チリのドキュメンタリー映画「夢のアンデス」公開!それに伴い日本で唯一のチリ料理専門店へ行ってきたよ@新中野 Casa de Eduardo(カーサ・デ・エドゥアルド)
見出し画像

チリのドキュメンタリー映画「夢のアンデス」公開!それに伴い日本で唯一のチリ料理専門店へ行ってきたよ@新中野 Casa de Eduardo(カーサ・デ・エドゥアルド)

じょいっこ

みんなの心の中にある
優しさのエルドラド

本日!2021年10月9日より
チリのドキュメンタリー映画
『夢のアンデス』が公開になります。

アジェンデ政権とその崩壊に関する
ドキュメンタリー『チリの闘い』の
パトリシオ・グスマン監督待望の最新作!

『光のノスタルジア』『真珠のボタン』に続く
チリの歴史的記憶、政治的トラウマ、
地理の関係を探る三部作最終章です。

高い山がそびえ大自然が広がる独特な地理、
さまざまな政治的弾圧により
苦しめられた人々の歴史。

この三部作を見て、
チリのことを知ることができました。

2021年10月9日(土)より
岩波ホールほか全国順次公開!
ぜひご覧になってみてください。

画像13

映画公開に伴いチリ料理を食べてきました。

調べてみたところ、
日本にはチリ料理屋さんって
ひとつしかないんですね~

CASA DE EDUARDO。
日本で唯一のチリ料理レストランです

画像2

新中野駅からすぐ。
貼り紙が多いにぎやかな外観です。

画像3

行った時は緊急事態宣言中だったので
テイクアウトに力を入れているようでした。

画像4

お店で食べている人はいませんでしたが
ひっきりなしに宅配の連絡が入って忙しそう。

画像6

店頭ではバーベキューコーナーもあります。

画像5

チリ出身の店主、
エドゥアルドさんがお出迎え。
陽気で個性的な方で
ちょいちょいエドゥアルドギャグが炸裂(笑)

この日は緊急事態宣言中でしたが
他にお客さんがいなかったので
テラス席でいただくことにしました。

画像7

料理が出て来るまで、
店の紹介映像を見せてくれました。


トマトサラダ
金額不明

画像12

トマトを丸ごと使ったサラダです。
中にマヨネーズで和えたツナが詰めてあって
美味しくヘルシーなスターターです。


エンパナーダ
500円

画像8

チリと言えばエンパナーダ。
ミートパイです。

揚げてあるものをイメージしていたのですが
ここのは焼いてあります。
女性のことを考えてヘルシーに仕上げたんだそう。

牛ひき肉とゆで卵、オリーブがイン!

画像9

たしかにパンのような生地でさっぱり。
味がしっかりついているので
お酒に合いそうな味わい。

画像13

トマトたっぷりのサルサソースを
つけていただくとすごく美味しい!


チキンBBQプレート
1500円

画像10

チリではチキン、ビーフ、魚などを
焼いて食べるのが主流なんだとか。
シンプルな味付けですが
素材の味を引き出してよいですね。


料理も美味しかったですが
店主エドゥアルドさんがとても面白くて
印象深かったです。

エドゥアルドさん自身軍事クーデターも
経験されていて貴重なお話も聞けました。

日本で唯一のチリ料理のお店、
日本人の舌にも合うと思いますので
良かったら行ってみてくださいね。


画像1

平和は
過去諍いあってきた
歴史の反省から
維持されていると感じる
規律がなければ人は
いくらだって残酷になれる
だけどそんなの悲しすぎる
みんなの心の中にある
優しさというエルドラド(黄金郷)
をエドゥアルドに変えて
新中野駅より徒歩10秒
Casa de Eduardo



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
じょいっこ

おかね ください お問い合わせはgoogleフォームからお願いします https://forms.gle/t4oP3u82qpHpv6wN9

抱き枕になってあげましょうか?
じょいっこ
読んで見て楽しいエンターテインメントな食レポを目指し、カレー、スパイス、世界の料理、愛のポエムを毎日更新しています。