見出し画像

マネフォカルチャー担当の2020年をふりかえる。

マネーフォワードアドベントカレンダー2020🎄の21日目の記事です。
さまざまな職種のメンバーが今年を振り返ります!

デザイナー & VP of Cultureの金井です。
今年は新型コロナウイルスの影響で出社がままならなくなり、働き方やコミュニケーションに大きな変化があった一年でした。カルチャーやインナーコミュニケーションに関わっているみなさんは、頭を悩ませた一年だったのではないでしょうか?私もそれはもう悩み多き2020年でした...!

そんな中で取り組んだこと・感じたことなどを振り返ります!

あらためて感じたミッションの大切さ

3月に「新型コロナウイルス 支援情報まとめ」サイトをリリースしました。

「ミッションに沿ったアクションが出来ないか?」という問いかけに多くの社員が賛同してくれたこと、同じ想いでアイデアをあたためていたメンバーたちがいたこと、アイデアに対して事業やチームを超えて即座に開発を行ったこと...。あらためてミッションが持つ力を感じることができました。

リモートワークにおける文化浸透のトライ

画像1

今年はずっと「物理的に離れている中で、どうやってミッションやカルチャーを伝えていくか」を試行錯誤していた気がします。4月以降は出社もままならなくなり、リアルな場で開催していたイベントをオンライン開催に切り替え、新たにいくつかの社内配信をスタートしました。

画像2

とにかくめまぐるしく状況が変わるので、「やってみていまいちだったらアップデートすればいいや!」というマインドで、スピード感を持って色んなことを試してみました。

中でも経営陣のセッション「オープンドア」はとても好評で、レギュラー施策として毎月開催しています。「ざっくばらんに経営陣の本音が聞けるのがイイ」という声をもらうので、みんながリラックスして話せるような場作りに注力しています!

画像3

(「サッカースポンサーの裏側」など、毎回テーマを決めて開催)

有志メンバーによる全社向け施策も様々行われました。こういう施策が自然派生するのも、またカルチャーのひとつなんだろうなと思っています。

note編集部の立ち上げと発信文化の醸成

7月には、社内報「マネ報」のノウハウを活かして、公式noteのコンセプトや方針を整備していきました。多くのメンバーがnoteを書き始めてくれたので、編集部としては、書いてくれた人が「書いてよかったな、また書きたいな」と感じられるような取り組みを行いました!初めて書く人のためのガイドラインを作ったり、Slackに#noteチャンネルをつくりみんなの記事の感想を書いたりしています。

色んなメンバーが書くことで発信のハードルが下がり、何かトピックスが起こったときに「noteで/マネ報で発信しよう!」と想起してもらえる。発信するときにみんな自然に裏側の想いを入れてくれる。このあたりに発信文化が根付いてきたなぁと感じています。マネ報とあわせて「みんなの想いを発信する土壌」を作れていたらいいな。

サッカースポンサーで感じた「カルチャー」の可能性

10月はマネーフォワードの中でも話題となった、横浜F・マリノス、アビスパ福岡、北海道コンサドーレ札幌とのパートナー契約を締結しました。特にマリノス発表時のサポーターのみなさんとのコミュニケーション、社内もめちゃくちゃ盛り上がりました!!

「目指したい世界観」や「大切にする価値観」が近いと、ジャンルをこえてもこんなに共感しあえてポジティブなムードを作り出せるんだ、とカルチャー視点での驚きがたくさんありました。

サッカーをほとんど見たことがなかった私が、マリノスのクラブ・サポーター・関係者、みなさんとのコミュニケーションを通じて、すっかり「マリノスファミリー」のファンになり、Twitterでのマリノス発信を担当しています(笑)サポーターのみなさんにもマネーフォワードのファンになってもらえたらいいな、という気持ちで発信しています!

画像4

(来年もマネフォのみんなで観戦したい!)

社内活性という面でも、グループや部署をこえて「サッカー」という共通の話題が出来たり、継続的に集まる目的が出来たり、今まで話したことがなかった人と仲良くなったりできるのがすごくいい!何より楽しい!新しいインナーの取り組みをどんどん考えて、みんなで盛り上げていけたらいいなと思っています。アビスパ担当の中村・コンサドーレ担当の平野ともどもよろしくお願いします!

再構築した「オフィス」の考え方

9月の三田&11月の福岡と、今年も2拠点オフィスを立ち上げました。私たちは「マネーフォワードの新しい働き方」として、どういう会社・文化でありたいのかを考えて「フルリモートにはしない」という答えを出しました。それであれば、フェーズにあわせて柔軟にオフィスという概念をアップデートさせていくのが良いのではないか...。そんな思いで構築しています。

それぞれ記事も書いているのでぜひご覧ください!
働き方もオフィスもForwardしたい、新オフィスにこめた想い。
エンジニアxビジネスの想いを盛り込んだ、マネフォ福岡の新オフィス。

「人事 x カルチャー」新組織の立ち上げ

そして12月。カルチャーへの想いが募った結果、People Forwardという部署の立ち上げに至ります。立ち上げたばかりなので来年頑張ります(笑)

さいごに

今年意識していたのは「カルチャーの発信」です。マネーフォワードは企業文化を大切にしている会社であるということが少しずつでも伝わればいいなぁと思って、noteやTwitterなどで発信していきました。副産物として、おそらくニッチな“ミッションやカルチャー文脈”での登壇や取材依頼を頂けたので、自分が何者か定めるのって大事ですね(笑)

2019年はカルチャーの具現化として、オフィスを作りまくって、メンバーのストーリーを書きまくっていた一年でした。2020年は、より広く深く会社の想いを染み渡らせていくにはどうしたら良いかを思案した一年だったのかな〜と思います。その結果が新組織発足とVP of Culture就任だと思うので、2021年はさらに文化をForwardさせられるように楽しく取り組んでいきます。まだまだポテンシャルのカタマリだぁ!来年もよろしくお願いします!

明日はエンジニアのSonくんが担当します、お楽しみに〜。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!嬉しいです!
69
Money Forward / Designer & VP of Culture /コーポレートデザイン・ブランディング・企業文化 / 想いやビジョンのハブになって、共感・共存できる世界をつくる(個人理念)/ 保護犬2匹 / 素敵な旅をするのが好き / F・マリノス担当