基弘会編集部

大阪市生野区を拠点に運営する社会福祉法人 基弘会のオフィシャルnoteです。 コンセプトは「50年後を輝くものに」。毎日の暮らしのなかで「ふふふ」と笑顔がこぼれるような記事を発信していきます。 毎月2のつく日に更新予定です。 https://kikoukai.or.jp/
  • ふだんのくらしをしあわせに。 50年後が楽しみになる暮らしのヒントをお届けします。
    6フォロワー

多世代交流は「言葉」から。あなたは「タピる」の意味がわかりますか?

はじめまして。基弘会では広報を担当している「あいた」です。 (いまのところ)編集室最年少の20代として、若者カルチャーについて読者の方々にお伝えできればと思ってい…

「老後資金は2000万円必要」か?

こんにちは。経営コンサルタント/ファイナンシャルプランナーの横山 健と申します。1973年生まれの団塊ジュニア世代です。 私は以前働いていたメガバンクでの経験や知識を…

プロがしている感染症対策、教えます。誰でもできる基本の㋖

こんにちは、基弘会編集部の山本です。 1月から始まった新型コロナウイルス感染症の拡がりに、皆様の生活に大きな影響と負担が及んでいると思います。 我々も高齢者の方の…

自分発!友人認定のススメ

こんにちは!会社員をやりながら、兼業でフリーランス活動をしている、アババと申します。「アババ」というのは趣味でやっているDJとしての名前でして、不思議な響きがあっ…

介護の現場から学んだ、コミュニケーションのコツ

こんにちは、基弘会編集部の山本です。 本日は、私達介護のお仕事をしていると必ず出てくるキーワード「コミュニケーション」について、私なりの見解をお話ししていきたい…

「ふふふ」って何?の問いから見えてきたのは、そこには幸せになるヒントに溢れていること

こんにちは。基弘会編集部のikekayoです。ご縁あって、この「くらしのふふふ」に寄稿させていただくことになりました。どうぞよろしくお願いいたします。 わたしは普段、…