KATARA

オリジナルの小説、およびシナリオをHP[ http://novelsofkatara.web.fc2.com/ ]で公開後、電子書籍で出版しています。 最新作はコロナ禍の日々の断片をつづる短編シナリオの連作【 これから 】HPからどうぞ。
    • KATARAのシナリオ
      KATARAのシナリオ
      • 20本

      KATARAのオリジナル脚本です。いずれもKindle本で販売中。ぜひ試し読みをどうぞ。

    • お知らせ
      お知らせ
      • 8本

      電子書籍の発売や無料配信のお知らせなど。

    • KATARAのエッセイ・コラム
      KATARAのエッセイ・コラム
      • 24本

      KATARAのエッセイ・コラムです。物語論(ナラトロジー)について気ままに書いています。

    • KATARAの小説
      KATARAの小説
      • 40本

      KATARAのオリジナル小説です。いずれもKindle本で販売中。ぜひ試し読みをどうぞ。

固定された記事

目 次

■これから …コロナ禍の日々の断片。連作短編シナリオ。 ・はじめに ・ソーシャルディスタンス …父と娘、社会的な距離と家族の距離。 ・医療崩壊 …病院で再会したふたり…

連作短編【 これから 】-クルーズ船-

●ヘリの空撮 横浜港のダイヤモンド・プリンセス号。 レポーターの声「こちらがダイヤモンド・プリンセス号です。とても大きいです。予定を1日早め昨夜こちらの横浜港に…

シナリオ集9 発売のお知らせ

ハワイを舞台にした家族の物語「あるハワイの芸術家」「犬友」「いつもそばに」「めぐりあい」の4編を収録のシナリオ集を、10月11日に発売しました。下記よりぜひ。 また…

連作短編【 これから 】-医療崩壊-

●病室 F.I.ベッドに栗沢麻美(32) 意識が朦朧としている。鼻から酸素吸入をしている。一方を見る。 防護服の看護師がそばに来ていて、タブレット端末を操作しなが…

連作短編【 これから 】-マスク-

●地方都市・遠景(午後) 8月。梅雨明け直後の猛暑で蜃気楼。セミの声。 ●町工場・表 地方銀行の営業、小宮山希美(35)がドアを出てくる。マスクをしている。中に微…

連作短編【 これから 】-はじめに-

ここ7年で30ほどの小説を書いて思ったのは、「まぁまぁ手間がかかる」ということでした。 それが悪いわけではありません。「手間を楽しむ」ということはある。例えばプラ…