岩井 謙介

日本を拠点に、写真とテキスト、リアルの場やwebなどを複合的に編集・製作しているメディアクリエイターです。 これからの「豊かな暮らし」や「時」を北欧から探求して学ぶマガジン「a quiet day」のファウンダー兼編集長。

をもかげ

言葉にはそれを使うシチュエーションと紐づいた言葉がある。面影という言葉もその類の一つだ。 実家に帰って思い出のアルバムをめくりながら、数十年ぶりに友人と再会した…

知らないという、可能性

いくつかの前のコラムで真実はどこにあるのかといった内容について書いたが、真実なのかはさておき、確かな「熱量」の源泉は人の中にあるのだろう。先日雑誌の「BRUTUS」の…

夢は見ているか。

最近は夢をよく見ている気がする。 梅雨特有のムシムシした感じや季節の変わり目で体が変化しているからなのだろうか、明け方になると急に目が覚めてしまい、まだ起きるに…

自分の人生を生きるということ

人間が一生の間に打つ心拍数は「23億回」だそうです。Webなどでも色々なことを回数で考えてみるなんて記事をたまに見かけます。自分でもオリンピックやサッカーW杯が開催さ…

なりたいよりも、ありたいか。

「他人の夢に帯同するのであれば、自分自身がまず、どうありたいかということを持っていたほうがいい。」 この言葉は、ある経営者と雑談で採用・人事の話をしていた時に、…

リアリティショーからリアルへ

情報というのは2つのタイプがあると思います。一つは「与えられるもの」もう一つは「取りにいくもの」。これらはその情報を持っている人と自分との「距離感」で表すことも…