見出し画像

SR-Policyで使われるBinding SIDって何?

どうも、KATSUです。
今回の記事はSR-Policyで使われるBSID(Binding SID)についてです。

Segment Routingでは色々なSIDが出てきます。
これまでも、SRの同一ドメイン内でグローバルにユニークなPrefix-SID、ルータ毎にグローバルにユニークなNode-SID、そして、ルータ間のリンクや、VPNラベルとしてルータ毎にユニークなADJ-SIDがありました。
グローバルなSIDはSRGB(Segment Routing Global Block)、ローカルなSIDはSRLG(Segment Routing Local Block)でしたよね。

では、BSIDは何でしょう?

1.Binding SIDとは?

この続きをみるには

この続き:2,110文字/画像1枚

SR-Policyで使われるBinding SIDって何?

KATSU

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

もしよければ、一言コメントもお願いします!
1
キャリアネットワーク現役エンジニアのKATSUです。 2019年10月現在、ソフトバンクや有名キャリアがSRを導入及び導入検討を始めています。 新技術の導入や運用は大変ですが、誰も知らないからこそ、転職や収入条件で私たちへチャンスをもたらします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。