが何よりも重要だなことだと思う。 そうすれば、コンサルに頼る必要はな…

経営コンサルタントは必要なのか?

私は経営コンサルタントを天職と思っている。が、一方で中小企業には経営コンサルタントは不要だとも思っている。 理由は単純、費用対効果。もちろん、コンサルが入り成果…

弱者の戦略

法則は日本に入り、企業間競争に用いられ、「強者と弱者の戦略」という概念が生まれた。99%の中小企業は弱者になる。 1.差別化と集中 規模や資本の有利性を説いてきた…

寡占化と企業間格差

1.資本力のある会社が寡占化していく 2乗は規模・資本力が大きな方により有利に働き、資本力が小さな方に不利に働く。規模が小さな会社ほど倒産率が高いこともそれを示…