中村 和夫|コピーライター

雑誌記者、編プロ、TSUTAYAメルマガ編集長を経てコピーライターに。紙とウェブ両メディアで得た情報編集領域は省庁や企業のコピーワーク、SNSコンサル、美・工芸大特講などコミュニケーション全般に。賞歴グッドデザイン賞。https://www.kazuo-nakamura.com/
    • コトバ

      読めたり書けたりと知ってはいるけれど、実際には使えていない言葉はもちろん、今さら聞けないビジネスワードから、使い勝手のいいカタカナ文言まで、コトバのプロと呼ばれる以上なかば強迫観念的に長年に渡りリスト化・ストックしてきた、企業秘密ともいえる珠玉のコトバの数々を、ピックアップしていきます。

    • 仕事術

      コピーライティング、コンセプトワーク、ブラッシュアップ、リファイン、校正、修正を中心に、提案・プレゼン・オリエンなどで提出してきたドキュメント体裁やアプローチ方法を開陳。さらには、ドキュメント、ファイル、ブックマーク、チャット、コミュニケーションといった各種ツールから、概算見積算出の考え方や名刺管理のワザまで、編集やコピーライティングの仕事をとおして行き着いた、ビジネスハック的な仕事術を、公開していきます。

    • コピーレビュー

      キャッチコピー、タグライン、スローガン、ボディコピー、リードコピーなど、気になるコピーや秀逸で印象的な表現手法を、長年企業案件を中心に活動してきたコピーライターが、わかりやすく解説していきます。TVCM、ラジオCM、新聞広告、雑誌広告、コーポレートサイト広告、ウェブサイトのバナー、SNS、ソーシャルメディア、オウンドメディアなど、取り上げる媒体はジャンルレスです。

    • 案件事例

      コーポレートサイト、スペシャルコンテンツ、サービスサイト、商品サイト、ランディングページ(LP)、メルマガ運用、動画CM、ナレーション、新聞広告、書籍編集、冊子編集、雑誌記事、芥川賞・直木賞作家、著名人、映画監督、アーティスト、文化人へのインタビューやアポイント方法など、これまで携わったさまざまな案件の舞台裏を、こっそり明かしていきます。

    • コピー基礎

      コピーライティングに関するマナー、作法、パターン、書き方、作り方、考え方、アプローチ方法など、コピーやライティングのために知っておきたい大切な基礎知識を、長年企業案件を中心に活動してきたコピーライターが、惜しげもなく公開していきます。

    • すべてのマガジンを表示

コミュニケーションとコピーライティングに求められること

~ アカデミー賞受賞作Ⓡ『Coda コーダ あいのうた』で痛感した伝えることの尊さ ~ No.018|C.コトバ|C-004 今、コミュニケーションは足りているか 日常生活から国際…

【企業担当者向け】フリーランスの価格設定は発注時の決め手

~ 見積書の作業単価/人日単価で見極める本当の適正価格 ~ No.017|E.仕事術|E-003 フリーランスは価格を自ら決める 個人事業主、自営業者、フリーランスを生業にする…

2022年新年の広告コピーレビュー

~ 元日広告のキャッチコピーは企業の決意表明 ~ No.016|B.コピーレビュー|B-005 企業の決意が表われる元日の広告 新商品の発売、新サービスのスタート、社名やロゴ…

コピーライターが大切にしていること

~ 仕事の心がけとなるコピーライターのセブンルール ~ No.015|D.案件事例|D-003 コピーライターの行動指針 行動指針ともいえる心がけ フリーランスとしてかれこれ16…

キャッチコピーでよく使う言葉

~ iPhoneのキャッチコピーから学ぶ広告の言葉とトンマナ ~ No.014|C.コトバ|C-003 最近のキャッチーコピー事情 ※ひとまず本稿におけるキャッチコピーとは、タイト…

衆院選 各党のキャッチコピー

~ コピーライターが分析する政党の深層心理 ~ No.013|B.コピーレビュー|B-004 2021年衆院選が実施 4年ぶりの衆院選 2021年10月19日(火)公示、同31日(日)投票と…