今、売れている“あの服”を徹底解剖!part 1
見出し画像

今、売れている“あの服”を徹底解剖!part 1


こんにちはKOH.styleです。

みなさんはウチのお洋服。
もう袖を通していただけましたか?


!!!!

まだですか?
あ、、そうですか……。
あぁそんな、そんな!
寂しくなんてないですよ、ええ。

…うそです。寂しいです。

KOH.styleのお洋服って
見ているだけでもワクワクするような
そんな可愛さがあるんですけれど
着たら、もーっとワクワクするんですよ!

可愛いって!
思わず笑みがこぼれちゃうんですから。

とはいえ、そうですよね。
実際にお洋服が届くまでは
本当の意味で自分にぴったりな服と
断言できるかはわかりませんもの。

そこで今回から
KOH.styleの人気アイテムを
実際の購入した方が着てみた様子と
ともにその魅力をご紹介します。


|今回ご紹介するアイテムは?

今回はこの春夏、人気を博した
WESTAN SHIRTS LAYERD FRINGE DRESS
(ウェスタンシャツ レイヤード フリンジドレス)



画像1


大胆なV字カットのニットドレスと
ウエスタンシャツから着想を得た
シャツワンピースのセットワンピース。

ドッキングといっても
ニットドレスとシャツワンピは
別々で着ることも出来るので着回しは
そう、無限大!

(1着のお値段で実質2着ぶんのワンピースが買えるお得さ!KOH.style、頑張ってます)

さてさて、このワンピース
本当に写真のおしゃれなモデルさんみたく
上手に着こなせるのでしょうか…?

画像3


着用している方の身長は158cm
普段Mサイズを着ているそう。


おお、いいんじゃないですか!?
ウンウン。

丈感は写真のモデルさんよりも
長くなりますが3〜5cmのヒールサンダルを
履けばちょうど良いバランスに。

フリーサイズですが
大きすぎる印象もあまり感じません。
しかも嬉しいことにシャツワンピースは
ウエスト部分がゴム仕様になっているのです。

シャツワンピースだけなら
マタニティウェアとしてもOK
産前・産後も着られる可愛い服って
普通にけっこうすごいコト。


画像4


後ろ姿はこんな感じ。
ニットドレスは編み目がざっくりとした
フィッシュネット風。

編み目が大きいので
黒のニットワンピにも関わらず
夏でも涼やかな雰囲気かもしだしてます。

あと、フロントのV字のパイピングが
とーにーかーく着痩せできる。

胸下の切り替えもあいまって
スタイルにメリハリが出ますよ!


画像5

なにより
ただ着ているだけなのに
ちゃんとおしゃれ。

個性が強いかな?と
一瞬ビクビクするかもしれませんが
着てみると主張の強さはあまり感じられません。

肩のラインも滑らかなシルエットだから
肩幅が広い方でも難なく着られそうですね。
こういうさりげないところに体型カバーの
小技が効いてるのがニクい…!

|ざっくり着回してみると?

そうそう。
冒頭でこのワンピースは
たくさん着回せるとお伝えしましたね。

せっかくなので
ちょっと着回してみましょうか!

ニットワンピースは
インナーに白Tシャツを。
ボトムスには甘めのチュールスカートを
組み合わせてみました。


画像6


チュールスカートって可愛いんですけど
大人になると着こなしが甘くなりすぎて
上手にコーディネートするのが難しいんですよね。

このニットワンピースはデザインと色み的に
ややマニッシュな要素を持っているので
甘々なチュールスカートも
ピリッと辛めにまとめてくれます。

もう1パターン着回してみましょう。

画像7

今度はちょっと大胆にタンクトップにチノパン。
その上からニットドレスをON。

ウェスタンシャツ レイヤード フリンジドレスは
これからの時期だと暑くて着られないかも。
……なんて考えて、買おうか迷っている方。

全然、問題ありません。

確かに夏は暑いかもしれません。
なのでシャツワンピースとニットワンピースは
バラバラに着るのをおすすめします。

ニットワンピースは肩落ちシルエットなので
インナーにキャミソールorタンクトップだけでも
十分コーディネートは成立しました。

ワイドパンツは吸水速乾性の高い
イージーパンツにすれば真夏でも
素敵に着こなせそうな予感。

ちなみにニットドレスは
歩くたびに揺れるシルエットが
とても美しいです。

動画差し込み

ぜひ1枚で着こなしたり
バラバラに着こなしたり
その時々の、季節やシーンに応じて
「私らしい着こなし」を楽しんでみてくださいね。

【関連商品】


【関連記事】


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ファッションのあれこれについての読み物コンテンツを更新していきます。 -「自分らしさを表現する」すべての人に- Wear me, be positive. Wear me, wear that beautiful smile. https://koh.style/