寄り道しながら絶景ドライブ。白樺湖へのアクセスルートと周辺スポットを紹介
見出し画像

寄り道しながら絶景ドライブ。白樺湖へのアクセスルートと周辺スポットを紹介

11月13日(土)・14日(日)の週末に、野外イベント「湖畔の時間2021」を開催することが決定しました!

都心から約3時間ほどの高原地帯にある白樺湖。関東だけでなく関西・名古屋方面からもアクセスしやすく、昨年のイベントにも各方面からたくさんの方にご来場いただきました。今回は「湖畔の時間2021」への参加を考えている方に向けて、白樺湖エリアへのアクセス情報を紹介します。

教えてくれたのは、過去3年間ほぼ月に1回のペースで白樺湖に通い詰めているquodの飯塚さん。2020年に東京と富山の二拠点居住をはじめてからは、北からも南からも全8ルートほどから白樺湖を攻めているとか……。白樺湖へのアクセスのことなら地元民より詳しいプロに聞くと、アクセス情報だけで数時間は語れます(笑)

飯塚さんのおすすめは、寄り道しながらの絶景ドライブルート。周辺のおすすめ観光スポットも交えながら、いくつかの行き方のパターンを教えてくれました!

「湖畔の時間2021」へのアクセスルートは車・電車バス・バス付きチケットの3種類

画像1

白樺湖に行く方法は、車または電車+バスの2パターン。そしてイベント「湖畔の時間2021」には入場チケットと日帰り直通バスがセットになったプランがあり、都心からの人は新宿駅から直接イベント会場へ着くこともできます!それぞれのルートの詳細はこちら。

【車の場合】
◆中央自動車道を利用して諏訪南ICまたは諏訪ICで降りるルート
◆関越・上信越自動車道を利用して佐久南ICまたは上田菅平ICで降りるルート

【電車・バスの場合】
◆JR中央本線(特急あずさ)を利用して茅野駅で降り、バス等を使うルート
◆北陸新幹線を利用して佐久平駅で降り、バス等を使うルート

【直行バスの場合 ※都心からのみ】
◆「湖畔の時間2021」の新宿発着日帰りバスツアーを利用
◆池の平ホテルに宿泊し、ホテルが提供する新宿発着の直行バスを利用

「湖畔の時間2021」だけを楽しみに来てくださるという方は、日帰りバスツアーもぜひご利用ください。

その他、新幹線や電車で来て現地でレンタカーやタクシーを併用する方法もあります。現地だけでも車があれば、周辺スポットを楽しめる幅がぐっと広がります!

車があるならドライブが断然おすすめ!都心から約3時間で白樺湖へ

飯塚さんが都心から一番よく使うのは、中央道を通って諏訪南ICで降りるルート。道が混んでいなければ2時間ちょっとで着くそうなので、車で来れる人にはおすすめです。

画像2

画像3

画像出典元:https://www.suntory.co.jp/factory/hakushu/

少し早めに出て、途中の山梨県北杜市のあたりに寄ってみるのも楽しいそう!北杜市には「サントリー白州蒸溜所」というウイスキー工場があり、モルトウイスキーの製造工程を見学できます(※状況により中止の可能性あり。公式サイトをご確認ください)。

日本最大のワイン産地でもある山梨県。収穫の秋には、ワイナリーが点在する勝沼ぶどう郷周辺でワイナリー巡りもいいですね。お土産にワインを買って行き、ホテルでの楽しみにするのもよさそうです。

画像4

諏訪南ICを降りたあとの八ヶ岳エコーラインは、季節によって違う景色が楽しめるドライブルート。遠くに八ヶ岳の山嶺を望みながらのドライブは、飯塚さんいわく「フランスの小麦畑を走っているみたい」だそう。ひらけた道でツーリングコースとしても人気です。

画像5

画像出典元:https://utsukushii-mura.jp/map/hara/

途中にある「原村(はらむら)」もイチ推しの寄り道スポット。都市部からの若い移住者が多く、おしゃれな飲食店やカフェなども増えているユニークな村なんだとか!

画像6

八ヶ岳エコーラインを進むと、山を登っていくルートに入ります。エコーラインの終点を右に行けば蓼科湖へ、左に行けば白樺湖へ。だんだんと農村が見え、川が見え、白樺の林が見え……野生の鹿に出くわすことも珍しくないような山道に。登り切ると、ようやく白樺湖が見えてきます。

画像7

画像9

画像出典:https://www.urban-research.co.jp/special/tinygarden/

都心から関越・上信越自動車道を使う場合は、佐久平方面からのアプローチになります。こちらの道は北から女神湖の横を通っていくルート。アーバンリサーチが運営する宿泊施設「TINY GARDEN 蓼科」などおしゃれな建物も立ち並び、また違った景色が楽しめます。

画像8

画像出典:https://tateshina-moumou.com/

佐久平方面からのアクセスなら、途中にある長門牧場や蓼科第二牧場に立ち寄ってみても楽しいです。蓼科の牛乳専門店「牛乳専科もうもう」のソフトクリームは、ぜひ味わってほしい絶品!景色もよく途中休憩にぴったりのスポットです。

このあたりは雨境峠(あまざかいとうげ)といって、降った雨が太平洋側に注ぐか日本海側に注ぐかを分ける分水嶺なんです。標高が高い頂(いただき)なので、気持ちのいい空気を吸いながら絶景が望めます。

長いこと白樺湖に通い詰める中で一番よく通ってきたというこの道では、時間や季節によって本当にさまざまな表情に出会ってきたそう。霧に包まれた幻想的な風景や、雲海のようになっている風景、美しい日の出の風景など……。白樺湖に“通う”楽しみもありそうですね。

駐車場について
会場周辺に、3箇所の駐車場をご用意しております。
・第一駐車場:「白樺湖グランド(メイン会場)」入り口
・第二駐車場:「池の平ホテル立体駐車場」※各会場から徒歩20分ほど
・第三駐車場:「白樺湖西駐車場」※白樺湖西公園(サブ会場)から徒歩5分ほど

※駐車場と会場間は、シャトルバスを不定期で運行予定です。
※各駐車場の駐車可能台数には限りがございますのでご注意ください。
※駐車場のご利用は無料です。

時間があれば、全長76kmの“ビーナスライン”ドライブを

画像10

白樺湖に行く前後で時間に余裕があればぜひ走ってほしいのが、全長約76kmにもおよぶ山岳ドライブウェイ、ビーナスライン。ガードレールがないため上からの見栄えもよく、車のCMによく使われているルートです。

おすすめは白樺湖からしばらく走ったところの車山や霧ヶ峰のあたり。ちょうど植生が変わる標高にあるため高い木が生えず、低木が一面に広がる光景はまるで緑のカーペットのよう。飯塚さん曰く「阿蘇のカルデラにも匹敵する絶景」とのこと。

画像11

e-bikeでビーナスラインを走ることもできるので、到着後のアクティビティとして足を伸ばしてみるのもおすすめです!タイミングがよければ、こんな雲海も見られるかも。

(信州ビーナスラインの動画)

電車・バスなら駅周辺を楽しもう。現地でレンタカーも◎

電車や新幹線で来る場合、駅からはバスで白樺湖へ向かえます。

画像12

画像出典:https://townphoto.net/nagano/chino.html

新宿駅から乗れる特急あずさは1時間に1本ほど出ているので利便性がよく、ゆっくりめの運行ですが風情を感じられる交通手段。茅野駅から「池の平ホテル運行バス」と「路線バス」が白樺湖へ出ています。時間が限られるので、事前にチェックしておいてくださいね。

画像13

画像出典:https://www.city.chino.lg.jp/soshiki/shogaigakushu/870.html

茅野駅直結の「茅野市民館」はぜひ立ち寄ってもらいたいスポットです。市民図書館、美術館やギャラリー、レストランなどが入った誰でも気軽に使える施設で、時期によって変わる展示やイベントが楽しめます。

茅野駅周辺には美味しいお蕎麦屋さんも多いので、腹ごしらえをしてから白樺湖へ向かうのもありですね!

画像14

画像出典:https://townphoto.net/nagano/sakudaira.html

北陸新幹線を利用される場合は、佐久平駅で降りて路線バスで白樺湖へ。立科町役場前で乗り換えが必要にはなりますが、東京から佐久平駅は1時間ほどで着くためスピード重視の人にはおすすめのルートです。

茅野駅や佐久平駅周辺でレンタカーを借りて向かえると、白樺湖周辺でも自由に動け、時間に縛られずに過ごせます!ぜひゆとりを持ってお越しいただき、ビーナスラインや周辺スポットもぜひ楽しんでいってくださいね。

都心から電車・バスでお越しの方
・JR中央本線新宿駅~茅野駅特急 約2時間10分
・路線バス 茅野駅〜白樺湖線 約40〜50分(時刻表掲載サイト)
※路線バス停留所 :「グランド前」
※当日の路線バス時刻表は冬季版に切り替わるためまだ公開されていません。冬季は最終便が早まる可能がございます。
※最後までお楽しみいただくには車両でのお越しもしくは近隣宿泊施設をご利用頂くなどをお勧めいたします。

新宿からのチケット+日帰りバスツアー、池の平ホテルの宿泊客専用バスも

画像15

「湖畔の時間2021」に都心から日帰りでお越しの方は、新宿と会場をダイレクトに結ぶ直通バスツアーもご利用いただけます。4,800円の入場チケット込みで16,500円のお得なセット。昨年は、東京の学生さんや若い方から好評でした!

また、池の平ホテルに宿泊される方は、新宿と名古屋から宿泊客専用の無料送迎バスで直行できるバスプランもご用意があります。ゆったり発着でホテル泊を楽しみながら、イベント「湖畔の時間」を組み込んでみるのもいいかもしれません。詳しくは「湖畔の時間2021」イベントページからご確認ください。

夜まで楽しみたい人は、車での来場か周辺宿泊がおすすめ

画像16

ライトがやわらかく照らす夜の湖畔は、また昼間とは違った表情に。早朝の静かな湖畔もまたよい雰囲気です。せっかく白樺湖に来るなら、いろんな「湖畔の時間」を堪能してほしい……。

車でお越しになるか、周辺地域の宿泊施設を利用されると、「湖畔の時間」をもっとお楽しみいただけます。そして11月中旬の白樺湖、かなり冷え込みます!あたたかくした冬の装備でお越しください。

宿泊情報や服装の参考は別のの記事で紹介しているので、見てみてくださいね。※イベント情報は昨年のものになります

車での道のりも楽しみながら、安全に気をつけてお越しください。レイクリゾートプロジェクトチーム一同、皆様のご来場を心よりお待ちしています。

湖畔の時間 2021 開催概要
イベント名: 湖畔の時間 2021
会 場 : 白樺湖グランド(〒391-0301 長野県茅野市北山白樺湖3419-1)
日 程 : 2021年 11月13日(土) 10:00~17:00 / 11日14日(日) 10:00~17:00
共 催 :白樺湖まちづくり協議会 /信州たてしな観光協会 / 池の平ホテル&リゾーツ
企 画・制 作:湖畔の時間 2021 実行委員会
入場チケット:公式価格 4,800円(税込)※小学生以下無料 ※チケットは下記公式サイトからご購入ください。
公式サイト:https://shirakaba-lake.com/kohan-no-jikan-2021/


長野県白樺湖から新しいリゾートのスタイルを発信する「白樺湖レイクリゾートプロジェクト」が2020年夏にスタートしました。湖畔での過ごし方や白樺湖周辺の様子などを、プロジェクトメンバー目線でお届けしていきます。https://shirakaba-lake.com/