見出し画像

元プロサッカー選手の僕が人財業界で起業する理由③


note第三弾!ついに、圧倒的なユーザーファーストなサービスをリリースします。

これまでの想いは、note第一弾と第二弾をご覧ください。

元プロサッカー選手の僕が人財業界で起業する理由①
元プロサッカー選手の僕が人財業界で起業する理由②

圧倒的なユーザーファーストな転職支援サービス爆誕!

その名は「バクテン」!!


バクテンとは

おそらく、転職業界の様々なタブーを打ち破ることになる画期的なサービスである。求職者のためになっていない、企業の利益が第一になっている人財業界のビジネスモデルに違和感を感じ、今の時代に合った圧倒的なユーザーファーストを実現するビジネスモデルを作り上げました。

バクテンの利用の流れ

画像1

バクテンの3つの特徴(イノベーション)

①転職支援サービスなのに、求人紹介をしない。
バクテンがアップデートしたこと。
それは、成功報酬率が高い求人から求職者に紹介するというひずみ。つまり、エージェントが求職者が求めてない求人紹介をすることであります。
自分にピッタリの働き方は自分で見つけたい。そんな求職者が増えてきたからこそ、バクテンは求人紹介を行いません。経験の浅い若手人員が人生を左右するキャリアアドバイザーをやることもありません。

画像2

②企業の利益ファーストをユーザーの利益ファーストに。
バクテンがアップデートしたこと。
それは、企業が転職成功の対価として受け取る利益(紹介手数料)を一切、ユーザーに還元しないこと。
つまり、利益の一部をしっかりユーザーにも還元します。巷では、人財業界は儲かると言われています。売り手市場の時代だからこそ、成功報酬手数料の金額も増えています。果たして、その利益は企業側だけが享受するのがハッピーなのでしょうか。

画像3

③今の時代にあった、自己実現の応援
バクテンがアップデートしたこと。
それは、転職することがゴールになってしまう人財紹介のあり方。バクテンは転職をスタート地点と考え、その先の自己実現まで応援していきます。転職を機に自己実現の第一歩を踏み出せる人、頑張る人を応援できるようなお手伝いをしていきます。

画像4

バクテンのサービスに込められた想い

バクテンには、頑張る人の自己実現を応援したい。という想いを込めました。僕もかつて夢の実現のために必死でサッカーに人生を捧げてきました。頑張る人の気持ちはすごくわかりますし、共感します。そういった人たちを少しでも多く応援したい。
転職は、人生を変えるターニングポイントになります。だからこそ、重要な決断を応援できるように人財紹介会社はよりよい機会を提供しなければなりません。
バクテンというサービスが、企業の採用担当者の方に愛され、ユーザーに愛されるサービス、になるとうれしいです。

最後に
バクテンというサービスを作り上げるために協力していただいた人財会社の方々、転職経験者の方々、人事・CHROの方々、投資家、壁打ちをしていただいた経営者・投資家の方々、サッカーの仲間たち、サービスを作り上げることに関わった方々にこの場を借りて、感謝を伝えたいです。
頑張る人を応援できる社会にしたい。

そのために僕はこの業界を変えます。

これからも、人財業界をアップデートしていくサービスをリリース予定です。

つづく。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
13
プロサッカー選手→採用コンサルタント大学在学中に単身ドイツ・マインツへ渡独。契約を勝ち取りプロサッカー選手のキャリアを歩み始める。その後、自らの原体験をもとに、起業。ジョブハンティングのリーディングカンパニーを目指す。