ころから

    • 『モロトフ・カクテルをガンディーと』との伴走

      マーク・ボイルの『モロトフ・カクテルをガンディーと』(ころから)の翻訳者、吉田奈緒子さんが翻訳に取り組む過程での気づきや思いを綴ります。同時進行的に連載されていた紀伊國屋書店『scripta』からの転載を期間限定でお楽しみください。

    • colomagazine倉庫

      ころからが発行するメルマガ「colomagazine(ころまが)」のバックナンバーを格納する倉庫です。 メルマガ購読はこちらから→ https://www.itm-asp.com/form/?3061

    • ころから戦記

      2013年、東京都北区赤羽に創業した出版社「ころから」の戦いの軌跡をつづる。 メインの書き手はころからのパブリッシャー、木瀬貴吉。 ツッコミを入れるのはデザイナーajとボランティア社員シナダです。

『モロトフ・カクテルをガンディーと』索引

『モロトフ・カクテルをガンディーと』(マーク・ボイル著、吉田奈緒子訳)の索引を作成しました。 本書で言及される人名、作品、団体名など、約300項目を抽出しています。…

ころから
4か月前

【特別寄稿】沖縄の本屋を再訪する旅—後編(朴順梨)

『離島の本屋』(2013年刊)から7年。第二弾となる『離島の本屋ふたたび』を上梓された朴順梨さんにご寄稿いただきました。【前編】 2020年12月、コロナ禍の間隙をぬって開…

ころから
1年前

【特別寄稿】沖縄の本屋を再訪する旅—前編(朴順梨)

「この度の新型コロナPCR検査の結果は、陰性となりました」 2020年12月11日の午後に届いたメールを見て、ほっと胸をなでおろした。民間の格安PCR検査が万能ではないことは…

ころから
1年前

【第9号】colomagazine(2020/12/24発行)

コロナ禍に打ちのめされた歴史的一年が暮れようとしています。あっという間でもあり、昨年の忘年会風景の写真を見ると遠い過去にも思われます。 ころからのメールマガジン…

ころから
1年前

【第8号】colomagazine(2020/11/08発行)

GoToしてますか!? ころまが編集長は群馬県にGoToしてきました。温泉、紅葉、食事、本屋さんを堪能。特に「日本一のモグラ駅」として知られるJR上越線の土合駅に度肝を抜か…

ころから
1年前

【第7号】colomagazine(2020/08/30発行)

安倍首相退陣! 公文書の改竄、モリカケ桜問題、杉田水脈ら極右政治家の優遇など罪多き政権でしたが、2014年と2017年に大義なき解散・総選挙を繰り返し投票率を意図的に低…

ころから
1年前