しごとのくじら

詩人を名乗っていてもしごとをしてお賃金をいただいたりしごとについて考えたりすることもあるのです というnote 提供:㈱プレイバック・シアター研究所

場をひらきつづけた、ということ(しょぼい喫茶店最終回前夜に)

2018年6月からつづけてきたしょぼい喫茶店での間借り営業が、あしたで最終回を迎えることになりました。お店の休業に伴ってのことです。 わたしが教育業以外の仕事で一年…

あしたくじらちゃんに会えるガイド(随時更新)

■はじめに こんにちは。詩人の向坂くじらです。 2015年ぐらいに活動しはじめてから、いろいろなところでいろいろな形で活動させていただいています。ありがたいことです…

こえ:「カミングアウトの直前に」20卒Nさんのばあい

Nさんとお会いしたのは、Nさんが20卒としてはじめての面接を受ける一週間前。LGBT当事者であることをほとんど誰にも打ち明けていないNさんだが、ジェンダーフリーに取り…

このままではきみが死んでしまう

就活自殺がなくならないという。 自殺はつねに終わってしまった問題としてあらわれる。自殺の報道をどれだけ悲しく思ってもそのひとには会えない。そのひとの問題は終わっ…

詩人がいまの会社を選んだ理由

前回の記事を、所属する部署の部長にあたるYさんに見せたら、「詩人がこの会社を選んだ理由を書いて」といわれ、たしかに、と思った。たしかにそこを書いてほしい気持ちも…

詩人が正社員になった理由のすべて

生まれてはじめて正社員になった。大学を卒業して二年弱、つい最近まで自分のほうが無職だったのに、どういうわけか就職エージェントになってしまった。 就職エージェント…