見出し画像

マインドをトレーニングする重要性〜夢を実現したい人は必見!〜

マインドとは『1 心。精神。意識。2 好み。意向。』と訳されます。

ですので、マインドをトレーニングするということは『精神的に強くなる。』、『メンタルの強い選手になる。』、『常に向上心を持ち、意図した生活を送る。』といういうことに繋がります。

以前聞いた話になりますが、

多くのスポーツ選手はパフォーマンスを上げるために必死にトレーニングを行いますよね。フィジカルトレーニング、食事管理、睡眠などが特に重要視されます。90%以上のトレーニングがその3つの分野になると考えられます。

しかし実際にピッチに立ちプレーをする際に、フィジカル面が100%整っていても最終的にプレーのパフォーマンスを左右するのはメンタルの強さになることが多くあるということです。

私も小さい頃から本気でサッカーをしてきました。毎日サッカーの練習、フィジカルトレーニング、食事管理と試合に勝つためのトレーニングを行ってきました。ただ実際にピッチに立った時にメンタル面が強くないと高いレベルになればなるほど試合で勝つこと、試合に出ることが難しくなってきたのを記憶しています。

これはスポーツに限ることではありません。第一志望の学校に入る時や、ビジネスを立ち上げる時、自分の夢に挑戦する時などに最も重要な要素の1つになります。

成功するためには挫折を通り抜けないといけません。しかし挫折が1回とは限りません。そこで強いメンタルを持続するため常にトレーニングをすることが必要なのです。

世界的有名人の挫折

画像1

マイケル・ジョーダン:高校のバスケットボールチームの選考で不合格になり高校のチームに入ることができなかった際に、家に閉じこもり悔し涙を流した経験。
スティーブ・ジョブズ:30歳の時に、自分で設立した会社からクビになり、落ち込み思い悩んだ日々が続いた。
ウォルト・ディズニー:勤めていた新聞社から『創造性に欠て、オリジナリティー(個性)がない』という理由で解雇されるという挫折を経験。
ビートルズ:Deccaレコーディングスタジオから『彼らの音楽は嫌いだ。エンターテイメント界で活躍する将来が見られない』ということで断られた経験。

などが有名人にも有名になる前にたくさんの挫折があります。

強いメンタルというのはどのようなことか?

僕も最近色々な本を呼んで色々な人の考え方を学んでいます。(下記の写真は最近読んだ本になります。)

画像3

ただ1番印象に残っているのが、元米海軍、ウルトラマラソンアスリートの世界トップ20人に選ばれ、懸垂の世界ギネス記録(2013)を持ってるデイビッド・ゴギンズの本です。この本を呼んだ時に「あっそうなんだ!」と感じる時がありました。

画像2

それはThe 40% Rule(40%ルール)です。

40%ルールとは、何かをしていて自分の頭の中で「辞めたいなぁ」とか「休みたいなぁ」と思う時は、身体が持つ最大許容範囲の40%ということです。ということは、どれだけ身体を鍛えていても、「疲れた。休みたい」と思った時に辞めていれば身体が出来るパフォーマンスの40%しか発揮していないということです。

実際に火事になった家の中に母親が子供を助けるために飛び込んで子供を助け出した事例や、事故にあった車を持ち上げて子供を助けるといった事例も耳にします。また日本人医師の方が発展途上国に行って子供の手術を行う際、滞在中1週間あまり食べず、睡眠も2〜3時間で毎日何十件もの手術を行うということも聞きました。

頭に浮かび上がる欲望、雑音を完全にシャットダウンしてるんですよね!

40%ルールが本当であれば、メンタルトレーニングを行うことで常に40%以上のパフォーマンスでトレーニングに打ち込め、さらに本番でも「難しいなぁ」とか「ダメじゃないかなぁ」と思った時に、再度加速できる力を出せるようになります。

そこで、メンタルを強くするためにはどのようなトレーニングをしたら良いのでしょうか?

メンタルトレーニングの1つにイマジネーションとかビジュアライゼーションというのがあります。

イマジネーションとは想像することなので、実際には起こっていないが頭の中であたかも実際に起こっているかのように想像します。重要な試合の勝利、夢の実現などを想像するわけです。

イマジネーションを調べてみると、科学的にも証明されています。下記のような研究結果があります。

"This research confirms that imagination is a neurological reality that can impact our brains and bodies in ways that matter for our wellbeing," ーTor Wager, director of the Cognitive and Affective Neuroscience Laboratory at CU Boulder and co-senior author of the paper, published in the journal Neuron.
"This is the first neuroscience study to show that imagining a threat can actually alter the way it is represented in the brain."
"Statistically, real and imagined exposure to the threat were not different at the whole brain level, and imagination worked just as well,"

https://www.sciencedaily.com/releases/2018/12/181210144943.htm

このようにイマジネーションには科学的にも証明された効果があります。

他にもどのようにしたら自分の夢を実現できるように強いメンタルを持ち、それを持続することが出来るのか?

実は今すぐ始められるメンタルトレーニングの方法が3つあります。それをPart2のブログで紹介するので少々お待ちください。

気になる方は僕のノートをフォローして頂ければPart2のブログを載せた時に連絡が来るはずです。

それではPart2楽しみにしておいて下さい。

Dream Big!

七転び八起き精神!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しい!スキありがとうございます。もしよろしければシェアお願いします。
3
✅教育学部卒業 ✅英語0からスタートしIELTS7.5(一番最初は4)✅2009年🇨🇦に移住トレーナーとして6年 ✅カナダで理学療法大学院卒業 🏃‍♂️現在ランニングクリニック講師・翻訳 😱白血病診断😄無事復活 👉ランニングとマインドセットについての情報を配信します