見出し画像

ご一緒にキャラクターはいかがですか?

今仕事をされている方の多くは、お客様に何かを「提案」されていると思います。販促ツールを制作している、WEBサイトのデザインをしている、経営コンサルティングをしている等々、様々な仕事の中でも、何かを考えて制作や提案をすることが仕事の方には是非キャラクターについて考えていただきたいと思います。(キャラクターと言っても色々あるので、下記も参照ください)

つまり、あなたのお客様へ‘キャラクター’を一緒に提案していただきたいのです。ちょうどファストフード店で「ご一緒に〇〇〇はいかがですか?」というあの感じです。

もちろん、キャラクターを活用する知識がなければ、提案は出来ませんから、弊社でそのお手伝いをさせていただきます。

さて、キャラクターを提案して、採用されると、今までの仕事にキャラクターの制作費がプラスになります。さらにキャラクターのランニングコストの費用がプラスになります。そして一番の利点は、運用ノウハウの提供も含めて、‘あなたの仕事’になることです。単純なコスト比較によって、他社に切り替わるようなリスクが低くなります。これは大きな差別化になります。

また、キャラクターを提案するということは、単に可愛らしいイラストを1枚提供することではありません。相手のブランド価値を向上させることが目的なので、お客様のことを一生懸命考えなければなりません。

この「一生懸命考える」ことが、お客様にとって有益になり、結果あなたへの信頼につながります。そして売上も上がります。

提案したことで新しくキャラクターを作ることもあるでしょう。
また、すでにあるキャラクターのテコ入れ(リ・マーケティング)をする場合もあるかもしれません。

弊社では、あなたの仕事にプラスになるキャラクターマーケティングのノウハウを提供し、サポートいたします。

スポットでのご相談、月額契約でのご相談など、ご要望にあわせて対応いたします。まずは お問い合わせください!

私は以前20年以上玩具メーカーに勤務していました。玩具のマーケティングや自社ブランドの管理、もちろんキャラクタービジネスにも様々に関わりました。その経験を活かして、現在は、キャラクターマーケティングコンサルタントを名乗り、キャラクターを活用したマーケティング、ブランディングのお手伝いをさせていただいています。

キャラクターを活用して、楽しくマーケティングしましょう!!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければサポートを是非ご検討お願いします。活動費に使わせていただきます。

スキ、ありがとうございます!
9
昭和の東京の風景と当時の世相風俗に興味があります。 1960年代生まれとして、昭和のカルチャーを後世に伝えたいと思っています。 仕事:キャラクターマーケティングコンサルタント