赤ずきんくんのみんなで公務員になろう
【適性検査スーパー攻略法】性格検査を制して試験を制す!公務員にふさわしい人材だと思われる方法
見出し画像

【適性検査スーパー攻略法】性格検査を制して試験を制す!公務員にふさわしい人材だと思われる方法

赤ずきんくんのみんなで公務員になろう

このnoteでは、本気で公務員になりたい方のために「適性検査で失敗しないノウハウ」を特大ボリュームで解説します。

本noteのコンテンツ
・適性検査の重要性について
・適性検査を公務員試験で行う目的とは
・適性検査で分類されるタイプ
・どう答えたら有利になるの?
・適性検査におけるNG行為とは
・警察官と消防士志望の方が気をつけること
・公務員にふさわしくないと思われないために
・適性検査で実際に出題された質問【300問以上】

公務員を目指す方の多くが毎日私のブログに「面接試験」「論文(作文)試験」「適性検査」のノウハウを知るために訪れています。

これまで「面接試験」と「論文(作文)試験」のnoteを執筆しており、多くの方に購読していただいております。

そこで今回の「適性検査のノウハウ」は、本気で公務員になりたいと考えている受験者の方にはぜひ読んでいただきたいnoteです。


画像1

公務員試験の勉強を始めると悩みがめちゃくちゃありますよね。

私も公務員を目指して勉強していた頃は、毎日「本当にこの学習の進め方でいいのかな・・・」と悪戦苦闘しながら勉強していました。かなり懐かしい思い出です。

公務員を目指す方の悩みとして、

公務員を目指す人の悩み
・適性検査って重要なの?
・どう答えたら良い結果になるの?
・検査結果はどのように決めているの?
・診断結果が面接にリンクするって本当?
・対策方法があれば教えてほしい!!!

こんな悩みがありますよね?

これらの悩みを全部解決しようとネットで検索して色々な記事を見ても、「適性検査とは?」についてしか書かれていない。

「適性検査については分かったから、どうすればいいか対策方法が知りたいんだよっ!」

このように声を荒げたくなるのも無理もありません。

今でもこのような経験を繰り返している公務員を目指す受験者さんは多いのではないでしょうか?

でも大丈夫です!

上記のような悩みは公務員試験の勉強をやっていたら誰しもが必ず経験するものなので。


画像2

これらの悩みをすぐに解決できないのは、情報を提供する側の責任でもあります。

なぜなら公務員を目指す方が知りたい情報はネットに有益なもの、ゴミ同然なものの両方が大量にあり、どれが本当に正しい情報か分からないから。


そこで本noteでは私が適性検査について徹底的に調べ、聞き取り、研究し、やっとの思いで作り上げました。

そして適性検査の攻略法を、あなたが公務員試験で失敗しないために必要なノウハウ・知識をまとめました。


本noteをゲットすれば舐めると痛い目に合う「適性検査」の疑問や不安を解消することが出来ます。

つまり、公務員試験で面接試験と同じくらい重要視される『適性検査』をクリアすることで公務員試験合格の可能性をグッと高めることができます!

その代わり、10,000文字というnoteとしては異例の文字数だと思いますが、教科書や辞典のように何度も読み返して頂けるnoteとなっています。


画像3

本noteで得られる未来
① 適性検査に不安なく臨める
② 無駄な対策を無くすことができる
③ 何度も自分で調べる必要がなくなる
④ 適性検査が怖くなくなる
⑤合格の可能性がグッと高まる

本noteを本気で読むことによってこんな未来がまってます。適性検査で失敗したがために試験に落ちる人を救済するための情報を詰め込んだ自信作です。

公務員を目指すあなたが本noteを手にすることで、調べたり悩んだりする時間をショートカットできます。

無料の情報をネットやSNSから探すのではなく、その時間を1,980円のnoteで買った方が得だと気づく方にはオススメしたい一冊です。


画像4

おさらいになりますが、本noteの内容は次の通りです。

本noteのコンテンツ
・適性検査の重要性について
・適性検査を公務員試験で行う目的とは
・適性検査で分類されるタイプ
・どう答えたら有利になるの?
・適性検査におけるNG行為とは
・警察官と消防士志望の方が気をつけること
・公務員にふさわしくないと思われないために
・適性検査で実際に出題された質問【300問以上】

大事なコトなので繰り返しになりますが、『適性検査でどのように回答すれば公務員にふさわしいと判断されるのかが分かる』という点が本note最大の特徴です。

これだけの内容を16,000文字以上のボリュームで用意してある公務員試験ノウハウ系noteはおそらく無いかと思います。

これから頑張りたい方、すでに頑張っているけど不安や悩みが多い方に役立つ自信作のnoteです!


画像5

◆STEP1:適性検査は立派な試験

◆STEP2:公務員試験で適性検査を行う目的

◆STEP3:適性検査で分けられる5つのタイプについて

◆STEP4:どの質問にどう答えたらどのタイプになるかについて

◆STEP5:適性検査におけるNG行為

◆STEP6:適性検査の前に自己分析を徹底しよう

◆STEP7:適性検査で実際に出題された質問

本noteは上記の内容で構成されています。


画像6

⚠️note購入時の注意点
・これさえ読めば合格できる系のnoteではありません
・ノウハウだけ読んで自分の頭で考えなかったら効果は薄いです
・努力なしでnoteを使っても成果は期待できません

公務員試験の勉強を本気で頑張りたいと考えている人向けに、私のノウハウをまとめたnoteになります。

これを読んだとしても、努力無しで合格できるようになるわけではありません。

そもそも公務員試験は適性検査の対策さえしてれば合格できるほど甘いものではないので、ご理解の程よろしくお願いします。


ただ、私が本noteで紹介しているノウハウで、毎年多くの読者が公務員試験で結果を出しているのもまた事実です。


画像7

これまで多くの方に読んでいただいている私のnoteは、

実際に技能労務職の試験で出題された問題集【¥500】
誰でもスラスラ書ける論文のテンプレート【¥980】
面接試験をコントロールする面接カードの書き方【¥500】
面接で定番の質問とパーフェクトな回答例【¥3980】

上記の通りでして、一部を除いて基本的にリーズナブルな価格設定にしています。

大好評ありがとうございます

note大好評5

上記の画像の通り、多くの方に購入頂き、誠にありがとうございます🙇


さて本noteの価値についてですが、「適性検査の情報は参考書や予備校の教科書に載っているのに、本noteを購入する意味あるの?」って考える方もいると思います。

おっしゃる通りです。適性検査の情報は書店で売っている参考書にも載っているかもしれません。

なので「何万円かけてでも参考書や教科書で情報を得たい」って考えている方は、本noteを購入しなくても良いかもしれません。

ただ、本noteを活用すれば、適性検査に不安のあるあなたが必要な情報を1から100まで知ることができるのもまた事実。


ただ、本noteは他のノウハウ系の情報にはない「どう答えればどう評価されるか」や「実際に出題された質問を300問以上」を知ることが出来るのもまた事実。

つまり「適性検査で痛い目に合いたくないなら知っておくべき情報をまとめてあること」に価値があると考えています。

ネットや参考書の情報を何度も調べる手間や、その情報が正しいのかを確かめる手間、何年も前に書かれた古い情報を間違えてしまうリスクなどは排除できるのがこのnoteのポイントです。

という訳で、私から本気で「適性検査の攻略法」を学びたい方向けにこのnoteを書きました。


画像8

こんな悩み持っている方向け
・情報収集に時間を取られて勉強に集中できない
・適性検査で公務員にふさわしくないと思われるかもと不安
・適性検査の対策をしたいけど何から始めればいいか分からない

こんな悩みを解決するためのnoteを書きました!


本note読了後
① 無駄な情報収集の時間をカット
② 結果を出すまでの道すじが明確になる
③ 公務員にガチでなりたい人の準備が整う

こんな未来を実現できるような内容となっています。


本noteを活用して1人でも多くの方が、公務員試験合格の成果に繋げてもらえたら最高です!

それでは、『【適性検査スーパー攻略法】性格検査を制して公務員試験を制す!公務員にふさわしい人材だと思われる方法』をお楽しみください!嬉しい報告をお待ちしております!

=============================

◆STEP1:適性検査は立派な試験

適性検査は「受験者の性格を把握するための試験」でして、よくただのアンケートと勘違いする人がいますが、れっきとした公務員試験の1つです。

ちなみに、公務員試験だけでなく一般企業の採用試験でもよく実施されています。

検査方法は「あなたの性格や特徴を問う質問」が合計120問出題され、自分に当てはまる回答を

「はい」

「いいえ」

「どちらでもない」

の3択から選んで回答する選択式になります。


120個の質問は性格傾向別に集計後に分類され、

2点:「はい」と答えた場合
1点:「どちらでもない」と答えた場合
0点:「いいえ」と答えた場合

上記のように回答により点数が加算されます。

それによって、

① 情緒安定性
② 社会適応性
③ 活動性
④ 主導性

以上の性質が診断結果から分析できるようになっています。

回答時の注意点としては、「どちらでもない」と答えても1点が加算されてしまうことです。

本当に「どちらでもない」ならいいのですが、少しでも自分の性格とはちょっと違うと感じたら「いいえ」と答えるようにするのがコツですね!


◆STEP2:公務員試験で適性検査を行う目的

公務員試験で適性検査を行う目的は次の通りです。


受験者の性格を把握するため

公務員試験では様々な試験が実施されます。

・教養・専門試験:学力を知るため
・面接試験:コミュニケーション能力や人柄を知るため
・論文試験:論理的な考えができるかを知るため
・適性検査:性格を知るため

適性検査の目的の1つは受験者の学力ではなく、性格や特性を知ることです。

多くの人自治体が採用したい人物像はさまざまありますが、おおまかに言えば


この続きをみるには

この続き: 12,445文字 / 画像2枚

【適性検査スーパー攻略法】性格検査を制して試験を制す!公務員にふさわしい人材だと思われる方法

赤ずきんくんのみんなで公務員になろう

1,980円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
赤ずきんくんのみんなで公務員になろう
公務員になりたい人×公務員の方を応援するメディアを運営⚡️|月間PV6桁|面接ノウハウ・論文テンプレ・適性検査テクニック・公務員試験のノウハウをわかりやすく発信| ✅ブログ:https://akazukinkun.com/