クラ|蔵元恵佑|株式会社オコソコ 代表取締役

株式会社オコソコ代表取締役。鹿児島の一次産業の町「頴娃町」で「共界線を創造する」をミッ…

クラ|蔵元恵佑|株式会社オコソコ 代表取締役

株式会社オコソコ代表取締役。鹿児島の一次産業の町「頴娃町」で「共界線を創造する」をミッションに空き家の利活用で複数拠点を作りつつ、想いのある人の挑戦を支え、新しい世界を共に創っていく事を考えている会社を経営。

ストア

  • 商品の画像

    建築・不動産との連携で取り組むまちづくり空き家再生入門 1冊

    NPO法人頴娃おこそ会が数年かけて取り組んできた建築・不動産との連携で取り組むまちづくり空き家再生に関しての入門書 【当冊子の特徴】 ・素人目線で取り組むまちづくり的な空き家再生がテーマ ・木造軸組の古い賃貸物件が対象 ・借主側が改修するという手法を紹介 ・空き家再生に欠かせない建築や不動産の基本知識をカバー 【こんな読者を想定】 ・自身の空き家をなんとかしたい人 ・空き家を借りて何かしてみたい人 ・まちづくりとの連携を志向する業界関係者(工務店、大工、その他職人、不動産業者など) ・空き家問題に関わる行政職員 ・空き家活用に興味あるまちづくり関係者 このような考え方でつくられた「まちづくり空き家再生」の実践的な手引き書です。本書では、このようなことが学べます。 【空き家再生に取り組む前に…】 ・家主との繋がり方 ・改修よりも大切なソフト部分 ・考えておくべきリスク ・素人が踏み越えてはいけない一線を知る 【建築について知りたい!】 ・家の目利き ・木造軸組物件の特徴 ・古い空き家の直し方 ・工務店や大工と ・話すための基礎知識 【不動産実務を学びたい!】 ・約書の実務 ・サブリース契約 ・借主が改修する仕組み ・相続や登記の問題 【空き家とまちづくり】 ・空き家再生で出来ること ・宿の運営を考える ・借りるための環境づくり ・行政や地域との連携 この本を通して手に取って下さった全ての方へほんの少しでも力になれればと思っています。 -感謝-
    1,100円
    オコソストア
  • 商品の画像

    建築・不動産との連携で取り組むまちづくり空き家再生入門 1冊

    NPO法人頴娃おこそ会が数年かけて取り組んできた建築・不動産との連携で取り組むまちづくり空き家再生に関しての入門書 【当冊子の特徴】 ・素人目線で取り組むまちづくり的な空き家再生がテーマ ・木造軸組の古い賃貸物件が対象 ・借主側が改修するという手法を紹介 ・空き家再生に欠かせない建築や不動産の基本知識をカバー 【こんな読者を想定】 ・自身の空き家をなんとかしたい人 ・空き家を借りて何かしてみたい人 ・まちづくりとの連携を志向する業界関係者(工務店、大工、その他職人、不動産業者など) ・空き家問題に関わる行政職員 ・空き家活用に興味あるまちづくり関係者 このような考え方でつくられた「まちづくり空き家再生」の実践的な手引き書です。本書では、このようなことが学べます。 【空き家再生に取り組む前に…】 ・家主との繋がり方 ・改修よりも大切なソフト部分 ・考えておくべきリスク ・素人が踏み越えてはいけない一線を知る 【建築について知りたい!】 ・家の目利き ・木造軸組物件の特徴 ・古い空き家の直し方 ・工務店や大工と ・話すための基礎知識 【不動産実務を学びたい!】 ・約書の実務 ・サブリース契約 ・借主が改修する仕組み ・相続や登記の問題 【空き家とまちづくり】 ・空き家再生で出来ること ・宿の運営を考える ・借りるための環境づくり ・行政や地域との連携 この本を通して手に取って下さった全ての方へほんの少しでも力になれればと思っています。 -感謝-
    1,100円
    オコソストア

最近の記事

これから先、歩みたい、見てみたい景色と出会いたい人たち

2020年の振り返り 2020年を振り返る上で避けては通れないのは「新型コロナウイルス」ついてなのは間違いないけれど、今年1年の間でオコソコとしてはたくさんの人との縁に恵まれて、いろんな挑戦をすることができました。 また、宿事業がキャンセル祭りでとてもしんどい時でも、リピートして何回も宿泊してくださるお客様に救われました。新しい取り組みでEC事業をスタートした時も全国の仲間に救われました。 人との繋がり、直接会うことの価値を改めて感じることができたし、誰と会うのか、どん

    • 会社設立から2年を終えて今、想う事。

      株式会社オコソコの誕生2018年6月29日に株式会社オコソコは誕生しました。鹿児島県南九州市頴娃町という場所で2005年からまちづくりや観光プロジェクトを進めていたNPO法人頴娃おこそ会に2017年2月に私が加わり、これまでの取り組みで事業化できるものを株式会社で持続可能に運営をしつつ、新しい事業や雇用を作ることをミッションにこれまで2年間走り続けてきました。 この2年間色々あったんだけど、そしてこれからもいくつも壁がやってくるんだろうけれども。それでも、階段を1段ずつ昇り

      • 今後の宿泊業の行き着く未来とは。

        株式会社オコソコのクラです。 新型コロナウイルスの影響で世界中が鎖国化され、日本もまた政府主導の下で経済が制限され、人間には視覚的には見えない大きな敵との戦いを余儀なくされた。 小さな宿泊事業者でもある弊社も影響を受け、初めてゆっくりと時間の流れるGWを過ごすことになった。毎日自炊をした。 そして、県内の知り合いの方々が生産した商品をECで事前に購入し、こんなにも料理が楽しいのかと思ったし、こういう生活って大事だなって思う機会を頂いた非常に大切な時間だった。多くの方々も

        • 「ゲストハウスふたつや、」について

          2018年8月に「ゲストハウスふたつや、」はひっそりとオープンしました。古民家の一軒家を改装してできた2部屋しかない基本素泊まりの宿です。個室の部屋は最大4人泊まれ、ドミトリー部屋は4つの個室あります。一棟貸しだと最大10名ほど泊まれます。キッチンや冷蔵庫、基本的な調理器具は完備し、木の温もりが味わえる宿になっています。 共有スペース ドミトリー 個室 3 photo by @monono_16 「ゲストハウスふたつや、」のコンセプトは  「非日常を感じる泊まれる

        これから先、歩みたい、見てみたい景色と出会いたい人たち

          宿泊受入お休みのご案内

          この度の新型コロナウイルス感染拡大に伴い、「ゲストハウスふたつや、」は、4月9日より一時的な宿泊受入の停止をすることに致しました。 このような決定をせざるを得ないことは、非常に残念です。 引き続き、宿の運営会社である株式会社オコソコの空き家不動産事業や法人支援事業など安心・安全を担保できうるサービスは現時点では継続して実施いたします。 弊社も新型コロナウイルスにより今まで当たり前だったことやこれからの未来など色んな事を考えるきっかけとなりました。1番はコロナウイルスの脅威

          「ローカルでの暮らしを楽しみたい方へ」シェアハウスなごみや、の入居者を募集します。

          鹿児島県南九州市頴娃(えい)町を拠点に活動している、株式会社オコソコが運営するシェアハウスなごみや、で新しい入居者を募集します! (なごみや、共有スペースの様子) ▶︎「株式会社オコソコ」とは?オコソコは2018年6月に設立した、NPO法人出資型の株式会社です。 オコソコに出資したNPO法人頴娃おこそ会は「後継ぎのいるまち」を目指す地元の有志が2005年に立ち上げた団体。 2年後の2007年にNPO法人となり、観光地ではなかった南九州市頴娃(えい)町で行政や地域住民と

          「ローカルでの暮らしを楽しみたい方へ」シェアハウスなごみや、の入居者を募集します。

          川登りSUP体験ツアーのPVが完成!!

          【お知らせ】 ついにプロモーションビデオができました! 8月からスタートしている川登りSUP体験ツアーin頴娃町。大自然豊かな鹿児島で話題のSUPを川で楽しむ新アクティビティー。今年の夏は非日常の体験を鹿児島の頴娃町にて! https://www.youtube.com/watch?v=PIzwHPkxFHA&t=3s 先日はKYTさんにも取材して頂き、鹿児島出身の競泳オリンピックメダリストである宮下純一さんにも楽しんで頂きました。今週の金曜日のかごピタで放映されます。

          川登りSUP体験ツアーのPVが完成!!