見出し画像

今日もたくさん笑って

今日も青空が広がって、とても気持ちよく晴れた一日でした。

「夕焼けも綺麗だねー。」
「うん、橙色がほんわかしている感じだよ。」
皆、うんうん頷きます。

こざる達は楽しくお喋りしながら 夕飯の仕度をしています。
ラジオからは 詩が聴こえています。
今日の午前中の放送で聴いて、こざる達が感動した詩です。
とてもとても良かったので、配信サーピスで何度も聴いているのです。

「伊藤比呂美さんが訳した詩を朗読したんだよ。」
「『今日』っていう詩なんだ。」
「ラジオから その朗読が聴こえてきて、すっごく良くて、ぼく達、深く感動したんだ。」

この詩は原文が英語で、作者は誰なのか わかりません。
その詩を伊藤さんが翻訳したのです。

「子育て中のお母さんの詩なんだけれど、ぼく達、りこちゃんのことを思ったんだ。」
「毎日、りこちゃんの介護をしながら日常生活を送っているけれど、あー、あれやんなきゃ、これも終わってないーって、一日があっという間に終わっちゃって…」
「いいよ、明日やろう!って思うんだけど、すぐ次の日になっちゃって、またすぐ夜になってしまって….」
「こんな具合に やらなきゃってことが たまっていって、全く効率的でもなく、ちっとも生産的でない日々なんだけれど…」

この詩の中に、
「ほんとにいったい一日何をしていたのかな
たいしたことはしなかったね、たぶん、それはほんと 」
というフレーズがあります。

「ぼく達の生活も、よく知らない人達から見たら、そうなのかもしれないんだけど...」
「でもね、ぼく達、りこちゃんと一緒に、毎日、たくさん笑って、のんびり ゆるーく 楽しく暮しているんだ!」
皆、うんうん頷きます。

「それがとっても大切な、一番大切なことなんだ。」

こざる達がもっと小さくて、まだ1人で何も出来なかった頃、
りこちゃんも同じように 毎日毎日、こざる達の世話をして、きっと同じように感じていたのだと思います。

ラジオから 静かに 優しい歌声が聴こえてきます。

「生きてゆくことの意味 問いかけるそのたびに
胸をよぎる 愛しい人々のあたたかさ
この星の片隅で めぐり会えた奇跡は
どんな宝石よりも たいせつな宝物
泣きたい日もある 絶望に嘆く日も
そんな時そばにいて 寄り添うあなたの影
二人で歌えば 懐かしくよみがえる
ふるさとの夕焼けの 優しいあのぬくもり」

竹内まりやの『いのちの歌』です。

夕飯が出来たようです。

「りこちゃんに、夕飯、出来たよーって言って、呼んでくるね!」

こざるちゃんが歌いながら、りこちゃんの部屋へ向かいます。

「本当にだいじなものは 隠れて見えない
ささやかすぎる日々の中に かけがえない喜びがある」

「りこちゃん、もうすぐ夕飯だよ。今日は おでんだよ! 皆で一緒に食べよう!」

「いつかは誰でも この星にさよならを
する時が来るけれど 命は継がれてゆく
生まれてきたこと 育ててもらえたこと
出会ったこと 笑ったこと そのすべてにありがとう
この命にありがとう」

こざるカフェは、今日も ゆっくりゆっくり
のんびり 穏やかに時間が流れていきます。

読んで下さって、どうもありがとうございます。
明日は鏡開きですね。
よい毎日でありますように (^_^)

伊藤比呂美さんの『今日』の朗読は、NHKラジオ「すっぴん!」の配信サービスで聴くことができます。
1月10日(金)の10時台ですので、是非、聴いてみて下さい。
翌週の金曜日、17日のAM11:50までです。
https://www4.nhk.or.jp/suppin/


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます。風邪ひかないようご自愛ください(^_^)
9
ひっそりと、こっそりと、空想でカフェを始めることにしました。 「ウールー」は、フランス語で heureux と綴り、「幸せな」という意味です。営業時間は不定期です。 こざる達は 人間のおばあさんの りこちゃんと 一緒に暮していて、時々、登場します。
コメント (4)
こんばんは🌕️
詩の朗読、気になりました💡今日ちょうど昔読んだ伊藤比呂美さんの詩のことを思い出していたので、こざるちゃんたちとリンクしてうれしいです✨
ミカジロウさん😊
昨日、1/10金曜日のNHK「すっぴん!」の10時台です。伊藤さんの朗読、本当に素晴らしかったので、是非、聴いてみてください♪
聞き逃し配信あるみたいですね!ありがとうございます!聴いてみます~♪
ミカジロウさん、
朗読の後の 伊藤さんと高橋源一郎さんの人生相談も最高なので、ぜひぜひ聞いてみてくださいね😊
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。