猪俣健一 コミュニティワーカー

より良く生きる、を応援したい。 優しさへの共感は社会を変える。 社会福祉協議会で働くコミュニティワーカー。 このnoteで、日々の暮らしの中にあるほっこりをカタチに。/ #やさしさにふれてコンテスト入賞 / #地域福祉 / #社会福祉士
固定された記事

コミュニティワーカー、という仕事。

コミュニティワーカー、という魅力的だがあまり知られていない仕事の紹介。 世の中にはごまんと仕事がある。 消防士は火を消す仕事。医師は病気を治療する仕事。教師は勉…

ーやりたいことを仕事にした私ー

将来の夢は……無い。 それは大学に入っても変わらなかった。そんな私が、なぜ心の底からやりたいことを見つけ、仕事にできたのか、振り返ってみました。 進路に悩む学生…

小学生のやさしい"声"が 通勤の支えに

先日、新聞で読んで感動した記事。 小学生の"やさしさ"から、たくさん沢山、学んだ。 目の病気で視力を失った男性が通勤でバスに乗ろうとしたとき、「バスがきましたよ」…

"やさしさ" は罪を犯した少年たちの人生をも変える。 全国初のチャレンジ!

48.8% これは、犯罪を犯した人の再犯率。なんとふたりにひとり……。罪を犯した人がもう一度やり直せる社会になっていないんだよね。 わたしは、社会福祉協議会で働…

87歳の "死ぬまでにもう一回やりたい夢" を叶えた中学生たち

「井川さん、死ぬまでにもう一度やりたいことはなんですか??」 87歳の井川さんに中学生が聞いた、どストレートすぎる質問に私は目を丸くした…! 何はともあれ、そんな…

ー拝啓noteさまー 作品が学校を変える小さな一歩につながりました。

拝啓 noteさま Panasonicさま note作品が、読者の勤める学校をよりよくすることに役立ちました。ほんの小さな一歩だけど、やさしい世界をつくっていく新たな一歩にちゃん…