見出し画像

インプットの質と量がヤバい読書方法と、今後の展望

みなさま「ペア読書」という読書方法をご存知でしょうか。

以前、noteで話題になった読書方法です。

これはみんなで同じ本を買い、30分で読んで、30分でディスカッションする、という読書方法です。

私はこのペア読書を2人ではなく複数人でやるイベント「ペア読書会」を過去3回ほど開催したのですが…。

これ、マジで良いことづくめなんです。


良いこと1:1時間で本の内容が頭にインストールできる
良いこと2:複数の人の視点もインストールできる
良いこと3:同じ本を読んだ仲間が同時に手に入る


良いこと1:1時間で本の内容が頭にインストールできる

読書って、読もう!と思ってもなかなか時間が取れなくて、ダラダラ読んでしまって、結局読み終わらない……みたいなことないですか?

ありますよね?ね?

僕はあります。

ありまくります。

でもこのペア読書会では「30分で絶対に読み切る」という鉄の掟があるんですね。

「え、30分で読めるの?」と思うじゃないですか。

人間、縛りがあると、とんでもない力を発揮するんです。

読めちゃうんですよ、これが。

別に私が特段読むのが早い、とかじゃないんです。

やってみると分かります。


良いこと2:複数の人の視点もインストールできる

ディスカッションをすることで、他の人が本をどのように理解したのか、その視点をインストールできるんですね。

人によって気になる部分が違っていたり、解釈が違っていることが本当に多い。

その視点が手に入るというのは、普通の読書ではできないことです。


良いこと3:同じ本を読んだ仲間が同時に手に入る

同じ本を読んだ人って、その本の内容が共通認識としてあるから、より深い「仲間」になるんですよね。

そういった仲間ができるのは、本当に大きい。


この「ペア読書会」を、最強のインプットコミュニティにしていきたい。

このペア読書会をどんどん広げて、毎週誰かがどこかでペア読書会を開く……そんな状態にしたいなと思っています。

インプットの効率が本当に良いですし、何より楽しい。

このイベントによって本が好きな人、本に触れる人を増やしたいんですね。


……そんな「ペア読書会」が今週の土曜日にあります。

↓イベントページ

今回は佐渡島庸平さんの新著「WE ARE LONELY,BUT NOT ALONE.」を読みます。

既に3名が参加することになっているのですが、5,6人でやるとちょうど良い感じで盛り上がるので、ぜひ参加頂けるとうれしいです!

よろしくお願いします。


★Twitterやってます!noteのネタのタネをつぶやいています。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

だいたいスターバックスで、あえてホットティーを飲みながらnoteを書いているので、ホットティー1杯くらいのサポートを頂けたら、こんなにうれしいことはありません。

スキ、ありがとうございます!また明日から頑張れます!
30
日本で1番売れている傘ブランド「Waterfront」の人/趣味はコミュニティ/4th/運営▷コミュニティマネージャーズ、note非公式オフ会、CMC Meetup for B2C
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。