見出し画像

【社員紹介003】「課題解決のエンジンになりたい」熱いことをさわやかに語る若手営業部員 平山航(27歳)

社内で二番目に若いが、大型自動二輪免許を持ち、バイクを3台所有する。最近、ジモティーで購入したHONDA「CB1100」が自慢だ。中型免許しかない社長や、大型免許を持っているのに奥さんにバイク購入を許してもらえないⅠ先輩を馬鹿にしない、謙虚なイケメン。ちなみに写真はバイクの次くらいに愛している「釣り」。会社の釣り部に所属している。

弊社のミッション「価値ある情報をお手元に」というワーディングを考案したのも彼。「お客様の課題解決のエンジンになりたい!」と熱い言葉をさわやかに語る若手営業部員をオンラインインタビュー。

【高野】(知ってるけど)何年入社だっけ?

2017年12月入社です。新卒でベンチャーの広告会社に入社して、プログラミング教室の講師も経験しました。ビジネスマンとして成長するにはどんな環境がいいのだろう、と考えたときに「BtoB営業」という結論に達し、朝日インタラクティブに転職しました。

【高野】実際に働いてみてどう?

所属する営業部は、14名全員が中途採用で、うち女性が4割という組織なんですが、人脈、知識、企画力、コミュニケーション力、積極性、様々な得意分野を持つメンバーで構成されていて、たくさんの学びがあります。濃いメンバーですが、気軽に相談できる雰囲気があるので、それぞれのいいところを盗んでいきたいですね。

お客様の課題とゴールを整理して、ゴール達成に向けた提案をするのですが、様々なお客様と接することができるので、多くの刺激と学びをいただいています。やっぱりBtoB営業は刺激的で深い。提案内容が成果に結びつき、お客様からいいフィードバックをいただけたときが一番楽しいですね。

【高野】海外案件も担当しているよね?

主にメール(英語)で対応するんですが「ハ~イ、元気?」的なフランクなやりとりをしつつ、シビアな要求をしてくるので、その温度感が面白いです。世界展開しているグローバルメディアならではの経験ですね。

【高野】この先の希望や夢は?

必要としている人に、必要としているサービス、商品を届けられる仕組みをメディアとして実現したいです。いいサービス、商品があっても、そのままでは売れない。やっぱり、価値あるものはしっかりお届けしたい。

【高野】どんな人と働きたい?

一緒に楽しみ、学んでいきたいです。「価値ある情報をお手元に」というミッションに熱く共感してくれる人と働きたいです!(バイク乗りで一緒にツーリングしてくれる人だと最高です)

画像1

2年前の社内ハロウィンパーティーにて(写真公開OKのメンバーのみ)。立ち位置はセンターだが、普通に女装せず、わざと汚くするところに謙虚さがにじみ出ている。

朝日インタラクティブ社では、アカウントセールス(プランナー)を募集中です。詳細は下記をご参照ください。

オフィスの様子はこちらをどうぞ。平山さんも登場しています。






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
うれしいです!
16
「CNET Japan」「ZDNet Japan」「TechRepublic Japan」「鉄道コム」「CNN.co.jp」を運営する朝日インタラクティブ社の代表取締役社長