見出し画像

BBC ペンギンのドキュメンタリー映像〜エイプリルフール

随分前に見つけて以来、大好きな映像があります。
英語だけど、映像見るだけでとっても素敵なので、よかったらみてみてください。1分30秒の短い動画です。

BBCのドキュメンタリー的な映像。

たくさんのペンギンたち。寒そうな凍てつく景色。

コメンテーターのおじさんが登場して言う。

「このペンギンたちは、寒くても、みんなで寄り添って暖をとる必要はないんだ」
「他のペンギンとは全く違う、特別な種類のペンギンなんだ」

まるまる太ったペンギンたちが、助走をつけて大地から離れて飛び立っていく。どうみても飛べそうにない重そうな体なのに、弾丸のように飛んでいくーーー。

「何千マイルも飛んで暖かい南アメリカへ」


はい。

うそです。

BBCがつくったエイプリルフールの映像。
BBCという、日本で言うならNHKみたいな放送局が、こうやって大嘘の映像をこれだけ力をかけて制作する。そのユーモアが大好き。


私は昨日、フェイスブックでこんな投稿をしました。


うそですよーーー。

エイプリルフールです。

朝、「そういえば今日はエイプリルフールだなあ」と思って、「なにか嘘をつこうか」と。

毎年なにか楽しい嘘をつきたいと思うのだけど、いいアイデアが浮かばなかったり、気がついた時にはエイプリルフールが終わっていたり。

だから、こんな大嘘をついたのは、初めてです。人生初かも。笑


でも、まるっきり嘘ではないのです。

ロンドンにインターナショナル・シュタイナースクールを作るといいなあーーーというのは、実はここ数年考えていること。

妄想の段階ですが、教育のアイデアは現実的。

ロンドンという文化・芸術のある街で、一流の文化に触れながら学ぶシュタイナー高校。
海外から安心して留学するための学生寮。
ロンドン・イギリスのシュタイナー高校の中心になる学校。
妥協のない、最高の、理想のシュタイナー教育をする学校。
世界のシュタイナー高校と連携をとって交流し学び合う。


妄想でも、大きすぎる夢でも、とにかくつぶやいてみよう。
嘘をついてもいい日なんだから。

公言すると、ものごとが動き出したり、現実になったりするから。

夢は公言したほうがいい。



そう思って、つぶやいたのでした。


いや、反応が・・・
「おめでとうございます!」
って、「いいね!」👍「超いいね!」❤️の連続で。

「嘘です・・・」
っていうのが申し訳ないくらい。


もうひとつ、この発言には意図があります。


ロンドンでインターナショナル・シュタイナースクールという構想に、どれだけの人が反応をするのか。どう反応をするのか。

市場調査的な意図。


本気にして期待した方、ごめんなさい。

でも・・・、





夢を叶えることは、
不可能じゃないはずです。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
かよ|ロンドン在住、楽しく人生をクリエイトするシュタイナー教師&経営者 石川華代

よければサポートお願いします。ほっと一休みのコーヒー代にさせていただきます。いつも応援ありがとうございます。