今泉貴輝

古い倉庫の中に、もっと古い道具たちや音楽や文字を集める仕事をしています。 (写真はすべて自分で撮影したもの。)

 「僕らはいつも海を渡った」

<< MemoriA アルバム "僕らはいつも海を渡った" >> ポピュラー音楽は不完全なものです。歌詞が全てでもないし、メロディーが全てでもないし、歌唱やアレンジが全てでもな…

3か月前

春の始まり

 熱は小さなところで温められる。細胞の中で生まれた新しい体温が、その隣の細胞を温めて行く。やがて身体全体に広がる。  春がもう始まっていることに、ほとんどの人は…

4か月前

姿

姿と形は違うものなんだろうな。 形は静止しているが、姿は立ち止まっていても動いている。 落葉した植物の姿、写真に映る人間の姿、そこには無言の意思があるように思う…

5か月前

落葉

落ち葉をテーマに ワクワクする詩を書けと言う 無理難題だ 落ち葉の気持ちを理解するために 私は寒風吹き荒ぶ手賀沼の湖畔を歩いた 踏みしめる落ち葉がガサガサと泣く 空…

7か月前

石垣島のトムソーヤたち

台風が近づいてくる静かな夜に、急に懐かしい思い出が蘇ってきた。 石垣島、夜の離島桟橋で三線を使う老人に会った。彼は歌うだけなのだけれど、その周りに旅人が集まる。…

9か月前

夏の終わり

コンクリートに意思なんてあるわけないのに、 それを作った人には意思があるわけで、 私はコンクリートに話しかけて反射した言葉を聞いている。 何もかもが色褪せて行くと…

10か月前