【ヨガスタジオDIY日記】⑤外壁#5
見出し画像

【ヨガスタジオDIY日記】⑤外壁#5

長かった・・・
レイヤーにレイヤーを重ね、ついに最終層まできました!

内外塗装剤の「ジョリパット」を塗ります!

【ジョリパットについて少し説明】

ジョリパットとは、アイカ工業が販売している外壁塗装の仕上げ剤のことです。

外装で主流のサイディングやガルバリウム鋼板などの既成のパネルを敷き詰める方法に比べ、ジョリパットは塗り方によって様々なパターンが可能、また色展開も豊富でデザイン性が高いのが特徴です。

私達も強度を重視すれば断然ガルバリウムだったのですが、ジョリパのデザインの自由度に惹かれて塗壁に決めたのでした。

ジョリパットにも種類が様々ありますが、すべて合わせるとなんと
「180以上のカラー、100以上のデザイン」
もあるそうです😲選ぶの大変そう!

引用:アイカ工業


■種類
外装も内装も両方使えてスタンダードな「ジョリパットアルファ」にしました。

他にも、ひび割れ、折り曲げにより強い「ジョリパットネオ」や、色の劣化がしにくい「ジョリパットインフィニティ」など色々ラインナップがあります。
性能が加わる分、金額はアルファよりも高くなります。

「実際のところどうなんやろう?」
「種類によってそんなに大きな差があるんかな?」
と色々疑問があったのでアイカに問い合わせしたら、ジョリパット担当の方が電話でとても親切丁寧に教えてくださいました!

アルファも長年改良を重ねて今はかなり機能が良くなっているそうで、うちは個人宅だしリーズナブルなアルファでいいかな、という結論に至りました。


■色
最初からほぼ白に決めてたけど、他の方の施工例とかを見ると心が揺れてきて、「思い切ってグレーもいいかも。汚れも目立たへんし」とちょっと悩みました。
ですが、グルグル回って結局白に戻りました。

ただ、シンプルな白だからこそ
「どんな白か」
が重要ですよね。

白は白でもたとえば、
・セラミックの歯みたいな(これしか例えが浮かばず)まぶしい白
・クリーム色に近い白
・しっくいみたいな白
・光沢のある白
・マットな白
・グレーがかった白
などなど幅がありますから。

そしてジョリパの白系のラインナップもめっちゃくちゃあるんです!
選べるのは幸せ!でもありすぎて困るのよ、という複雑な女心😅

画像2

↑のように、アイカさんのWEBで色見本がダウンロードできるんですが、いくら拡大してみてもやはり小さい画面ではピンとこない。

なので、色サンプルを置いている大きめのホームセンターに何度も足を運び、写真撮って、手で触ってじっくり吟味しました。
(私の指紋がベタベタついてるはず・・・)

こちらがジョリパットコーナー↓

画像3

パターン付けで使うくしやローラーなどの道具もあります↓

画像4

お世話になったサンプル↓(いつもこれ家に持って帰りたかったw)
これは色見本の一部です。パターンのサンプルもたくさんあります。


画像5


そして最終的に、無難といえば無難な、
「T-1000」ホワイト
に決めました。(写真左上)


■パターン
これは左官職人さんの腕が試されるところですが、ジョリパはいろんなパターンがあります。定番のコテだけでなく、ローラーを使ってあえて無造作に塗ったり、スプレーで吹き付けたり・・・

その中の一つに「校倉(あぜくら)」という、くしで線を引くパターンがあるのですが、これはちょっと検討しました。同じ白でも線があることでちょっと表情がでていいかなーと思って。

校倉はこんな感じ↓
線が見えやすいようにあえて暗い色を選んでいますが、こうやってみると濃い色もいいですよね~。まさにそんな感じで考えれば考えるほど、どんどん候補が広がるという・・・
選択肢が多いと悩んでしまってだめですね~選ぶ過程は楽しいけど。

画像1

悩んだ末、結局普通のコテ仕上げにすることにしました!


==============


ついに購入!

アイカ工業 ジョリパットアルファ【20kg】 ¥7200(税込)×15缶

画像6

ちょうどお盆をまたぐ作業だったので足りなくなったら困る!
(お盆前後は納品送れるから)
           +
内装にも使うから多めに注文していいや!
と多めに15缶も注文したら5缶くらい余りましたw

一応使用期限が1年と書いているので、来年中に母屋の外壁に使えたらと思っています。それまで品質が変わりませんように!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
見てくださりありがとうございます~!
長野の雪国に移住し、ヨガとピアノのある生活をエンジョイ中。 出会った人、景色、日常の中の「小さな幸せ」の記録を自分なりに綴っていきます。