結婚しないのは新時代の人類だから、じゃない?
見出し画像

結婚しないのは新時代の人類だから、じゃない?

「結婚したいと思ってるけど、
彼氏できない歴が長いし、
私の無意識はほんとは
結婚を望んでないのでしょうか?
好きな人もしばらくいないのです」

という質問をいただきました。
ありがとうございます。

さて、
好きなひとがいないのに
結婚を望むのはなぜでしょうか。

それは、「結婚はするものだ」というすりこみがあるからです。

していないと変に思われる
親がうるさい
子どもを産みたい

結婚したい理由をお聞きすると
こういう風におっしゃる方が多いです。

そして、

結婚したいと本気で思えない自分はおかしいのでは??
子どもも、ちゃんと感じてみるとそれほど欲しいわけじゃない。
これって私はダメなんじゃないか?

と悩まれるケースもあります。


しかし、今の時代。
寿命も伸びて平均寿命100歳の時代がくると言われています。
AIが日常生活レベルで活躍する時代がもうそこまで来ています。

未来から考えて、

私たちは今までみたいなスピードや数で繁殖をする必要性をもう感じていないんじゃないか?

と私は思うんです。


結婚して子どもを持ちたい、
というのは繁殖のためのDNAに刻まれた古い時代のプログラムで、その役割を担うひとと、それを「しない役割」を担う人のバランスがあり、今の時代はそのバランスが昔と当然ながら違う。

そんな風に私は思うんですよね。

だから、
結婚や子どもを持つことに何年も意識を向け、追いつかない現実に苦しむのは、もうやめていいのではないかしら。

私たちは、
新時代の人間なのですもの。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます。^^
これまで1万人以上にセッションを提供。オリジナルメソッドを用い、スピリチュアルがゆえの制限を解放し、人生を豊かに生きることをサポート中。「風水に頼らない幸運を呼び込むお部屋づくり 〜絶対にやってはいけない9つのタブー〜」を2021年11月に出版。趣味はオンラインゲーム!