LAKE TIME - 湖畔時間 -

長野県白樺湖から新しいリゾートのスタイルを発信する「白樺湖レイクリゾートプロジェクト」が2020年夏にスタートしました。湖畔での過ごし方や白樺湖周辺の様子などを、プロジェクトメンバー目線でお届けしていきます。https://shirakaba-lake.com/

LAKE TIME - 湖畔時間 -

長野県白樺湖から新しいリゾートのスタイルを発信する「白樺湖レイクリゾートプロジェクト」が2020年夏にスタートしました。湖畔での過ごし方や白樺湖周辺の様子などを、プロジェクトメンバー目線でお届けしていきます。https://shirakaba-lake.com/

    マガジン

    • 白樺湖から、100年の村づくり紀行

      白樺湖レイクリゾートプロジェクトの中心メンバーたちの想いや取り組みなど、新しいリゾートへの歩みを当人たちの言葉で。

    • 白樺湖のこと

      このプロジェクトが目指す世界や、新しいレイクリゾートを目指す長野県・白樺湖周辺のこと、周辺のお店などを紹介します。

    • 世界のレイクリゾート研究室

      湖のまわりの「レイクリゾート」とは?海外の事例や調査結果を、プロジェクトチームのメンバー目線で発表していきます。

    • わたしの湖畔時間 - レイクリゾートの味わい方

      湖の近くでこんなことやったら楽しそう!大自然を前に膨らむ妄想を、たっぷりとお届けします。現実になる日を楽しみに。

    最近の記事

    秋晴れの白樺湖でお店を取材。プロジェクトチームのある日

    白樺湖で進める、湖の価値や新しいレイクリゾートの形を提案していくプロジェクト。2021年11月に開催した野外イベント「湖畔の時間2021」にはたくさんのお客さんが来てくれて盛り上がり、少しずつ地域に関わってくれる人が増えています。 白樺湖でのプロジェクトを進めるチームは地域主体となっていますが、quodやWeb制作のチームなど、地域外から関わるメンバーもいます。普段暮らしている地域は、東京・北海道・富山などさまざま。今回はそんなチームメンバーたちが白樺湖に集まり、どんなふう

    スキ
    4
      • 湖のほとりで思い思いの過ごし方を。「湖畔の時間 2021」を開催しました

        2021年11月13日(土)・14日(日)、白樺湖で野外イベント「湖畔の時間 2021」を開催しました。 「湖畔の時間」は今回で2回目のイベント。湖の価値やそこで過ごす時間の穏やかさを伝えたいと、白樺湖周辺で働き暮らす事業者たちを中心に、熱い想いをもったチームによって企画・運営されています。 初めての開催だった昨年は企画担当いわく「手作り感満載でした(笑)」とのことでしたが、今年は早くから動き出し、空間演出やコンテンツづくりに取り組んできました。天候にも恵まれ、両日ともに

        スキ
        15
        • レイクリゾートの遊びの発信地に。「湖畔のアウトドアショップ Hygge」インタビュー

          2021年5月、白樺湖の湖畔に「湖畔のアウトドアショップ Hygge(ヒュッゲ)」がオープンしました! 白樺湖を“新しいレイクリゾート”にしていくプロジェクトの想いに共感し、地域内で動いているひとり、福井五大さん率いる「八ヶ岳アドベンチャーツアーズ」が運営しています。 店名がデンマークの言葉「Hygge(ヒュッゲ)」だったりと、白樺湖レイクリゾートプロジェクトの価値観とも通じるところが多いこちらのお店。オープンの経緯やコンセプトを聞いてきました。 白樺湖畔に、ひときわ目

          スキ
          5
          • 寄り道しながら絶景ドライブ。白樺湖へのアクセスルートと周辺スポットを紹介

            11月13日(土)・14日(日)の週末に、野外イベント「湖畔の時間2021」を開催することが決定しました! 都心から約3時間ほどの高原地帯にある白樺湖。関東だけでなく関西・名古屋方面からもアクセスしやすく、昨年のイベントにも各方面からたくさんの方にご来場いただきました。今回は「湖畔の時間2021」への参加を考えている方に向けて、白樺湖エリアへのアクセス情報を紹介します。 教えてくれたのは、過去3年間ほぼ月に1回のペースで白樺湖に通い詰めているquodの飯塚さん。2020年

            スキ
            5

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 白樺湖から、100年の村づくり紀行
            LAKE TIME - 湖畔時間 -
          • 白樺湖のこと
            LAKE TIME - 湖畔時間 -
          • 世界のレイクリゾート研究室
            LAKE TIME - 湖畔時間 -
          • わたしの湖畔時間 - レイクリゾートの味わい方
            LAKE TIME - 湖畔時間 -

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            湖畔の時間 の わたしの時間|イベント企画・コミュニケーション 柴田菜々の視点

            白樺湖で2020年11月に行ったイベント「湖畔の時間 2020」から早くも半年。「湖畔の時間 の わたしの時間」シリーズとして、各クリエイター視点で見たイベントの裏側を、5回に渡りお届けしてきました。 「湖畔の時間 2020」は初めてのイベントながら、たくさんのクリエイターや地元の皆さまの力を借りて、1400人の方にご来場いただき大成功となりました。 今回は、その土台となる企画やコミュニケーション全般を担っている柴田菜々が、自身の言葉でイベント運営の裏側をお伝えします。

            スキ
            22

            湖畔の時間 の わたしの時間| シーシャ提供(Shishar's)チル兄の視点

            2020年11月に白樺湖で開催した野外イベント「湖畔の時間 2020」は、2日間で約1400名の方にご参加いただき大盛況となりました。 イベントの成功に欠かせなかったのが、さまざまなスキルを活かして空間を共に創ってくれた、スタッフやクリエイターの皆さまの存在。 連載企画「湖畔の時間 の わたしの時間」と題して、関わったスタッフやクリエイターそれぞれの視点で切り取った白樺湖を、等身大の言葉でお届けしていきます。 第5回は、シーシャブランド「Shishar’s(シーシャーズ

            スキ
            8

            広告業界から立科町へ。“よそ者”である自分が、この地域にできること/渡邉岳志(信州たてしな観光協会企画室長)

            こんにちは、白樺湖レイクリゾートプロジェクトチームです。 このnoteでは、白樺湖をレイクリゾートとして盛り上げていくために、プロジェクトの中心となって動いている人たちの声を紹介しています。 今回お話を聞いたのは、信州たてしな観光協会 企画室長の渡邉岳志。 観光協会の職員として勤務しながら、YouTubeチャンネル「ここがスゴいぞ!白樺高原」の運営や各種イベント企画運営、ミュージックビデオやテレビ番組撮影誘致、立科・白樺湖エリアの魅力をあらゆる角度から発信するなど、その

            スキ
            13

            誰よりも白樺湖に魅せられて|quod飯塚 × 柴田「湖畔の時間 2020」アフタートーク

            2020年11月に開催した野外イベント「湖畔の時間 2020」の余韻も落ち着き、白樺湖はゆっくりと次のステージへと歩みを進めています。 湖や湖畔の心地よさを発信していく白樺湖レイクリゾートプロジェクト。発起人である池の平ホテル・矢島社長の村づくりへの想いと、チームメンバーの飯塚が起業したquodで目指す未来が重なってスタートし、quodに所属する柴田を巻き込み、地元事業者の皆さんと対話を重ねて進んで来ました。 イベントが集大成ではなく、むしろここがようやくスタート地点。

            スキ
            13

            湖畔の時間 の わたしの時間| サウナ監修(TTNE) / DJ 伍堂英太の視点

            2020年11月に白樺湖で開催した野外イベント「湖畔の時間 2020」は、2日間で約1400名の方にご参加いただき大盛況となりました。 イベントの成功に欠かせなかったのが、さまざまなスキルを活かして空間を共に創ってくれた、スタッフやクリエイターの皆さまの存在。 連載企画「湖畔の時間 の わたしの時間」と題して、関わったスタッフやクリエイターそれぞれの視点で切り取った白樺湖を、等身大の言葉でお届けしていきます。 第3回は、サウナの監修とDJとしての出演の二役をこなしてくれ

            スキ
            12

            湖畔の時間 の わたしの時間|装飾美術 佐藤千穂の視点

            2020年11月に白樺湖で開催した野外イベント「湖畔の時間 2020」は、2日間で約1400名の方にご参加いただき大盛況となりました。 イベントの成功に欠かせなかったのが、さまざまなスキルを活かして空間を共に創ってくれた、スタッフやクリエイターの皆さまの存在。 連載企画「湖畔の時間 の わたしの時間」と題して、関わったスタッフやクリエイターそれぞれの視点で切り取った白樺湖を、等身大の言葉でお届けしていきます。 第2回は、イベント会場の空間装飾を担ってくれた、美術プロデュ

            スキ
            17

            湖畔の時間 の わたしの時間|ロゴデザイン・アートディレクション木本梨絵の視点

            2020年11月に白樺湖で開催した野外イベント「湖畔の時間 2020」は、2日間で約1400名の方にご参加いただき大盛況となりました。 イベントの成功に欠かせなかったのが、さまざまなスキルを活かして空間を共に創ってくれた、スタッフやクリエイターの皆さまの存在。 連載企画「湖畔の時間 の わたしの時間」と題して、関わったスタッフやクリエイターそれぞれの視点で切り取った白樺湖を、等身大の言葉でお届けしていきます。 第1回は、ロゴデザイン・アートディレクションを担ってくれた木

            スキ
            144

            【写真で紹介】11月下旬の白樺湖周辺にぴったりな服装

            初めて白樺湖を訪れる方や、暖かい季節にしか来たことがない方は、どんな服装がちょうどいいのか迷われるのではないでしょうか? 標高1,400mを超える白樺湖周辺は、秋から冬への季節の変わり目くらいからかなり寒くなります。朝晩は氷点下まで冷え込むことも。特に県外や遠方からお越しの方は、気温差に注意してくださいね。 11月21日(土)・22日(日)に開催される「湖畔の時間 2020」は野外イベントです。外にずっといても寒くないよう、十分あたたかくして来てください! 今回は写真を

            スキ
            5

            「湖畔の時間 2020」チケット付きプランに対応!白樺湖周辺のお宿8選

            11月の白樺湖で開催する野外イベント「湖畔の時間 2020」、たくさんの方に興味を持っていただいています!ありがとうございます。 宿泊施設についてお問い合わせを頂いているため、白樺湖周辺のお宿を紹介します。「湖畔の時間 2020」のエントランスチケット付き宿泊プランをご用意している宿もありますので、ご都合にあわせて参考にしてみてください。 週末の2日間にわたるイベントなので、お時間に余裕のある方は1〜2泊して、湖畔の時間を楽しんでみてはいかがでしょうか? GoToトラベ

            スキ
            2

            北米トップ10の「ラグジュアリーレイクリゾート」を分類してみました

            国内外のレイクリゾートを独自に調査しまとめる本マガジン『レイクリゾート研究室』。 これまでの記事では、レイクリゾートを湖の周辺環境や歴史などの切り口で調査した内容を紹介してきました。 レイクリゾートのなかでも特に上質な体験を提供しているリゾートがあります。もちろんそれぞれのレイクリゾートによって雰囲気や体験できるアクティビティに違いはありますが、こうした豪華なレイクリゾートに共通する点も見えてきました。 ここでは、その新たなカテゴリを「ラグジュアリーレイクリゾート」と名

            スキ
            9

            “戻ってきたい”と思える高原リゾートをつくり、未来に繋ぐ/福井五大(八ヶ岳アドベンチャーツアーズ)

            こんにちは、白樺湖レイクリゾートプロジェクトチームです。 このnoteでは、白樺湖をレイクリゾートとして盛り上げていくために、プロジェクトの中心となって動いている人たちの声を紹介していきます。 今回お話を聞いたのは、スキークロス世界選手権やSUP全日本選手権への出場経験を持つ元アスリートであり、現在は白樺湖でアウトドア事業やペンションを運営する、福井五大。 競技者として海外を飛び回ってきたのち、2019年に地元・白樺湖に戻ってきました。白樺湖周辺を“新しいレイクリゾート

            スキ
            6

            白樺湖レイクリゾートプロジェクト、6名のメンバー紹介

            2020年8月、白樺湖レイクリゾートプロジェクトチームが始動しました。11月に行う野外イベントの告知も開始して、だんだんプロジェクトらしい動きが増えてきました! ▶白樺湖レイクリゾートプロジェクトが始動します! ▶白樺湖で野外イベント「湖畔の時間2020」を開催します 今回は、「白樺湖レイクリゾートプロジェクト」って?という方に向けて、改めて自己紹介をさせてください。 このプロジェクトは、白樺湖からレイクリゾートという価値を発信していきたいという想いに共感する地域内外の

            スキ
            6