Keisuke Shimakage

起業家。父の失読症をきっかけに文字を代わりに読み上げるメガネ〈OTON GLASS〉を仲間と共に発明。弱視者とエンジニアが協働して発明を実践し知を流通させるプロジェクト〈FabBiotope〉に取り組む。 https://scrapbox.io/keisukeshimakage/
  • 商品の画像

    FabBiotope1.0→2.0

    著者である島影は、自らの父の失読症をきっかけに文字を代わりに読み上げるメガネ〈OTON GLASS〉を仲間と共に発明します。そこから発展する形で自立共生する弱視者やエンジニアを増やすプロジェクト〈FabBiotope〉に取り組んでいます。本書では2019年の取り組みを〈FabBiotope1.0〉と位置付け、当時の記録映像をQRコードで埋め込みながら、プロジェクトに関するQ&Aの文章で、次段階の取り組みである〈FabBiotope2.0〉への参加者を募っています。プロジェクトの紹介を中心としながら、実践を通じて生まれた知を編集した内容となっています。福祉や情報技術などの領域で活動している方々にとって参照になりうるような内容であることを願っています。ご興味を持っていただけた方は、ぜひお買い求めください。105✕148mm(A6判)┃143phttps://note.com/keisukeshimakage/n/ncbf6ee016a58
    ¥1,500
    Keisuke Shimakage
固定された記事

# 100_『FabBiotope1.0→2.0』

目次 # 101_FabBiotope2.0、はじまります # 102_本連載の概要 # 103_変わることを変えない # 104_「当時者兼つくり手」の定義について教えてください # 105_多様性の発明…

# 119_書籍『FabBiotope1.0→2.0』の販売を開始します!

 note上の連載を書籍化し、オンラインショップにて販売を開始します。  自社出版といいますか、島影出版というか、完全に自作の書籍です。発注いただきましたら、基…

# 117_書誌事項

FabBiotope1.0→2.0 2020年10月16日 初出 著者:島影 圭佑 映像:岩永 賢治 装丁:森屋 充正 補助:小林 空、堀川 祥子、百田 佳子…

# 115_FabBiotope2.0には、どのように応募すればいいですか?

 ご参加を希望される弱視者やエンジニアの方は、こちらのフォームからご応募をお願い致します。  その際にご提出いただきたいものがございますので、今回はそちらに関し…

# 114_「当事者兼つくり手を増やす側に回る」について教えてください

 こちらFabBiotope@と名称しているのですが、FabBiotope2.0とは別の、あるいは派生のものとしてご認識いただければと思います。端的には、特定の共同体、企業や大学など…

# 113_当事者の家族の在り方

 本映像は、ユニークな実践をされていて、かつ、ご自身のご家族に弱視者がいらっしゃる方をお招きしてお話を伺った際の記録映像です。  お一人目は百田牧人さんです。百…