7月末から個展します。

久しぶりのnoteへの投稿になってしまった。6月はイベントが多かった。それで結構バタバタしていた。

今月はこの前、代官山WGTで樽木栄一郎くんとのライブがあったけれどこれだけ。あとは制作に集中する月間。

制作は主に二つに向けて。

一つは7月23日(木・祝)からはじまる代田橋CHUBBYの個展への準備。個展は少し久しぶりだ。とても嬉しいな。

この展示は新作の作品、そして去年初めてやって好評だった布もの作品の新作。そして僕の今までの作品の組み合わせの展示になります。例によって展示構成はCHUBBYの高木さんにお任せしてしまうので、どういう構成になるのか僕も楽しみ。

そしてもう一つは画集に向けての最終の制作。3月下旬に一通り描き終えてそのあとデザイナーさんに構成を練ってもらっていたのだけど、その中でどうしても新しくあと数作品必要になりそれを描いています。

ページの中に適切に絵を配置すると、ページをめくるごとにドラマが生まれる。。。当たり前だけど本という物質の特性をしっかりと活かしてくれるデザイナーさんに心から感謝。僕が一番ドキドキしているかも(笑)夏の終わり頃には出版できるといいな。僕次第なんだけど。

だから今日も頑張る。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポート本当にありがとうございます。サポートしていただいた分は絵の製作の助けとさせてもらい、よりよい製作に励みますね。

スキをありがとうございます!
20
近藤康平/絵描き・ライブペインティングパフォーマー。鳥取大学大学院農学研究科にて森林学を学ぶ。絵本書店員・絵本編集者を経て、今は絵描きです。絵描きの日々、旅の話、考えていること、絵の手法、畑のことなど書いています。よろしくお願いいたします。【web】kondokohei.net

こちらでもピックアップされています

絵
  • 50本

僕の絵の紹介をします。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。