見出し画像

初心者編 仮想通貨 7/1 最新予測 ビットコインの今後とアルトコイン攻略法

どうも皆さん今日も閲覧ありがとうございます。

ビットコインは予測が難しく絶対こうなるなどのnoteではありません。こうなる可能性が高いなどの説明。および値動きがあったときは こうしたらよいなどのことを書いています。どのようなnoteなのかは過去の予測noteをみて買う前によく検討してから ご購入くださいますようにお願いします。このnoteの通りやっても 絶対 儲かるとかはありません。いわば現在のビットコインとの闘い方を書いています。投資は自己責任です。よく考えてから余剰金で楽しむようにお願いします。最近のビットコインはボラが大きくすぐにロスカットされてしまうような維持金では難しくなっています。余力を大きく損切ラインをはっきり決めて行うようにお願いします。

noteを更新した場合はツイッターでツイートします。変化に対応できるように売りや買いのサインが出たら なるべく更新したいと思います

最近ツイッターでツイートしすぎてnoteを買ってる人 申し訳ないです。

サービス精神が旺盛なのと 黙って見過ごせないもので。今後もツイートしますが まぁ温かい目で見守ってくだされば幸いです。

さてビットコインは

下落トレンドになり4時間足トライアングル収束後、大きく下落しましたね。noten予測で ばっちり当たっていたのでショート決められた方も多かったのではないでしょうか?

さて今後のビットコインの値動き、いくらまで下がるかが気になりますよね?またビットコイン攻略法やアルトコインの買い時はいつなのか今回はこれを書こうと思います。


ビットコインは


下落トレンドに入っているため、今後も下がり続ける可能性が非常に高いです。たまに上がるときもありますが、落ち着いてショートを増やしていけば問題ないと考察します。特に4時間、1時間のストキャスティクスが20ぐらいになると反撃が開始される可能性が高くなるため、注意が必要です。また急激に落ちた後MAから大きく離れた後は 少し戻る可能性が高くなります。ダブルボトム、下髭などに注意しましょう。初心者はロングせずショートのタイミングを計るほうが無難といえます。

どのくらいまで下がるのか。今年はロングが強いので そこまで下がらない可能性が高いと考えています。去年なら この感じですぐに何万も下がっていたのに時々反撃があるからです。日足のストキャスティクスのKが20~30ほどになるまで下がるのではないかと考察しています。出来れば1桁まで下がったほうが良いのですが。

下降トレンドが終わればレンジ相場かシンプソンズチャートとなる可能性が高いです。また変化があれば追記します。

値段でいうと1万ドルあたり。期間でいうと まだはっきりはわかりませんが10日ほどを見ています。細かくは変わっていくと思うので追記していきます。

アルトコインついては利益が出ていないなら熟成させておくほうがましだと思います。ビットコインは一度下がっても 高い確率でまた上昇します。買うならビットコインが下げ切ってから。ライトコインが半減期を迎えるため、かなりお安く買えるようになることが予測されます。次にETH、BCHあたりでしょうか。長期であればXRPが秋にイベントがある為、そこを狙うという手段もあります。LSKも半減期がありますが去年は不発でした。上がってから買えばよいのではないでしょうか?MONAもチャンスがあります。上がりそうであれば追記します。

くりかえしいいますが予測なので信じすぎないようにお願いします。下がる価格、時期には誤差があると思ってください。投資は自己責任です。余剰金で仮想通貨を楽しんでもらえたらと思います。閲覧ありがとうございました。いいねを出来たらお願いします。

7/1 追記

さてビットコインは


読み通り下落しましたね。なかなか落ちないため、少し心配しましたが、下落トレンドは間違いないようです。

皆様 きちんとショート取れているでしょうか?僕も それほど上手くはないかもしれませんが約10万円幅をとることができました。ありがたいですね。

さて次の展開を考えていきましょう。


日足のストキャスティクスがk38と連日の下げで落ち着いてきました。4時間足はk18とかなりお買い得になっています。また日足がmaから離れている為、グランビルの法則の買いシグナルの4に当てはまります。このことから そろそろ反撃が来るのではないかと考察されます。一時的に125~130万円近くまで上昇する可能性が高いと考えられます。

ただしショートの勢いもある為、下手にロングをするより、上がってきたところをショートするほうが安全策であると言えます。自信がある場合およびずっとチャートを見て入れる場合のみロングを入れてみるとよいと思います。ただし逆張りになるため、損切ラインは明確に。1~2万程度が良いでしょう。損をした場合はドテンをする覚悟を決めましょう。

125万程度に上昇したら 少しずつショートをかけていくほうが無難であると言えると思います。

このまま下がり続ける可能性のほうが少ないため、今ショートをしている場合は 反発に十分注意したほうが良いと考えられます。寝ショートは厳禁。維持率は高めにしておいたほうが良いと考えられます。

では また変化があれば追記します。


7/2 追記

皆様 閲覧ありがとうございます。

さてビットコインは

激しい攻防が続いていますね。ロングの勢いが強くなってきました。1億USDT発行されるという良いファンダも飛び込んできました。

僕が所属しているサークルでの発言通りでしたね。ロングが強くなればショートをする人が怖くなってきて 少しづつ上昇トレンドに向かっていると考察できるでしょう。底は 近いと感じています。

この画面の横線を下回れば 下回るほど反発が強くなってきているので、ショートの場合は十分、注意が必要です。

思いきって106万から108万円ほどになれば、ロングを入れてみるか現物を買ってみるといった手段も有効でしょう。ロングの場合は116万円あたりを勢いよく突破できるかが鍵になります。中途半端な上昇はショートをかけられて終了してしまいます。

そのため上昇トレンドになるためには10万円ほどの一気に上げるだけの力が必要になってきます。恐らく あと何回かは底を試しに行くでしょう。最低でも1万ドルの攻防となると考察されます。

下降トレンド後は レンジ相場、もしくはシンプソンズチャートになる確率が高いため、十分注意しましょう。昇竜拳は いきなり襲ってきます。

うまく乗れば利益を上げることが出来るので 思い切ってドテンロングをするという手段もあります。決断を出来るだけ早く。こうなれば こうするといったイメトレをしておくことをお勧めします。

では また何かあれば追記します。儲かりすぎたらサポートをお願いします。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
あなたに 素敵な一日が 訪れますように
16
元コック。42歳。看護師です。仮想通貨は2018年初旬から参戦。BTCfxは2018年8月から。XRP,LSK推し。毎日ビットコインのチャート分析しています。noteに いろんな仮想通貨のテクニカルや情報を まとめましたので一緒に勉強しましょう。