見出し画像

第57話 穏やかであること

みなさん、こんばんは。
花粉症がすでに辛い、くみみです。
マスクが売っていないので、ティッシュを挟んで使っていますが、息が苦しいです。。。

週末、実家に帰るのですが、裏にある杉山が恐怖でしかありません。
恐ろしや。。。

そんな恐怖を感じつつ、今日も書いてみよう。


☆☆☆

最近の私の頭と心は、忙しい。
まるで、季節が全部一緒にきたみたい。
「今日、35度だってよ。ヤバいよねー。で、明日雪降るって。」そんな感じ。

ついていけない。
上がったり、下がったり、ぐるぐるしたり。
もう、疲れる笑

完全に情緒不安定だ。
noteを書かずにはいられない。
爆発しちゃう笑


ぼんやりしたい。
何も考えたくない。
考えたくないのに、気付くと色んなことが頭の中をぐるぐると回ってる。
重症だ。。。

たぶん私は平和主義者だ。
平和がいちばん。
のんびり縁側で、お茶を飲んでいたい。
楽しいことも大好きで、友達と騒ぎたい時もあるけれど、たまにでいい。

平穏がいい。

そう思うのはきっと、今の私が「変化の中に居る」と思うからだろう。

この2年半くらいの間で、平穏に過ごせた日々はどのくらいあっただろう。
覚えている限り、皆無に等しい。
色んなことが変わった。
そして、今もまた変化の中にいる。

変わることが嫌なのではない。
全ての事は変わり続けているのだと思うけれど、この状況に私がついていけているのかは、疑問である。

そもそも私は、変化を望まず、行動できない、かなりのビビりである。
周りの人からはなぜか、ジェットコースター大好き!ガンガン行くぜ!的に思われていたみたいだけれど、速いとか、高いとか、苦手だ。
観覧車とか生きた心地がしない笑

ビックになる!とか
東京ドームを満員にする!とか
Go to the moon!とか
大きな夢もない。

ただ、
好きなものが食べられて
好きな洋服が買えて
まあまあキレイな家に、住めるくらいのお金があって
時間に追われず
好きな仕事が出来て
素敵なパートナーが居て。。。
って、どんどん出てきた笑
まあまあ、欲張り。

でも、何が幸せか?って心が決めるものだから、今だって幸せだし、未来だってきっと幸せだ。
で、その幸せだって感じられる心でいるために、私には「穏やかである」ってことが重要なんだと思う。

同じ事を言われても、心の状態で「そっかぁ」と思う時もあるし、「うるせー」って思う時もある。
私は心の状態に振り回されやすいから、誰に何を言われても「そっかぁ。そう思うんだね。」と余裕の笑みを見せられるくらいの大人になりたい。

そのために、穏やかでいる。
自分がどうすれば、穏やかでいられるのかを知っている。ということが大切なんだと思う。


自分に優しくしたり、
自分を許してあげたり、
よしよし、頑張ってるねーって言ってあげたり。

なかなか出来ていない。

もともと大雑把で、たいがいの事は「なんとかなる!」と思っているのだけれど、不安定になりだすと止まらない。
不安になり、そんな自分をダメだと責める。

自分が嫌いだったり、自分を責めたり、自分に嘘を付いていた時期があった。
あの頃は、辛かった。
自分からは逃げられない。距離もとれない。
いつでも、どこに居ても、何をしていても、隣に居て私を責める。
お前のせいだ。お前が悪い。お前が。お前が。
心が壊れる寸前だった。

もう、あんなのは嫌だ。
絶対、嫌だ。
自分を傷つけるのは、悲しすぎる。
愛する人の裏切りより、自分が自分を裏切ったことの方が辛かった。

今は、自分を受け入れられていると思う。
どこまでいっても、私は私なんだなと思う。
良くも悪くも、私でしかない。

自分に期待しすぎも、期待しなすぎも悲しい。
まあまあ、自分に期待して、
まあまあ、自分に優しくして。
まあまあ、自分を許して。

まあまあ、くらいがちょうどいい。
私はそのぐらいでいい。

多くは求めない。
穏やかな心で、笑っていられたらいい。
大切な人達の笑顔を見ていられたらいい。
穏やかな時間の中に居られたらいい。
当たり前の毎日を愛せたらいい。

それでいい。
それがいい。


今日もnoteが書けた。
書いている時間は、穏やかだ。
読んでくださった方、ありがとうがざいます。

今年は、花粉の飛散が少ないことを祈ります!









この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

好きなように生きていいんだよ。
56
高1の息子と小3の娘を育てるシングルマザー。自分と大切な人の幸せのため、心理学を勉強中。考える事が大好き。 今を全力で楽しんで生きることが目標。 でも、1人の時間も大好き。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。