起業作家Koushiro(じゅくちょう)

小説『思考と対話』を出版、いろんな人の「人生の物語」を長期的に伺い、作品に盛り込んでいます。熊野で学年一人で育ち、亀岡で勉強を教えない塾を立ち上げました。世界観を広げながらいろんな人と人生を味わいたいです。
固定された記事

小説『思考と対話』序章(無料公開)

■【序章】 「目標」は、どうやって見つければいいか? どうやって実現すればいいか? ◆多…

オススメ本『13歳からのアート思考』

(ある日、お父さんは雫に言った……) 「深く考えたり話したりするには、何より『言葉』が必…

ホンモノの会話(転機予報202004-05)

(転機予報とは)  ・季節の巡りに合わせた「思考と感情の浮き沈み」の予測です  ・500名の…

やまももとひょうたん:一歩深く考えながら進もう

ミキエが観光案内所に戻ってくる頃には、15時を過ぎていた。 さっき咲來鳥さんに納品したやま…

帯広とサウナ:免疫アップはギャップが大事

(四月の北海道、帯広にて……) 帯広空港に降り立った瞬間、康介は冬物のダウンジャケットを…

未病ケア狂想曲③ 想いの結実編

(前回までのお話はこちらからご覧ください) ① 願望と失態編 ② 資金繰り編 ③ 想いの…

220