note用アイキャッチ2

公務員試験の論文の正しい書き方【これさえ読めば論文は怖くない】

政令指定都市などの大規模な自治体では必ずといっていいほど課せられる「論文試験」ですが、苦手意識がある方がほとんどではないでしょうか?

面接試験以上に論文試験は誰もが経験が少ないので、対策をしようにも何から始めていいか分からないという人が大半です。


これはあまり知られていませんが、公務員試験の論文を書くのは簡単でして、どうすればいいかと言えば


「型(テンプレート)に従って書くだけ」

なんです!

たったそれだけでどんなテーマが出題されても、誰でも簡単に合格できる論文をスラスラ書くことができます。


これって凄くないですか?
たった型を覚えるだけなんて、楽チンですよね!


論文のテンプレートを覚えるだけで、スラスラ書けるようになるって、ハンパないです。

公務員試験が筆記よりも人柄重視になっている今、その判別手段である「論文試験」の重要性は爆上がりしてます!


▼こんな悩みを解決

・どうやって論文を書いたらいいのか分からない
・そもそも文章の組み立て方を知らない
・試験に合格できる論文を書きたい


こんなの論文のテンプレートさえ覚えれば、全部解決です!


つまり、スラスラ書ける論文術を身につけると、公務員試験合格の確立がグッと上がります。


本noteの内容を覚えれば、誰でも簡単に合格できる論文術を身につけることが出来ます。

つまり、公務員試験に合格できる可能性が高まりますよ!


今回は本気で、

「論文の書き方をマスターしたい」
「合格できる論文が書けるようになりたい」
「どんなテーマでも困らないようになりたい」


という方向けに、私が公務員試験の勉強やライティング作業で身につけた、合格するための論文術を公開します。


【第1章】論理的な論文を書くのに使用するテンプレート

【第1章】論理的な論文を書くのに使用するテンプレート

よく言われている「論文は起承転結で書く」というのは間違いでして、起承転結のテンプレートで書くと大抵の人は筆が止まります。

というのも、公務員試験の論文で「転」は必要ないから。

なので、起承転結で論文を書こうとすると上手く組み立てられなくなり、論文で失敗してしまう・・・ことになりがちです。

本記事で紹介する型(テンプレート)さえ覚えておけば、どんなテーマで出題されても論文(作文)がスラスラ書けるようになりますよ!


まずはじめに、論文を書くために必要なピースですが、


この続きをみるには

この続き: 3,572文字 / 画像2枚

公務員試験の論文の正しい書き方【これさえ読めば論文は怖くない】

赤ずきんくん

980円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキありがとうございます!
3
公務員試験に合格のために役立つ情報をnoteに投稿しています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。