KUON公式note

KUONのメンバーが思うこと、考えることを中心にKUONの"今"を発信します。 https://kuontokyo.myshopify.com お問い合わせはこちらまで info@kuon.tokyo

KUON公式note

KUONのメンバーが思うこと、考えることを中心にKUONの"今"を発信します。 https://kuontokyo.myshopify.com お問い合わせはこちらまで info@kuon.tokyo

    最近の記事

    固定された記事

    ぼくらの存在意義

    「着たい服がなかったから」 「服作りが好きだったから」 「ファッションで儲けたいから」 ブランドやファッションビジネスを立ち上げる理由はひとそれぞれ。 最初のnoteにも書きましたが、ぼくが石橋を誘ってKUONを立ち上げた理由は「世界に出るため」。 今回はKUONの誕生からこの先のことまでをnoteにしてみたいと思います。 ※ぼく=藤原。KUONを運営している、株式会社MOONSHOTの代表です。 ぼくがファッションビジネスをはじめた理由ぼくは2011年2月に自らがデ

    スキ
    147
      • ぼくらのお店、2周年

        こんにちは、藤原です。 今日は嬉しいお知らせです。 9月26日にKUON Flagship Storeはオープン2周年を迎えます。 これもひとえに、皆様のご愛顧があってからこそと、KUONチーム一同、深く感謝しております。 本当に、本当に、ありがとうございます! 2020年9月26日は小雨の降る生憎のお天気でしたが、オープンからたくさんのご来店をいただいたことをよく憶えています。 コロナ禍でオープンイベントも出来ず、静かなスタートだったのも、ぼくたち”らしさ”があったな

        スキ
        3
        • KUON 2022秋冬-「ぼくらの値上げ」-

          こんにちは、藤原です。 このところKUONと関係ない投稿ばかりしていたので、今回はKUONの2022年秋冬シーズンのことを書きます。 今シーズンのテーマは「-Sen-」 資料によると。 本当かいな笑 KUONは毎シーズンデザイナーの石橋とディレクターの畠山がキャッチボールを繰り返すことでコレクションの企画が進行する、別名「畠山メソッド」方式です。 ぼくが石橋だったら途中で逃げます。それくらい怖い「畠山メソッド」笑 ただ、これを学ぶと間違いなくデザイナーとして数段進化しま

          スキ
          8
          • SAC_2022 -MOONSHOT 1000日計画-

            前回のnote「ぼくらの会社10周年〜」にて、KUONの運営会社でもある、ぼくたちの会社、MOONSHOT Inc.が会社設立10周年を迎えることができたことをご報告させていただきました。 その中で、「運と勢い」だけでここまでやってきたことを再確認すると共に、次なる目標に向かうべく立ち上げたのが「MOONSHOT -1000日計画-」 長嶋“ミスター”茂雄氏が松井”ゴジラ”秀喜氏を球界の真の4番バッターにするためのプロジェクトよろしく、ぼくたちの会社がファッション界の4番

            スキ
            4

            ぼくらの会社10周年「MOONSHOT-1000日計画-」

            こんにちは、藤原です。 今回はぼくたちの会社“株式会社MOONSHOT”の話をさせて下さい。 KUONとはちょっと違うので興味のない方は読み飛ばして下さい(本音は読んで欲しい!) 令和4年4月5日で、当社も会社設立10周年を迎えることができました! 今日が4月15日なのですが、その間なにがあったかというと、、、お察しください。 大事な記念日に私、流行病で隔離期間中でございました。 おかげさまで今はまた元気もりもりです。 さてさて、10年です。 どうしましょうか。 数字だ

            スキ
            13

            ぼくらとさっこら

            こんにちは、藤原です。 このKUON公式noteをご覧の皆さんはご存知の方も多いと思いますが、KUONではものづくりの一部を被災地などで行っています。 もともとKUONの運営会社である、株式会社MOONSHOTを2012年に設立したのも、ファッションをツールにしたソーシャルビジネスをすることが目的の一つでした。 当社の企業理念は、「デザインによる社会的課題の解決」。 2016年からスタートをしたKUONも当然ながらこの理念を実践しています。 ぼくたちの取組先の中に、

            スキ
            3

            ぼく的 KUON-SS22-のススメ

            こんにちは。 KUONの藤原です。 春夏、秋冬といったシーズンでコレクションを展開しているブランドにとっては年末年始というのは本当に目の回る忙しさで、あっという間に過ぎていきます。 気づけば2月も半分過ぎてしまいました。 ニューヨーク・ファッション・ウィークでのデジタルプレゼンテーションも終わって、まもなく東京での展示会がはじまります。 もし良かったらこちらで最新コレクションをご覧ください。 KUONはちょうどコロナ禍が広がる直前の2020年2月に、初めてニューヨーク

            スキ
            8

            KUON's Special Day_2022

            Happy new year! It's Arata Fujiwara. I hope that the year 2022 will be a bright and hopeful year for everyone. Thank you for your continued support this year. How are you having your New Year's Day? KUON Flagship Store will be open from J

            スキ
            2

            ぼくらの特売_2022年版

            明けましておめでとうございます。 藤原です。 2022年が皆さまにとって明るく希望に溢れる1年となりますように。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。 皆さんはどんなお正月をお過ごしですか? 箱根駅伝も終わり、ビールもだいぶ飲んで、そろそろ飽きてきた方も多いのではないでしょうか。 長谷川店長も同じらしくKUON Flagship Storeは1月5日から営業いたします。 初売り!と言うコトで縁起物をご用意いたしました。 襤褸ダルマをつくっちゃいました。 店頭のみ数量

            スキ
            4

            ぼくらのサスティナブル年次報告_2021年

            こんにちは。藤原です。 2021年も残りもわずかになりましたね。 ぼくの今年の漢字は「新、あがく」でした。 (青天を衝け 第37回より!) 正直なところ、コロナ禍の影響は去年より今年の方がキツかったです。 来年は起業して10年目なので、改めて足腰を鍛える原点回帰をしたいと思います。 さてさて、今回のnoteはKUONのサスティナビリティ事業の年次報告です。 ぼくたちKUONチームは「デザインによる社会的課題の解決」を理念としていくつかの活動を”ものづくり”を通じて行って

            スキ
            6

            ぼくらの「香り」-日本と西洋の融合、新しい香りの発見-

            こんにちは、藤原です。 ついに発売されたKUONの「お香」。 さっそくたくさんの方にお買い上げいただき誠にありがとうございます。 今日は、このお香について書いていこうと思います。 1. 洋服と香り昨年9月にKUON Flagship Storeをオープンするに際して、ぼくが絶対に必要だと思っていたのが「香り」でした。 ぼくがこれまで素敵だなと思ったお店は、洋服や什器、ディスプレイはもちろんなのですが、香りも良いのです。 店や洋服の記憶と一緒に、香りも思い出していただける店

            スキ
            7

            ぼくらのアトリエ、傑作の予感

            こんにちは。 KUONの藤原です。 ぼくたちのお店「KUON Flagship Store」は渋谷区の端っこの神宮前2丁目というところにあります。 ここ1ヶ月くらいは都内でもコロナの状況が少し落ち着いて、店頭にもたくさんのお客様がお立ち寄りくださるようになりました。昨年9月末にお店をオープンをして1年、もしかしたら今が1番状況が良いかもしれません。 そう考えるとすごい1年でした。 この先もまだまだ分かりませんが、引き続き、お客様に楽しんでいただけるお店を目指したいと思

            スキ
            3

            ぼくらのお店、1周年

            こんにちは。 KUONの藤原です。 ぼくたちのお店「KUON Flagship Store」がオープンして1年になります。 2020年9月26日、オープン当日は雨、寒かったです。 コロナ禍でオープニングレセプションも出来ず、 静かにスタートをしてからあっという間の1年でした。 残念ながら1周年もレセプションはできそうもありませんが 気持ちだけは盛大に盛り上がっていこうと思っています。 今日はここで、1年間を振り返ろうかと思いましたが ぼくらはまだ振り返るほどのブランドで

            スキ
            10

            ぼくのセレクトショップ

            こんにちは。 KUONの藤原です。 今回はKUONの藤原というより、個人の藤原の企画についてのお話です。 「ぼくのセレクトショップ」と言う名のフリマをやらせていただきます! ぼくはとても欲張りなんです。 ・ファッションブランドをつくりたい ・世界に通用するファッションブランドをつくりたい ・それを発信するお店をつくりたい ・サスティナビリティについて真剣に取り組みたい 今年はさらに2つ新しい事業をスタートします。 ひとつは7月から。只今めちゃくちゃ頑張って準備中です! つ

            スキ
            4

            ぼくらの知らない写真家・星野真

            こんにちは。 KUONの藤原です。 どんな物語にも始まりがある。 今回はぼくとカメラマン星野くんのお話です。 ぼくらの出会いは西早稲田の小さな写真スタジオでした。 ファッション業界とは縁遠い仕事をしながら、30歳を越えてからファッション業界に飛び込んだぼくがまず最初に知ったのが、自分がほとんど何も知らない。ということでした。 星野くんはぼくがはじめて知り合ったカメラマンです。 彼がいなければ、はじめて作った1sinの帽子を西早稲田のスタジオの床に直置きで置いて、デジカメ

            スキ
            9

            18年越のモノづくり-『友、絆、永遠(未来)』-

            こんにちは KUONデザイナー石橋です。 ブログ(note)を書くのは初めての経験です。作文を書くのは中学生以来かもしれません笑。字足らずな部分もあるかと思いますが是非ご一読頂けたらうれしく思います。 さて本日は、4/28発売になりますKUON × TAGS WKGPTYのコラボレーション企画について。 まず簡単に両ブランドの説明を。 KUON 2016年SSシーズン設立。国内30店舗、海外20店舗のセレクトショップにて展開。「ジャポニズム」デザインとBOROや刺し子

            スキ
            4