見出し画像

7/6(月)オフィスヘルス座談会開催します

オフィスヘルス研究会のメンバー3人による、研究会のお披露目を兼ねた「ゆるトークイベント」開催します。


 
ゆる、と言っても・・・
定例ミーティングのオタクっぷりと、共有される情報量がすごくて、毎回が楽しい勉強会であり、そのまま公開しても有料のサブスクリプションコンテンツになるのではないかという濃さなので…、きっとイベントも濃くなりそうです^^ 
  
わたしが担当している身体性の領域は、主に「ソマティック」という、身体への働きかけとともにその身体感覚を味わうことに大きな意味付がある領域。
方向性としては、身体から「内に」意識が入っていく方向性が強い。
   
他のお二人は、鍼灸・理学療法・パーソナルトレーニングと
ちょっとわたしの領域より「ビルドアップ」だったり、刺激の強度も強かったりで、同じ身体でも方向性が違います。そのちょっとの違いによって、それぞれからシェアされる情報がやはりソマティック界隈とは質が違って面白いのです。似たようなことやってる人たちの集まりでは決して耳に入ってこない情報が入ってくる。
     
昼間「いいカラダになりたい」とつぶやいたら
早速教えていただいたのが、

IDO PORTAL
http://www.idoportal.com/
https://www.youtube.com/watch?v=qJDz7qHBGQg

Fighting Monkey
https://www.youtube.com/watch?v=av4qO5Rbs_c


なにそれはじめて聞いた!というふたつでした。
 
そして見てみると、うわああああ、なんとなく近いやつは
ソマティック界隈にもある。

コンティニュアムのような、系統進化をたどるソマティックワークのような。でも何かが決定的に違う、身体性の象限が違う。なんとなく知っている味の全く新しい料理を食べた気分で知覚がグラグラして楽しい。
  
ちょっと隣の領域の人達と情報交換することの醍醐味ってこれですよね。
今夜はこの2つをこってり見てしまいそう…
  
などというオタクトークはさておき、
オンライン座談会をするのです。
  
テーマは、研究会のタイトルズバリ、
『オフィスヘルスとは?!』
というところを、3人の出会いや背景から
ひもといていきたいと思います。
  
まあ、文字通り「オフィスにおける健康とは?」というトピックではあるのですが、今まさにこのコロナ禍でリモートワークが増えたことによって、「自宅がオフィス化」するということが起こっていますよね。
となると、オフィスという概念の拡張により「オフィスヘルス」の地平自体が広がっていきます。
  
自宅がオフィスになった時、どんな難しさが出てくるのか、
そしてその対策は??
自宅でのトレーニングって、何かアイテムを用意するとしたら
結局何がいいの???
  
そんな話をしていきたいと思います。

こちらのFBイベントページ内で公開します。

【オフィスヘルス座談会】
https://www.facebook.com/events/762267944510513/
■7月6日(月)20:00-21:00ぐらいまで
※参加無料
    
 
ふたりとも、若くて身体がしっかりしてるからパワーがあり、短い定例ミーティングだけでサクサク物事を進めてくれるので大変気持が良い^^
 
いい身体になるぞ!と、
その軽やかなフットワークを見るたびに決意を新たにする
ワタクシでありました。




▼身体性についての小冊子を出しています


FB・Twitterでもこまめにつぶやいています。よろしければフォローミー。
https://www.facebook.com/kazuha.ogasawara
https://twitter.com/kazuha_og

絶賛構築中公式サイト
https://kazuhaogasawara.com/

なぜか3000人ぐらいが読んでいるニュースレター
https://www.agentmail.jp/form/ht/6540/1/



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとう!
5
ボディーワーカー/代替医療から現代医学まで幅広く学術・臨床研究を深め新しい健康観「健康3.0」を探求しています。宇宙物理学→ボディワーカー→医学部大学院研究生という謎キャリアを熟成中 https://kazuhaogasawara.com/

こちらでもピックアップされています

オフィスヘルス研究会
オフィスヘルス研究会
  • 19本

オフィスにおける「健康」とは、ビジネスパーソンとしての「健康」とは、をプロの視点で研究しています。ジャンルの異なるボディワーカー3人による「オフィスヘルス」の研究記事です。私たちの投稿が役にたってくれたらうれしいです。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。