見出し画像

カウシェ、全社MTGを超オープンに公開します

こんにちは!カウシェ広報PRの@naoです。

「カウシェって名前は聞いたことがあるけれど、どんな会社なんだろう?」「働く人の雰囲気は?」といった素朴な疑問に応えるべく、今日は超オープン社内報として、月イチの全社ミーティングの内容を皆さんにお届けします!

カウシェでは月イチの全社MTGを「KAUCHE Family Meeting(通称KFM)」と呼んでいます

会社のメンバーは、言葉通りファミリー。「月に一度のカウシェ家、大集合!」と言った意味合いで名付けをしています。

ちなみに私は入社初月に「Family Meetingにご参加ください!」と言われた時に、社員の家族やパートナーをオフィスへ招待する日があるんだ!としっかり勘違いしました(笑)

余談はさておき、KFMにはふたつの目的があります。

  1. 同期的なコミュニケーションを増やす

  2. ビジョンの共有

まずは「同期的なコミュニケーションを増やす」

左がCEOのmonさん

カウシェは70名以上のメンバーで構成されているのですが、実は全社の約60%が複業として関わっています。

毎月メンバーが増えているので「はじめまして」なメンバーも多く、より組織としてインタラクティブなコミュニケーションを誘発するためにも、まずはKFMによってお互いを理解し合うことを目指しています。

次に「ビジョンの共有」

そういえば社内には屋久島で往復10時間かかる登山をした人が2名います(謎情報)

スタートアップは日々のスピードが早くて、毎日がむしゃらに目の前の仕事に打ち込んでいると「あれ今何号目なんだっけ・・?」状態になることがあります。

そこで、KAUCHEは今どこにいて、どこを目指していて、何を実現するために、今後どの山をどう登っていくのかという話をmonさんの口から改めて説明し、一体感・団結感・ワクワク感を持つ場を作りたいと考えています。

4月のKFMのテーマは「バリューを深堀しよう!」

KFMでは毎月何かしらのテーマを設けています。
4月はカウシェのバリューについて。

なぜ、創業から2年を迎えたこのタイミングで、バリューに関するワークショップを行うの?と疑問に思うかもしれません。

最初のきっかけはPRチームのsayoさんからのFor Teamな投げかけでした。

For Teamもカウシェのバリューのひとつです

会社のメンバーが増え、多様な組織になるにつれて、少しづつギャップが生まれる。
急拡大しているカウシェも、恐らくそんな課題に直面する時が来るだろう。

そんな未来の課題を予防するために、カルチャーやバリューの言語化を行い、私たちの目指す場所をクリアにしていこうと思い、今回改めてワークショップを行うことにしました。

バリューのワークショップは4月から複数回にかけて取り組んでいこうと思っており、今回はその第一弾になります。

ワークはいくつかの質問をメンバーに投げかけ、回答を配布したシートに記入していく形で進行。直感的に30秒で質問に答えていきます!(頭に浮かんだ答えを迷わずすぐに書くのがコツ)

みんなの回答の一部も公開!👇

ワークの一部を公開しましたが「みんな違う!面白い!」という言葉が出る、とても実りのある会になりました。

今回とても大きな収穫だったのは「人によって解釈の違いが発生するんだな」ということをみんなが認識したことです。

今日、ここからがスタート。
これから起こりうる課題にみんなで向き合い、みんなでカウシェのバリューとリンクしていく作業を、ひとつづつ丁寧に行なっていきたいなと思いました。

余談ですが、入社2日目のメンバーから「ワークに参加してみて、noteで読むより明るい会社だった!」と言われ、とても嬉しい気持ちに・・・!noteでは明るい感じが控えめにしか表現できてないのかもしれないので、楽しい社内の様子もどんどんUPしよう!と今一度気が引き締まっています🔥

カウシェのみなさん、ワークにご参加いただきありがとうございました!

引き続きKFMの中でバリューについて考える時間を設けていきますので、来月もよろしくお願いします!(やっていき!)

この記事が参加している募集

オープン社内報

広報の仕事

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!