黒門町の若旦那

落語、盆栽、読書が好きなおじさんです。

落語日記 落語協会の二ツ目の皆さんが、ヲタク自慢を競ってくれた落語会

福袋演芸場「ヲタク・コレクター落語会」 11月23日 池袋演芸場 福袋演芸場とは、池袋演芸場において祝日の午前中に開催される落語協会二ツ目による企画物の落語会。こ…

落語日記 小規模な地域落語会でも全力で芸を披露してくれた落語家さんたち

地域落語会 11月7日 情報公開していない地域住民向けの落語会。なので、演目と感想のみを記す。 古今亭まめ菊「元犬」 足袋を忘れて、後の出番のこみち師匠に借りたと…

落語日記 怪談噺における男女の愛憎模様から、女性の情の深さと哀れさを感じさせてくれた馬生師匠

第18回 全生亭 11月3日 谷中・全生庵 毎年文化の日に開催されている恒例の落語会。三遊亭圓朝の菩提寺である谷中の全生庵で、馬生師匠が圓朝作品を掛ける会として続…

落語日記 名人だった祖父が残した噺を寄席の初主任興行で披露した孫

浅草演芸ホール 11月上席夜の部 桂三木助 初主任興行 11月2日 桂三木助師匠の真打昇進後の初めての主任興行。2017年9月に真打昇進し、祖父と叔父が名乗った桂…

落語日記 若手真打を競わせることによって熱演を引き出した志ん輔師匠

浅草演芸ホール 10月余一会 昼の部 「僕らはみんな生きている~足掻く若手落語家の記録である~」 10月31日 浅草演芸ホールの10月の余一会は、毎年、志ん輔師匠…

落語日記 落語愛がビンビンと伝わる天狗連の皆さんの発表会

第26回 落語寺子屋発表会 10月30日 台東区小島社会教育館ホール お邪魔したのはアマチュア落語家、いわゆる天狗連と呼ばれている社会人落語サークル主催の落語会。…