マガジン

  • 音楽のこと

    歌う日々のあれこれ。

  • あの日のこと、あの町のこと

    音楽以外の活動です。

  • Come Back Home 2022

    9th Anniversary preasents Come Back Home 2022 at 猪苗代野外音楽堂

  • private

    そのまんま。おふ。

最近の記事

今年こそ

遅ればせながら2023年もよろしくお願いします! 年明けのラジオ番組で今年の軽めの目標を聞かれて、髪を伸ばす、着物を着る、と思い立って話してたので、年内中にもし髪が短くなってたらつっこんでください。わたしは心がころころ変わるので、初志を貫くこと、これをこれからの人生の目標にします。笑 それから、今までの人とのつながりをたいせつにしながら活動の輪を大きくしていきたいなんても話したよ。 みんなにとって少しでも希望を持てるような一年になりますように。 さっそく動き出していて、16

    • あたらしいグッズ持ってくよ

      明日から感謝巡礼ツアー12月編。名古屋、大阪、周南、松山、高松、奈良。 あたらしいグッズを持って行くので紹介します! まずは2023年カレンダー。 片平里菜 2023 カレンダー Road To 10th Anniversary〈写真 石井麻木〉 来年デビュー10周年を記念して制作しました。 麻木さんが今まで撮ってくれた、懐かしい、新しい、いろんな時期の写真で一年を彩っています。麻木さんの魅力を伝えようとしたら語りつくせないほど。人が気付かないような、かっこいい、か

      • 感謝巡礼ツアー COUNTRY ROADS 2022-2023

        遅ればせながら。 感謝巡礼ツアー COUNTRY ROADS 2022-2023 始まりました! 来年デビュー10周年を迎える前に、まずは今まで歌いに行ったことのある地域へ行って感謝を伝えに。全42箇所をめぐる旅です。 盛岡から始まり、弘前、秋田、新潟、群馬、水戸、宇都宮。今、7箇所目が終わったところで来月からは西日本へ行きます。 すでに遊びに来てくれたみんな、ありがとう!そしてこれからツアー参加を検討してるみんなもどうぞよろしくね〜。 コロナ禍の世界になっても場所を続け

        • Come Back Home 2022 at 猪苗代野外音楽堂 ありがとう!

          8月7日、9th Anniversary presents Come Back Home 2022 at 猪苗代野外音楽堂。 イベントが終わってツアーが始まり慌ただしく過ごしていたら気づけばもうずいぶん経っちゃいました。タイムラグごめんなさいー。 あらためて、お越しいただいたみなさま、携わってくださったみなさま、ありがとうございました! 初の手作りの野外イベントで始まってみるまでどうなるかまったくわからなくてずっとドキドキしてました。 来てくれたみんながとってもあったか

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 音楽のこと
          片平里菜
        • あの日のこと、あの町のこと
          片平里菜
        • Come Back Home 2022
          片平里菜
        • private
          片平里菜

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          Come Back Home 2022 at 猪苗代野外音楽堂 あと6日!

          Come Back Home 2022 at 猪苗代野外音楽堂 あと6日! 今日は飲食出店してくださるお店をご紹介します! マイカップ、マイ皿、マイカトラリーの参考にしてみてくださいな。 はじめましてのお店屋さんがたくさん、いっぱい繋がりたいな〜 GPコーヒーはいつも飲んでるコーヒー屋さん。 みんなたのしみだね〜

          Come Back Home 2022 at 猪苗代野外音楽堂 あと8日!

          Come Back Home 2022まであと8日! 今日はイベントグッズについてです。 今回はTシャツなどのアパレルグッズ(衣服系)の販売をいたしません。 大量に生産されて消費されていく洋服たちの価値を今一度しっかり見つめ直したいなぁ、そんな想いから。 新しく並んでいる商品がどこでどういう過程で生産されているのか、そして使われなくなったあとの最終地はどんなだろうか、物の旅路に意識を巡らせてみると、あまりにも悪循環で無駄が多いことに気付きます。 今すでにある良いものを見つ

          Come Back Home 2022 at 猪苗代野外音楽堂 あと10日!

          Come Back Home 2022 at 猪苗代野外音楽堂まで、あと10日! はじめての野外の主催イベント、わたしは散漫になりがちなので話があっちいったりこっちいったり規定外なことが多く準備に手こずります。でもたのしんでます。笑 周りが大変(?) イベントについてTwitterやインスタでもアナウンスしてますがここでも随時伝えさせてもらいます。 Come Back Home 2022ではイベントを開催する上でごみの問題と向き合えないか考えています。今後続けていきたい

          Come Back Home 2022 at 猪苗代野外音楽堂

          こんにちは〜。 もうすでに発表になりましたが、ここでも伝えさせてください。 デビュー9周年を迎える8月7日、福島の猪苗代野外音楽堂でイベントを開催いたします! 去年は同じ日同じ場所で無観客の配信ワンマンライブをお届けしました。夕暮れ時から夜に移り変わる猪苗代の景色を歌と一緒に伝えられて、とっても有意義なひとときでした。綺麗だったよね〜。 そして、今年は実際に福島に来て福島の夏を感じてもらいたくて、有観客での開催を決めました。 猪苗代湖と磐梯山に沈む夕日をのんびり眺めた

          5月 記録

          5月の記録。誕生月でした。気づけば30年生きてました。 生きていくのに困らないだけの力や環境や健康な体があって、最近わたしがしあわせと思うのはなにか特別なご縁を感じる時だなぁと思います。人や物や場所やそのほかいろんな。 例えば、一緒にごはんを食べてくれる人がいること、思いがけない出会いや出来事に遭遇すること、楽しい賑わいのあとにひとりちょっとさみしくなっても心の隙に染み入る音楽があること、家で過ごしてれば猫が撫でさせてくれること、たくさん。ひとりじゃあ生きていけないもんね。わ

          少年 / 浅川マキ COVER

          2022/4/4  日記 とあるお店で 通りがかった菓子屋のおじさんの この町の粋な時代と粋な妾の話 空いた首に赤いストールを巻いてくれた ロングヘアーがひらひらのお姉さん 帽子の中に可愛い前髪が隠れてた 踊りながら歌うらしい 猫みたいな暮らし 着物を着たジャズシンガーの老婦人 死にたくなる1日のはじまり シナモンロールとコーヒーを頼んで 元気になって帰ってっいった 一体どんな歌声を秘めてるのか 話し声がすごく艶やかだった 雨の日は 土や緑の匂いが濃くなるみたいに 人も人らしさが濃くなるな〜、と 帰り道、ふと浅川マキの歌が心に浮かんだ

          3月

          先月はずっと福島で過ごしていて雪が積もるくらいまだ寒くて。こっちに帰って来たら関東はもう桜も満開。季節の移り変わりにも、世の中の動きにも、心が追いつかないような、落ち着かないような。なんだかいろんなことがあった3月。わたしは今どんな歌が歌えるだろうか。そうこうしてるうちに気づいたら葉桜になってしまう。はじまりの4月、たのしむぞー、こつこつ作るぞー。: ) 2022年3月11日、震災から11年。今年もこの日は福島で歌ってきました。イベント会場のJ ヴィレッジは、震災後しばらく

          明日の日本を考える LIVE FOR NIPPON vol.129

          3月。梅の花と鳥の鳴き声と。春の陽気を感じてうっかり薄着で家を出ると夜には後悔します。まだ寒い〜。風邪などひかぬよう。 先月の24日、ミュージシャンの佐藤タイジさんとMCのジョー横溝さんが毎月開催している『明日の日本を考える LIVE FOR NIPPON』に出演してきました。 3月11日も近いことからゲストは福島県出身の渡辺俊美さんとわたし。俊美さんの歌声は深くて濃くて、人生の機微を含んでいるようで。とっても不思議。柔らかなお人柄の奥にある強さ、いっぱい感じる。 今回

          緑光憩音

          30日は月見ルさん主催「緑光憩音」でした。 青山銕仙会という心静まる特別な空間でおおはた雄一さんとツーマン。 おおはたさんの演奏が素晴らしすぎて、ライブのアーカイブ聴きながら書いてます。ああ、こんなふうに踊るように自由にギターを弾けたならどんなに素敵だろうか。日常のワンシーンを切り取った歌も心がぽかぽか。ジム・ジャームッシュの映画みたいだな〜。 わたしのライブは、最近作った歌たち、はじめてやるカバー、昔の曲もちょっと、あとは朗読もしたりとのんびりとフォーク街道を進んでいって

          THE NEW MINI CROSSOVER 旅で見つけたもの 3

          最後! 山梨県北杜市明野町にて camino natural Lab. を営んでいる上原寿香(うえはら よしか)さんに会いに行きました。寿香さんはハーブや植物の研究、100年後に想いを馳せた香りの森づくりをしています。 この日、森の案内をしてくださるとのことで楽しみにしていたのに生憎の雨、、、と思いきや「今日は雨でラッキーですよ〜」とにこやかな寿香さん。雨のほうが森の匂いをよく感じられるのだとか。 青々と生い茂る香りの森。いろんな種類の草木が思い思いに伸びています。寿香さ

          THE NEW MINI CROSSOVER 旅で見つけたもの 2

          前回の旅の続き。 四井さんにご紹介いただき、有機野菜を育てている石毛さんのクレイジーファームへ。ここではいろんな色や形の珍しいお野菜をたくさん育てています。クレイジーという名前のとおり、ひとクセありそうなたのしそうな農場。この日はトマトとインゲンの収穫をさせてもらいました。アーチ型の支柱に絡まりながら育ったトマトとインゲンのトンネルをくぐりながらお話を聞きました。この旅の間中ずっと雨雲が空にかかっていたのですが、幸いこの時間帯は雨も降らず青空が少しだけ顔を出していました。雨

          THE NEW MINI CROSSOVER 旅で見つけたもの 1

          車のMINIのWEB CMに出演させてもらいました。今回とても面白い企画で。映像作家の子とTHE NEW MINI CROSSOVERに乗って旅をして、「未来に残したいもの」をテーマに作品作りをするというもの。何かを演じることなく、自然に、自由に。 お相手は中山佳香ちゃん。春に桜を見て同じ色にしたくなって染めたらしいピンクの髪色に、笑うとえくぼが可愛いお茶目な女の子! 今感じていること、興味があること、これからやってみたいこと。車のなかで、仕事のこと、プライベートのこと、