見出し画像

「KANTE」アプリ2周年記念★インタビュー!!

ブランドリユースに特化した鑑定付きフリマアプリ「KANTE(カンテ)」のデザインと開発、運用保守をゆめみが担当して、2周年になりました!

そこで今回は、「KANTE」のプロジェクトをご担当されていて、たくさんの案件を抱えておられる人気者のPM村野さん、デザイナー井田さん、お2人にインタビューしました!!

画像6

(↑村野さんは顔出しNGのため、見切りでお送りいたします。ご了承くださいませ。)


ではでは改めまして、2周年おめでとうございます~!
簡単に自己紹介をお願いします!

村野)ゆめみに入社して8年、京都に来て2年になります。ゆめみでは希少性の高いビジネスアナリストとして、PM/アーキテクチャ設計などいろいろやってます。

井田)ゆめみに入社して11年になります。総務からUIデザイナーにジョブチェンジしました。UIデザイナーと名乗っていますが、イラストやアイコンの制作もしています。


小林)ありがとうございます!!2周年を迎えましたが、今のお気持ちを聞かせください!

村野)フリマ層とコメ兵さんのユーザ層が合わないと思っていたのですが、初期開発から盛り下がることなく一定のニーズが続いてるのはすごいと思います。固定客がついてるのはコメ兵さんというブランドが効いてるのを感じます。また、次期開発の話もあり、作って終わりになっていないところが有難いです。

井田)プロジェクトがスタートした際はフリマアプリブームでしたが、2年経ってもサービスが継続されている事がとても喜ばしいです!


小林)2周年迎えられてよかったです!!では「KANTE」はどういうアプリですか?

井田)コメ兵さんというリユース市場で国内最大手の企業が運営しているブランド品・時計・ジュエリーに特化したフリマアプリです。
コメ兵さんが運用している+アプリに真贋判定が入ってるあたりが安心・信頼に繋がっていると思います!

小林)ブランド品に特化しているアプリなんですね!リリースして2年になりますが、ユーザさんの反応はどうですか?

井田)storeのレビューを見ていますが、レビューにコメ兵さんが真摯に返信/対応されていて、どんどんユーザさんの反応も良くなっていると感じています。また、レビューに対してちゃんと返信されるお客さんが珍しいので、それもあって離脱していないと思います。


小林)「安心してブランド品を購入できるアプリ」に対して、ゆめみが工夫された点はどういったところですか?
村野)安心/安全をメインに構築するにはもうちょい時間が欲しかったです。

井田)高級なブランドを扱っているデザインとして安っぽくならないよう色を多く使わない点を意識し、黒を基調にしたデザインにすることで商品にスポットが当たるようにしました
仕様面でもデザイナー視点で整理してフォントでもブランドイメージを損なわないように進めていきました。

画像3

小林)アイコンからも高級感を感じますね!ところで今は何名体制でされているのですか?

村野)今は8名体制で保守/運用と追加開発しています。


小林)コメ兵さんはどんなお客さんですか?

村野)僕にとっていいお客さん!感情論ではなく、話の中核がビジネス/システム観点になっているので建設的に進める事が出来るので。

小林)なるほど~建設的にお話できるお客さんは素敵ですね。
では村野さんにお聞きします!開発にあたり苦労されたことはなんですか?
村野)要件定義フェーズが短かった。提案フェーズに自分が入っていなかった。

小林)仕事でもっとも大切にしていることを教えてください!
村野)お客さんのビジネスが成功すること。ビジネスアナリストだからね!笑

小林)おぉ~かっこいいですね!!では井田さんにひとことお願いします!
村野)修正が多くて申し訳ないと思ってる....細かいところまで言わなくてもキャッチアップしてデザインしてくれるので有難いなと思っています。

画像6

小林)細かいところまで言わなくても意思の疎通ができているところでお2人の関係性が見えますね!では、井田さんにお聞きします。今回のプロジェクトでご自身のプラスになったことはありましたか?
井田)資料の作り込みを今までにないくらいにやって、仕様面(パターン/遷移)など細かく洗い出しを行い、資料への反映が出来たのは以降の案件にも活かされたことがポイントです。あとは、Photoshopで、デザインのパターン違いを1ファイル内に作っていると、どうしてもファイル自体が重たくなってしまうので、FigmaやXDやSketchなど他のデザイン ツールを使い出す良いきっかけにもなりました。

小林)村野さんにひとことお願いします!
井田)個人的には感謝しかないです。初期開発は時間がなくて疲労がすごかったのに、忙しい面は見せず、冷静に現場のメンバーには接して下さったので!

画像4


小林)ありがとうございます!!では今後「KANTE」を通してこういう価値を与えていきたいとかはありますか?

井田)フリマ業界が一般化している中でコメ兵さんだからこそ提供出来る価値があると思っています。
まだKANTEに触れていないユーザさんが多いので、より多くのユーザさんに使って頂き、お得に買い物をして頂けるようになりたいと思っています。

村野)元々挙がっていた機能で個人的にはやりたいものがあって、それは市場価値もあると思うのでやりたいです。このタイミングで改めて企画フェーズをやりたい!!


小林)「KANTE」が今後、どのように進化していくのか楽しみにしています!では最後にファンが多いお2人から、応援してくださるファンの皆さんにひとことお願い致します!


村野さん)"ビジネスアナリストはゆめみでは1人しかいないのでよろしく!"

井田さん)"デザインやるなら私にお任せください!"


おぉ~村野さんも井田さんもカッコイイ!!決まりましたねっ
お忙しい中お時間頂きましてありがとうございました!!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

9
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。