見出し画像

「採用」に向き合う全ての人へ尊敬を表し、「採用ベストプラクティス」を世の中に届けたい。

永田圭

こんにちは!白潟総研の永田です。
いつもは自社の採用に関するノウハウを中心に発信しているのですが、
少しテイストを変えたnoteになっています。
一方的なお願いになってしまうかもしれませんが、この取組みから始まる未来がより良いものになると信じてやみません。
特に採用に関われている方はこのまま読み進めて頂けると嬉しいです。

<こんな方に向けて書きました>
・中小ベンチャー企業で新卒採用に携わられている経営者様/採用担当の方
・中小ベンチャー企業で中途採用に携わられている経営者様/採用担当の方
・採用における自社の取組みを発信していこうと考えている方
・TwitterやFacebookを活用し、採用広報を強めていきたいと考えている方

【HOW】そもそも何するの?

端的にお伝えすると、、
様々な中小ベンチャー企業様の「採用ベストプラクティス」をインタビューさせて頂きたいと思っています。

20分~30分程度で以下のような内容をお聞きし、私自身も日々採用に向き合われている経営者様や採用担当の方々のお話から学びを深めていきたいという気持ちです。

<お聞きしたい項目>
●採用フェーズ(認知、集める、口説く、見定める、内定)で大事にしていること/うまくいっていること
●採用活動(新卒/中途問わず)で来年テコ入れしていきたいポイント etc

<インタビュー形式>
オンラインにて20分~30分程度

<私からのささやかな御礼>
●インタビューさせて頂いた内容はnoteに記事としてまとめます!
●完成したnoteはTwitter、Facebookで拡散させて頂きます!
※拡散NGな方はご遠慮なくお申し付けください。
●求人情報あれば文末に記載させて頂きます!
●弊社の採用ノウハウも情報提供します!(以下note参照)

微力ではありますが、一人でも多くの人に皆様の会社を知って頂くお手伝いができれば幸甚です。

【WHY】なぜやるのか?

どんなことをやるかイメージできたけど、そこにどんな想いがあるのかも書いていこうと思います。なぜ今回の取組みを実施しようと思ったかを伝えることも大事ですし、ここに言葉として残します。

“採用におけるベストプラクティスは十人十色“

日々、「採用」という経営におけるセンターピンを担われている方々とお話をする中で私が最近感じていることです。

世の中にはたくさんの採用に関わるメディアがあります。そこでは様々な企業様の採用成功の事例が掲載されていますし、私も日々多くの学びを頂いています。

一方で、そこに掲載されていないが素敵な採用活動をされている企業様もたくさんいらっしゃいます。私は日々、中小ベンチャー企業の経営者様、採用担当の方々とお話することが多いのですが、このことを切に感じています。
そんな日々を送る中で、こんなことを思いました。

「素敵な企業様の採用における取組みをもっと発信していきたい。」

どんどん発信していくことで、より多くの人と企業のより良い出会いを創出していきたい。そして、他社のベストプラクティスに触れることで、新しい発想が生まれるキッカケになればとも思っています。

ユニバーサルスタジオジャパンをV時回復させた伝説のマーケター、森岡さんの書籍でも「イノベーションは既存×既存で生まれる」と言われています。自社の採用においても、自社目線だけだと煮詰まってしまうかもしれませんが、外の環境に目を向け、「他社から何か学べることはないか?」という視点を持つだけでも可能性は広がると思っています。

「企業は人なり」

会社やビジネスを拡大していく過程で「人」の問題には直面します。
それほどまでに、企業にとって「人材採用」は経営における至上命題であると考えています。

ビジョナリーカンパニーにも、「目的地よりまずは"誰をバスに乗せるかを決める"」とありますよね。なので、この「採用」という最高にエキサイティングな仕事におけるベストプラクティスをお聞きすることを通して、私自身も学ばせて頂きたいですし、このnoteを通してどんどん発信していきたいです。

そして、より多くの企業様の知見が集まり、採用力も上がり、自社の未来を担う人材との出会いが色々な企業様に生まれる未来を創りたいと心から思っています。「採用」という"仲間集め"の在り方をアップデートし、日本の国力を上げていきたいです。

【想い】採用活動は「人の人生に向き合う仕事」

採用活動は「人の人生に向き合う仕事」だと思っています。
そんな尊い、意義のある仕事に向き合われることに全力で、人生をかけてらっしゃる企業様をより多くの人に届けたい。
心からそう思っていますし、それが私の「やりたいこと」の一つです。
「採用」という極めて重要なミッションに挑み続けている方々に、心から尊敬を表します。素晴らしいお仕事だと、そう思います。

そして、企業は採用活動を通して多くの人と出会います。
学生、転職を考えている方には、就活、転職と人生における大きな分岐点でたくさんの「可能性」と「選択肢」を持ってほしいです。
そして、この可能性や選択肢を持つ為にまず大事なこと。

それは、「知ってもらう」というステップだと思っています。
人は知らないことはイメージできないので、、
だからこそ、「自社を発信する」ことが大事だと思っています。
この「発信」に関しては、短期的に採用成果に表れないかもしれません。
しかし、やり続けていくことは忘れずにいたいです。
必ず見てくれる人はいますし、中長期的に必ず大きなプラスになると信じ、向き合い続けましょう。
ー------------------------------

ということで、つらつらと書いてきましたが。
もしインタビューに協力してもいいよ!という方がいらっしゃれば是非ご連絡頂けますと幸いです。(ツイートへのリプライでもOKです!)
永田のTwitterアカウント

Meetyも作成したので、こちらからでも大丈夫です!

私自身も、自社の採用に向き合う立場として、これを機会により多くの方々とご縁を紡いでいければと考えております。
拙い2,186文字でしたが、この2,186文字から生まれるご縁に期待をしながら、ここで筆を置こうと思います。

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!